つぼみんZ

つぼみの開花宣言!! Final ~目指す夢~ <前編> - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

つぼみの開花宣言!! Final ~目指す夢~ <前編>  

3月31日(日) 5upよしもと
つぼみの開花宣言!! Final ~目指す夢~

初の5upよしもとでのつぼみライブ。
開花宣言シリーズの最終回。
じぇじゅん♀、今井希世、たみ優子 3名の卒業。

つぼみというグループにとって、
多くのファンにとって、
大きな意味を持ったイベントだったと思います。



イベントの流れ

今回は「ココ、泣き所!」ポイントに、その強さに応じて(TT)マークを付けました。
(※僕は全然泣かなかったけどね!!)


0.開演前、練習風景のVTR  BGM『歩いていこう』 いきものがかり

1. オープニングショートVTR (19:03)

2. オリジナルソングメドレー 
 『恋のゲッチャンスビリーブ』 チームcute
 『愛☆ハレーション』     チームfunny (TT)
 『☆ビリオネア☆』      チームcool
 『cheer up』 全メンバー

3. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

4.全員参加コント (福田麻貴 作)

5. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

6. パフォーマンスショー (19:50)
 ・マキヨ 漫才『リアクション・共感力』 (TT)
 ・中上亜耶 マジック 
 ・じぇじゅん♀ 『BLアザラシ物語』
 ・シュークリーム 漫才『嫌なこと続きの一週間』
 ・りんごあめ メイド漫才
 ・たみ優子 漫談 たみのこ

7. ダンス『Time goes by』 チームMIX

8. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希 (20:20)

9. コーナー 思い出写真グランプリ

10.開花宣言振り返りVTR (20:38)

11.卒業生 3名挨拶  (TT)(TT)(TT)

12.花束贈呈 (TT)(TT)(TT)

13.会場からのメッセージカード紹介

14.歌『目指す夢』 (21:03)  (TT)

15.福田麻貴 挨拶

16.アンコール 
 歌『みんなの笑顔』  
 歌『VITALITY!』 (TT)(TT)(TT)(TT)(TT)

 21時25分終了。 握手会へ





各演目の中身について

0.開演前、練習風景のVTR

最近恒例になっている開演前のVTR。
今回はセリフが入っていなかったが、
初公開の練習風景の映像。

BGMはいきものがかりの『歩いて行こう』。

たしか以前のメンバー卒業でもこの音楽だったと思うけど、
こういう時にこの歌は聴くだけで涙が出る。

どうでもいいけど、
いきものボーカルの吉岡聖恵さんはまーぼうに一番似ている有名人だと思う。
(目が離れてる的な意味でも。←)



2. オリジナルソングメドレー

チーム曲を聴くのが久々過ぎて、
最初出ているのがチームcuteだと気付くのに少し時間がかかった。

ここで(TT)ポイントはやはりチームfunny。
3人の卒業生が全員所属。


つい半年前まではこの6人

BEGge.jpg


それが4人になり

img_3110.jpg


そして次からはまーぼうだけになってしまうなんて・・・。

この個性豊かな各メンバーにぴったりの衣装も大好きだったので、本当に寂しい。


funnyは初鳴卒業の後に再編されてからも卒業生続きで、
残ったオリジナルメンバーは現cuteのあやつるぽん1人だけです。

某A氏にfunnyは鬼門と言われてしまったけれど、
本当にそうかもしれない・・・。


(※でもまーぼうが一人で「ぼんきゅっ ぼぼぼん!」って歌って踊ってたら
 それはそれで絶対面白いからぜひ見てみたい悪い僕もいます(・ω・) )




そして『cheer up』。

ここでなんと、

15人中唯一 きーちゃんだけがTシャツの裾を絞ってへそ出しstyle!!



120507.jpg
↑こんな感じ

そうするのが単に踊りやすいからなのか、
サービス精神からなのか、
それとも単に露出願望があるからなのか、←
この子の場合本当にわかりません。


以前チア衣装でへそ出しをしていたときはなんだかこちらが恥ずかしくてあまり見られなかったけど、
これも最後と思うともうね・・・・







A列からしっかりガン見しておきました<●>≡<●>




3. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

開花宣言の思い出を振り返っていたトーク。
第1回で早希ちゃんの妹分を決めた時にたっきーが選ばれて、
悔し涙を流したというエピソードが出たまりこりん。

あの頃はそんなに純粋だったんだね・・・。←



4.全員参加コント (福田麻貴 作)

登場人物

たんぽぽボランティア会 チーフ・・・今井希世
     〃      新人・・・福田麻貴

マジシャン・・・中上亜耶
バトン練習中のアイドル?・・・杉山優華、松下千紘
警官・・・加藤茉奈
公園管理人・・・金沢沙里衣

カレン様・・・山口綾子
カレン様の取り巻き女子高生・・・小寺真理、たみ優子
カレン様の幼なじみ・・・樋口碧子
カレン様の母・・・じぇじゅん♀

幼稚園児(福田麻貴の妹)・・・八木沙季
ストリートミュージシャン・・・吉岡久美子、しより


あらすじ

舞台はのどかな公園。
清掃中のたんぽぽボランティア会の2人は、
マジックの練習をしていた中上が落としていった
書いたことが現実になるという”魔法のノート”を拾う。

今井が半信半疑に「ボランティア会の入会者が増えますように」と書いてみると、
次々と入会希望の電話が殺到した。

本当に魔法のノートであることを確認した福田と今井は、
無くしたノートを探しに戻って来た中上に嘘をついてノートを自分たちの物にする。


そこへ通りがかったカレン様一行。
いじめられている樋口はカレン様とその母に強制労働のため連れて行かれる。

ボランティア会が残された取り巻き女子高生2人に事情を聞くと、
樋口はカレン様と幼なじみで元々は仲が良かったが、
彼氏を奪おうとしてからずっといじめられているという。

その他にも2人の悩みを聞いていたところへ
福田の妹・幼稚園児の八木が登場。
あれがほしい、これがほしいとダダをこね、
姉とケンカが始まって大暴れ!。

どさくさの中でベンチに置きっぱなしになっていた魔法のノートを手にしたのは
ちょうど公園に帰ってきた樋口だった。


突如、家の寿司屋を継げと角刈りにされてしまって泣き叫ぶ小寺。
5年間好きだった男が自分の誕生日に他の女と結婚するという連絡が入るたみ。

『慟哭』....。



再びノートを探しに現れる中上。
今度は正直にノートを自分たちの物にしようとした事、
でも今は樋口に持ち去られてしまった事を告げる今井だったが、
24時間以内に書いたことを消さないと取り消せなくなってしまうことが判明する。

急いで樋口を探しに出る全員。

そこで偶然魔法のノートの話を聞いたストリートミュージシャンの2人。
世界中に平和を届けたいからそのノートを自分達も欲しいと、
くしゃくしゃになった紙に書かれた歌を披露する。

上戸彩 結婚したらええやん♪
赤西 結婚したらええやん♪
倖田來未 出産したらええやん♪



一方、樋口を見つけ出して追い詰めた面々。

「ノートを返せ!」
樋口「いやよ! あなたに復讐するためにノートを手に入れたのよ!!」
言い争うカレン様と樋口。
「もうやめてーーー!!」 一番関係ないのに響き渡る今井の声。


そんな騒動を聞きつけて現れたカレン母(じぇじゅん♀)。
中上はその顔を見て、
昔、魔法のノートを1ページ買い取った人物であることに気づいた。

それを何に使ったのか問われたじぇじゅん♀は、
とっくの昔にくしゃくしゃにしてその辺に捨てたと答えた。

くしゃくしゃの紙にピンときた杉山は
ストリートミュージシャンが歌詞を書いていた紙を見せてもらうと、
そこには『カレンの彼氏が樋口と付き合う』という文字が書かれていた。

そして1年前にその紙に書かれた歌詞(上述)が
今では全て現実になっていることにも気付く。

そう、そのくしゃくしゃの紙はじぇじゅん♀が1年前に捨てた魔法のノートの切れ端だった。


カレン様「ママがやったの??!」

じぇじゅん♀「そうよ! 美しい樋口が憎かったのよ!!
 私は金も名誉もすべて手にしてきたのに、
 どうして美しい娘だけは手に入れられなかったの?!」

全てを打ち明けた後にカバンから拳銃を取りだし、
全員殺して自分も死ぬ!と暴走するじぇじゅん♀。

とっさに拳銃を取り上げ、制止する加藤警官。
拳銃が欲しいと大暴れする八木。
耐えきれずにじぇじゅん♀、加藤は逃げて行った。


その騒動を見て我に返ったカレン様と樋口は互いに非を認め合い、仲直りする。
樋口は魔法のノートに書いたことを消す。

角刈りから元の髪型に戻る小寺。

たみも好きだった男の結婚を消して欲しいと樋口に言うのだが、
それはノートに書かれて起きたことでは無かった。


たみだけはガチ。




コント感想

昨年のガールズライフ公演でも見られた
メンバーの事を知り尽くしているから出来る配役。

「全員でのコントは初の試みだったけど、
今の15人でできる最後のチャンスにどうしてもやりたかった」

そう語ったまーぼうですが、
特に卒業3人に当てられた役はそれぞれの特徴を遺憾なく発揮させた、
本当にピッタリの役でした。
まーぼうから3人への最高の贈り物だったと思います。


つぼみファンなら思わずニヤリとさせられてしまう実話をちょいちょい入れてくる所もすごく憎い演出ですし、
次々と伏線を回収してまとめるラストも小気味よく楽しくて、
観ていてとても気持ち良い劇でした。


そしてずっと聴きたかったたみさんのカラオケ18番『慟哭』を、
最後にこんなところで聴けるなんて!。

歌の途中からシュークリームとこまピペの乱入がありましたが、
僕は本当にたみさんの慟哭をソロでずっと聴きたかったです。←
(邪魔されて騒ぐ幕切れももちろんたみさんらしくて良いのですが。)


あとはYUIの『CHE.R.RY』替え歌を演奏したくうちゃん。
随分長い間ギターを弾くのを見ていませんでしたが、
ブログを読んでみたらネイルのオシャレをするためにギターを弾けなかった様子?!w。

くうちゃんの雰囲気にアコギがすごく似合っていて良いと思うし、
僕はネイルにはあまり興味が無いので、
今後はもっとギターを見せてもらいたいです!。


(余談)

何でも願いが叶う魔法のノートならば
なぜカレン母は「娘を美しくしてほしい」と書かなかったのか。

たみは「好きだった男が自分と結婚するようにしてほしい」とか書けばいいじゃん!とか、
樋口はなぜカレンでは無く、小寺だけを狙ってノート攻撃したのか?なんて。

色々とイジワルを考えてしまうのですが、
コントでそういうことを言う男はまた嫌われるのでここまでにしておきます(^w^;)



5. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

ここでやっすぅが大ミス!。

たみさんのエピソードを
「5年間付き合っていた男性が誕生日に他の女と結婚した」と紹介していましたが・・・


付き合っていません!!!

5年間ストーキングしていただけです!!←



たみさんも後からそこを友達に突っ込まれたとブログで訂正していたので、
ここにもちゃんと書いておきます。



6. パフォーマンスショー

・マキヨ 漫才『リアクション・共感力』 (TT)

マキヨはトリだと思っていたので、いきなりトップバッターで出てきて驚き。

もうお得意の妙にシリアスな演技を入れての漫才は、
わかりやすくてやっぱり華があって・・・
これで見納めなんてとても思えない、
本当にいつまでも観ていたい漫才でした。

暗転してしまったので後ろの席では見えなかったと思いますが、
最後に「ありがとうございました」と頭を一度下げた後、
捌けながらもう一度、客席へ向けて二度目の頭を下げたきーちゃん。

その姿に(TT)


ここでついでに書いておくと、
いつもは舞台が入れ替わるときもずっと照明がついていたのに、
なぜか今回はほぼすべてに暗転が入っていた。

こちらとしては舞台を捌ける様子も観ていたいし、
最後の最後、アンコールの後の全員退場までなぜか暗転させられて全く見えず、
なんだかなーという気分を味わった。

ダメダメな照明演出、これは今後絶対やめてほしい。



・中上亜耶 マジック 

久々にお客様参加型マジック。

挙手してくれた方から1名選んで舞台にあがってもらうんですが、
最初に当てたDさんが中央の席で出て行きにくそうにしているのを見たあやつるぽん、
なんとすぐに「じゃあ他の出やすい席の方!」と切り替えましたww。

がっかりするDさん・・・。

そこで次に当てられたのは、
このブログ出演常連のA氏でした。

Dさんに全く遠慮するそぶりも無く、
当てられて「やった!」と会場に響く歓声を上げて堂々と壇上へあがって行ったのです。
あの巨体で生き馬の目を抜く素早さに関しては右に出る者が居ない、
本当に恐ろしい男です・・・。


マジックはA氏がノートに書いた図形を見ずに当てるというもので、
みごとに成功。

図形を思い描くときに目を閉じたA氏に向けて
「寝ないで下さいね!」という一言や、

書いた図形にサインをして交換した後、
「私はこれ、すぐに捨てますけどね♪」なんていう
珍しく気の利いたトークがウケていてよかったと思います!。




・じぇじゅん♀ 『BLアザラシ物語』

BGMはこの後のトークであやつるぽんが「音はいい」と言っていた
鬼畜眼鏡『Under The Darkness』



たしかに出だしの音がかっこいい。

でもこれは”ボーイズラブ系アダルトゲーム”の歌です!。
それを念頭に歌詞を見てみると色々と・・・ (´ω`;)

ちなみに上の動画の関連動画を見てみると常軌を逸している物ばかりがしっかり揃っておりまして、
素人が気軽に腐女子に関わってはならないというのが良く分かります。


さて舞台の方はブログで予告していた合図に元気に挙手した人へ私物プレゼントからスタート。
あやつるぽんのサマックでもそうなんですが、
ちょっと欲しくてもやっぱりこういうのはその子をイチオシしているファンの人に当たるべきという考えがあるので手を挙げにくい。

観客席に颯爽と飛び降りてバッグを素っ気なくパスする姿がかっこいい。

そして肝心のネタは一転して静かなエンヤのBGMに切り替わってのBLアザラシ物語。

色々あんなことやこんなことをしていましたが・・・
ちっとも頭に入ってきませんでした\(^o^)/

会場ほぼ総ポカーン状態でもキリッと舞台を降りて行く姿がやっぱりかっこいい。
この子の持ってる雰囲気はほんとすごい。



・シュークリーム 漫才『嫌なこと続きの一週間』

「あのネタの後に何したらいいねん?!」という良く分かる入りで客をしっかり掴んでからの漫才。

くうちゃんのリアル環境をちょいちょい入れたネタと、
あの見た目で毎度きついボケをするしよりちゃんが面白い。

ただ2人ともちょっと早口で説明を積み込みすぎなので、
注意深く聴かないと難しい点は惜しいなと思います。



・りんごあめ 漫才

ぐっさんのバイト遍歴・見た目イジリからメイド喫茶の話に入った流れには
正直「またか」と思ってしまったけれど・・・

その後のいつもと攻守を逆転させての展開、
そしてぐっさんのビンタ!。

そこからはとてもテンポも良く、
今回はほんと面白かったと思います!



・たみ優子 漫談 たみのこ

久々に登場のたみのこさんによる、延々と続く自虐トーク。

ほぼ身内受けの内容ばかりですがそのどれもがつぼみファンにはツボなエピソードばかりで、
いじられキャラとしてのたみさんの存在の大きさを再認識。

過去のイベントでは手見せで落とされるのが続いて出番をなかなか与えられなかったのは、
そういう普段のたみさんを知らない外部の演出家によるものじゃないんでしょうか?。

やりきれないね。






まだまだ書きたいことがてんこ盛りの =後編へ続く=
 

Posted on 00:55 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー  稲垣早希 
tb: 0   cm: 5

コメント

更新お疲れ様です。
『愛☆ハレーション』あらためて、まーぼう以外いなくなるんだと、
愕然としました。
『cheer up』ではまーぼうが希世ちゃんをギュッと抱きしめた時に
まだ序盤なのに泣きそうになりましたよ。
マキヨの漫才、私もトリだと思っていたのでびっくりしました。
本当にあの漫才がもう見られないのは惜しすぎます。

芸能人のファンとしての経験値が少ないこともあり
文章がまとまらず、希世ちゃんに手紙を書きませんでしたが
やはりユニ96さんに言われたように、おかしな文章でも書いておけば良かったなと少し後悔しています。



今回の写真もダブりが多かったです。
ユニ96さんはどうでした?
ここ最近のストラップや写真のダブり分
けっこうあるので、次回3/14持参しましょうか?
お仲間で分けていただいてかまいませんよ。

URL | karusatonotora #-
2013/04/07 11:39 | edit

>>karusatonotoraさん
ほんと今回の卒業生3人に関しては言いたいことがたくさんあるので、
実はまだ全然書けていないのですが・・・ がんばって後編に書いてみます。

手紙を出せなかった件、
僕もなんとか当日になって書き上げましたが、
なかなか書く気になれなかったお気持ち良く分かります。
僕もファン活動を振り返ると色々後悔することもたくさんありますが、
karusatonotoraさんの場合はブログのコメントや毎回のお花で十分気持ちは伝わっていると思いますよ!。

写真はダブっているのが今回は特にたくさんありますので、
ストラップと一緒に14日持って行きますね。
よろしくお願いしますー

URL | ゆに96 #PMoz9hdc
2013/04/08 01:03 | edit

>>ユニ96さん

こちらこそお願いします。

後編お待ちしております。

URL | karusatonotora #-
2013/04/08 07:59 | edit

どうもDです。
残念無念です。
握手会で次は必ず上がってもらいますからとは言われましたが多分忘れられると思いますw

URL | D #-
2013/04/16 11:41 | edit

>> Dさん
残念無念お疲れ様でした・・・!。

あの子のキャラなら絶対忘れてる!!
というか、またネタになるから忘れていてほしい!!!\(^o^)/

URL | ゆに96 #PMoz9hdc
2013/04/17 07:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://tsubominn.blog.fc2.com/tb.php/86-ec449841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR