つぼみんZ

4月2日 つぼみ公演 ~ここで終わるワケにはいかへんねやっ!~※夜の部※ - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

4月2日 つぼみ公演 ~ここで終わるワケにはいかへんねやっ!~※夜の部※   

4月2日(土) ABCホール
つぼみ公演 ~ここで終わるワケにはいかへんねやっ!~
※夜の部※

CecJ2pIWwAEIgLF.jpg

結局バスツアーまでに間に合わなかった、いまさら記事だよっ!ヽ(`▽´)/←

イベントの流れ

0.開演前案内

1.1000日前からI Love You! (19:00~)

2.大阪がある!

3.Are you ready

4.MC

5.cheer up

6.進め!Weekend

7.キミの元へ (19:28~)

8.最後のKISS

9.ファイヤーロケット

10.MC

11.純愛アリス

12.ルナキャリア

13.漫才(シュークリーム) (19:51~)

14.コント(ふわふわパンチ) (19:56~)

15.シャッフルコント①(松下、樋口、恵梨華) (20:01~)

16.シャッフルコント②(杉山、白城、水森) (20:06~)

17.全員コント(ダンシングおかん) (20:10~)

18.MC

19.空へ (20:51~)

20.アンコール VITALITY!2014 (~21:12)

告知・ハイタッチ会・握手会へ
.
各演目の感想など

1.1000日前からI Love You!

昼の部と同じく客席後方からメンバー登場。

僕は今度こそ通路側席に座ろうかと迷ったけど、なんだかそれ目当てでいまさら通路側に張り付きに行くのもなんとなくさもしさを感じて、おとなしく中央に座ったのであった(´-`)。。。



4.MC
自己紹介、毎度岡本ラップだけ長い(`Д´#)←



5.cheer up

この曲ではメンバーが客席通路に降りてきたんだけど、
恵梨華が黄色いサイリウムを持っている人を狙い撃ちしてひたすら眼の前で歌っていたのワラタ。

そしてどう見ても恵梨華の友達の女の子集団が黄色いTシャツで黄色サイリウムふりまくりで、イベント中ずっと元気過ぎてワラタ(^v^)



7.キミの元へ

何度でも書いてやるさ・・・・

僕は好きじゃない曲!!!←



8.最後のKISS

時間の都合のためか、間奏とラップの部分がばっさりカットされていたのが解せぬ・・・。
あの直立ダンスがいいところなのに!!ヽ(`Д´)ノ

ちなみに先日の対バンライブでもcheer upの中盤と共にカットされてまして・・・
少しずつ削って曲数を増やすのも良いとは思うけど、やっぱりこの曲はフルで希望ヽ(`Д´)ノ



9.ファイヤーロケット

珍しくみどりこ殿がお腰に付けた布を取り損ねて、ちょっと照れながら手だけクルクル回していたのが激萌えポイント!!(`▽´)✨
(※この現象は他のメンバーも稀によくある←)

そして最後の左右タオル振りで優華様の「右!左!!」の掛け声がすごく適当で、メンバーも客席も大混乱/(^o^)\

どんどんガサツになっていくリーダーが心配です...(´-`).。oO



11.純愛アリス

今回も寿司かなんか投げてたみたいだけど、微塵もこっちに来る気配がなかった(´v`).。oO



12.ルナキャリア

「第11回 クイズ岡本蓮」によると、



ws2000841.png

ここのポーズが変わっていたらしい。


・・・全然気づかなかった(´v`;)



13.漫才(シュークリーム)

ダンス直後に汗びっしょりで登場した2人、ほんとお疲れ様です!!m(__)m←

ネタは芸能界で売れるための売名行為(経歴詐称編)。
売れるためにどんどん突拍子もない嘘を重ねていくしーぴん…。
そして安定のゴリラネタを交えつつ、←
最後はくうさんだけが悪者扱いされるシュークリームお得意なオチ(^ν^)オモシロ

ただこれは先日のシュータイムでやっていたネタで、時事ネタ(不倫&学歴詐称)が既にちょっと古かった。←

そしてZAZA公演の時もシュータイムで先行公開したネタをやっていたのを見て感じたんだけど、
やっぱりつぼみ本公演ではどのコンビも新ネタを出して欲しいなーと思うわけでして…。

もちろん超大変なのはわかるけど、それはそれで!←



14.コント(ふわふわパンチ)

レストランのウェイトレス・イトスと、その上司・岡本のコント。

「ふわとろオムライス」の注文を「イカナゴの釘煮」と取り違えるセンスに(笑)。
岡本がそのミスをフォローして指導中にイトスのバイトあがりの時間が来て、どんどん不機嫌になっていくイトスのゆとり世代ヤバイ奴っぷりがリアルで、笑えないのが笑えましたw←

しかしここでも岡本は常識人役で、全体コントでもなんだかそういう役回りが多く続いてる気がします。
実際には岡本の方がずっとヤバイ奴なんだから、なんかもっとぶっ飛んだ役も見てみたい(ノ^o^)ノ




15.シャッフルコント③(松下、樋口、恵梨華)

大学受験の合格発表の張り出しを見に来た3人のコント。
合格を喜ぶ松下&樋口。
そして1人だけ番号が見つからず、絶望にくれる恵梨華/(^o^)\

これまた超ベタなシチュエーションだけど、全く悪気無くボケボケな行動に出る2人が恵梨華の傷口にガンガン塩を塗っていく様子がジワジワ(^ν^)オモシロ!

そしてみどりこ殿が「落ちた恵梨華に気を使っているそぶりをしながらも、自分が合格できたニヤケが止まらない顔」をした瞬間が一番ウケて、とにかく最高でした(^ν^)

そしてもちろん


img_5_201604211947430d0.jpg

セーラー服萌え(;゚∀゚)=3



16.シャッフルコント④(杉山、白城、水森)

エステ無料券を貰った優華様が訪れたのがミズモーの店で、その店の怪しい中国人マッサージ師がちゃい。

まずミズモーの美容マシンガントークが普段のしゃべりと違いすぎて面白いw

ちゃいはチャイナドレス(※ダジャレではない※)、そして片言の日本語が妙に似合っていて、
昼の部のコントと同じくちゃい画伯の絵がオチになる流れになったのを見て、もうすっかり市民権を得んだなーとしみじみ(´ー`)←

このコントはミズモーが初めてネタを書いたそうだけど、確かに大味でぶっ飛んだ設定でしたw。
しかしこの日はあちこちで感じたけど、ミズモーはABCホールの広い舞台でもよく通るいい声してるなーと感心しきり(´ー`)




17.全員コント(ダンシングおかん)

昼の部と同じくまーぼう脚本コント。

まずは得意の人物相関図~(`ω´)


ws2000844.png


<あらすじ>

いつものように「踊ってみた」動画を投稿するために撮影していたこまごめピペット。
その撮影に知ってか知らずかどんどん映り込み、邪魔してくる優華の母・恵梨華/(^o^)\
こまピペ2人はそれを迷惑に感じていたが…

ある日投稿した動画が1日で50万再生の謎の大ブレイク!!。
実はこまピペ動画で無理やり一緒に踊っていた恵梨華が「ダンシングおかん」と呼ばれ、一躍大人気になっていたのである。
突然の事態に驚く3人の元へ人気Youtuberのクミックスが訪れ、4人でチーム「幼女時代」としてデビューすることになった。

デビュー後、あっという間にミュージックステーションへ出演を果たした「幼女時代」。
そして一大イベント「歌謡祭」への出演もトントン拍子に決定した。

そんな折に生き別れの娘・しよりと、前の夫であるちゃいも訪ねてきて、昔の思い出に浸る恵梨華。
それからはしよりばかり可愛がり、その様子を見てショックを受けた優華は姿を消してしまう。

優華を必死に探す中で突然アメリカのスパイに命を狙われて、防衛省の人間になんとか助けられた恵梨華。
実は誕生日プレゼントに優華がくれた腕輪(※ヤフオクで6円で落札した物)は人を惹きつけて支配する能力を持つ魔法の腕輪で、世界中の権力者が狙っていた物だった。

命の危険があるので腕輪を手放すように薦められても「優華が誕生日にくれたものだから!」と頑なに拒否した恵梨華は、やむ無く優華抜きの3人で「歌謡祭」のステージに立つ。

しかしその舞台上にも次々と腕輪を狙う者達が押し寄せる。
ようやく「Dancing Mother」が恵梨華だと気付いたアメリカのスパイや、
実は腕輪を奪うために娘と嘘をついて近づいていた赤の他人のしより。
そして前夫のちゃいとクミックスも金のために恵梨華に銃を突き付けた。

絶望の中で生放送の視聴率が50%を超えていると知った恵梨華は、そこで視聴者に呼びかける。

「皆さん、こまごめピペットという2人組を知っていますか?。
 かわいくてダンスの上手い2人組です!!」

恵梨華がどうしても「歌謡祭」に出たがっていた理由は、そこでこまごめピペットの宣伝をしたかったからだった。

途中からその様子を見ていてようやく母の愛情に気付いた優華は魔法の腕輪を母から外して投げ捨て、
そして行方をくらましていた間になんとか探し出していた、無くしていた本来の誕生日プレゼントの手作り腕輪を母へ手渡した。


-後日-

一躍有名になってミュージックステーションへの出演を果たしたこまごめピペット。
その収録現場には以前のように生放送でも気にせず邪魔してくる母の姿があった。


※(全員でダンスして)おわり※


感想

主役が特に居なかった昼の部と変わって、ガッツリ恵梨華が主役を務めた夜の部コント。
まず最初にまさかの「まーぼうおばちゃん」衣装で登場した恵梨華に(笑)


CfDAkpWUIAEVe8y.jpg
2013030913210179d_20160421194745066.jpg

こうやって見ると顔も似てきたような気もする(´-`)

そのウザいけど憎めない「大阪のおばちゃん」っぷりを見事に再現。


そこからもどんどん個性的なキャラが出てきて、


CfC48UnUsAA3d7Y.jpg

パリピのクミックス(※パーリーピーポーの略)


CfC032pUMAADA5Q.jpg

小汚い おっちゃん


CfFX3O1UsAE6meJ.jpg

レディガガ×2

どれも登場した瞬間からめっちゃウケてました(ノ´∀`)






その見た目と裏腹にボケボケで、
「Where is dancing mother?!」の巻き舌発音が印象的すぎたレディガガ(笑)


「踊ってみた」のダンスシーンも見どころで、
本物のこまピペが踊っていた(←)「脳漿炸裂ガール」「金曜日のおはよう」。
幼女時代として「TAXI」、そしてエンディングでは全員で再び「金曜日のおはよう」。
コントにしっかり華を添えてました(`▽´)


芸能マネの岡本の担当がぺこ&りゅうちぇるという設定も、ぺこちゃんが元つぼみメンバーな事実を知ってる人には大ウケww。
つぼみ時代の事はヤバイ笑い声 と色々ヤバイ相方 くらいしか僕は印象に残ってないけど(←)、ほんと売れたなー...(´-`)トオイメ

そしてもう一点、アメリカのスパイVS防衛省の人の戦闘で繰り出されたプロレス技・ダブルラリアットとモンゴリアンチョップ。
こちらは多分ほとんど気付いた人は居なかっただろけど、この2つの技は・・・

昔マキヨが漫才(モンスターペアレンツのネタ)で使っていた、懐かしすぎる技じゃないですかーー!!( ;∀;)


その光景を思い出して、再び


全 米 が 泣 い た ( ;∀;)



そんな長年のつぼみファン的な視点でまとめると、
まーぼうおばちゃんの役を恵梨華がしっかり引き継いだことがとにかく胸熱展開であり、
そして同期で「踊ってみた」にも挑戦中のこまごめピペット2人へのエールがたっぷり込められた脚本に、まーぼうの深~いつぼみ愛を感じて泣き笑いできる傑作コントでした( `ω´)✨

とにかく今回は昼夜どちらの全体コントも全く別の切り口で面白くて最高!ヽ(`▽´)/



18.MC

コント本番では音声トラブルで出来なかった恵梨華とちゃいのダンスをここでもう一度。
ただただおっちゃんとおばちゃんのラブラブダンスに・・・( ゚д゚)

手売りの話ではすっかり慣れたイトスが声をかけた人に逆ギレ(?)したエピソードも。
優柔不断な相手に半ギレするイトス・・・
その光景、すごくよくイメージできるwww/(^o^)\



19.空へ


夜の部は最後の列が歪んでいて、真っ直ぐに育ってなかった←



20.アンコール VITALITY!2014

最初に優華様がマイクを落として使えなくなる大事件が発生!。
ほんとイベント終盤になると色々やらかすリーダー、年齢による体力限界説がここでも(;´Д`)←

そういえば昼の部でもマイクが一本足りず(?)、くうさんが歌の途中で舞台袖に結構長い時間はけていたりしてたんでした。
色々あったVITALITY2014、ここはやっぱり本家VITALITY!を復活させるしか!!!←





イベント全体の感想

前日まで手売りしてなんとか完売達成した本公演。
同じ状況だった10月のZAZA公演は手売りに時間を取られすぎたせいもあってか内容的にはもうひとつな部分もあったんだけど、今回は歌もネタもコントもどれも面白かったですヽ(`▽´)/

そして手売りを通して新しくつぼみファンになってくれた人も多くて、なかなかお客さんが増えなかった対バンライブにまでチラホラ来てくれるようになった嬉しさ!ヽ(`▽´)/

つぼみは長年新規獲得が一番の課題だったのに、それがなかなかうまくいかずにやって来たわけですが、ここに来て毎日NGK前で一生懸命宣伝してればなんやかんやで結構効果があることがわかったわけです!←

手売りって色々しんどいし時間も取られるし、できればやりたくないだろうけど、チケットを売るためというよりも顔を売ってファンを増やす目的でぜひ今後もやるべきだし、そうして5月と6月の公演も絶対満席にしてNGK公演を迎えて欲しいなーと思うわけです(´-`).。oO

(※もちろん手売りやビラ配りに代わる新規獲得の策があるんならそれでOKだけど。。←)


当初の発表では6月に開催の予定だったNGK公演。
でも「6月ならもうとっくにNGKのスケジュール押さえとかないとおかしいよな…(?_?)」という点をちょっと不思議に思っていたので、それが先に伸びた事からも完売でNGK単独開催決定の条件がガチだったことがよくわかりました。←

でも先に伸びたことで怖いのが、ここまでNGKを目指して連日手売りもして盛り上がってきた所に中だるみが生じること。
思い返せば昨年のつぼみCD発売で盛り上がって行くはずだったのが、発売後のあまりにも無計画すぎた運営方針で逆にすっかり集客まで落ち込んでしまった失敗の二の舞いだけは避けないといけない。

そしてNGKの後、次に何を目標にしていくかのプランを示すことも期間が開けば必要になってくるでしょう。


「つぼみは単独に来てもらわないと本当の良さがわからない」という言葉は今回もよく聞いたし、僕もその通りだと思います。
ならばその単独へ多くの人が来てもらうための道筋をしっかり作る計画を、今度こそちゃんと立てて実行して欲しいなと願うばかりです(´人`)


CfC_wyjUMAAV4Sf.jpg

Posted on 22:19 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー 
tb: 0   cm: 3

コメント

何もかもみな懐かしい…
次の日に対バンライブがあったり
どんどん対バンライブが入って土日はもちろん平日まであったり
バスツアーがあったりで
まだ一ヶ月も経ってないのに遠い昔のようだ…
もう全部ブログ記事にするのはムリなんだから面白いと思った事を書いていったらええんちゃう?
とりあえずバスツアーとか、今回のバスは2号車の方が楽しそうやったなぁ
1号車はしょっぱなからの凹み〜こでなんか一気に暗雲立ち込めたしね…

URL | いま #qqD8iOQk
2016/04/22 01:56 | edit

キミの元へ大好き(`・ω・´)

URL | なかがわ #-
2016/04/22 02:52 | edit

>>いまさん
ほんといつもよりは早く書いてるのに、僕も遠い昔の事のように感じます...(´ー`)
とりあえずバスツアー①書きました!

もう一方のバスのほうが楽しく見えるのは「隣の芝は青い」ってやつでしょうきっと!。
凹みどりこ殿は時間が経てばそんなこともあったねといつか笑える日が来るわ~ってやつで、
ある意味貴重な出来事だったと思いましょう(`▽´)



>>なかがわさん
意外です!!(゚д゚)

URL | ゆに96 #PMoz9hdc
2016/04/22 23:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://tsubominn.blog.fc2.com/tb.php/516-54c47c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR