つぼみんZ

1月30日&2月1日 悲しき天使 - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

1月30日&2月1日 悲しき天使  

1月30日(金)&2月1日(日)
舞台「悲しき天使」  出演:松下千紘、樋口みどりこ、恵梨華、水森依音、朝倉こと姉

16-24-23-030.jpg

過去に何度も再演されているSTRAY DOG「悲しき天使」。
その2015年 大阪公演へつぼみ4人+卒業後初舞台になったこと姉さんが出演。


会場の近鉄アート館は「トラブルレストラン」「水澄めば月映る」に続いて、つぼみ関連が今年度3回目。
なんだか縁がある模様。

主役は鶴舞新地で一番の仲居・一美と、(※あくまで料亭だから仲居さんなのである。←)
偶然一美に出会って恋に落ちる茂。
その2人の話をメインに、新地で働く仲居達のサイドストーリーがいくつも同時展開されたお芝居。

それぞれの話は後で紹介するとして、
まずは

つぼ見所!


その① 席が無い

2月1日の開演前の事。
なぜか指定席がダブルブッキングしまくっていて、席が無くて路頭に迷う観客が大量発生/(^o^)\

そのせいで開演予定時間になっても全く始められる目途が立たず・・・
そこで急遽「ひぐちえりか」が舞台上に出てきて、場つなぎをすることに!!。

簡単な自己紹介から「ハルカスに来たことある人~?」なんていう無難な話もしつつ、みどりこ殿が空手を披露したり。

終わってみれば10分も無いくらいの場つなぎだったけど、
とにかく初めての慣れない時間で、あの恵梨華でも汗をかきまくりな苦しい展開でした/(^o^;)\

そうして最後の手段で繰り出したのは・・・・

お笑い前説では定番の「掛け声と拍手の練習」www

いや…

拍手はまだしも、劇の前説で掛け声って・・・??!(^o^;)

そんな疑問をみんな持ちつつも、さすが大阪のノリ。
観客みんな結構参加してくれたコール&レスポンスは



ひぐえり「悲しきー?」

客「天使ー!!」



あかんww

全く悲しくないwwww/(^o^)\



そんな緊急事態、思わず良い経験になったんじゃないかと思います(^v^)



その② ダンス

劇中にめっちゃたくさんあったダンスシーン

①「悲しき天使」
②「UNITE!」浜崎あゆみ
③「Dangerous」Michael Jackson (※男性チーム)
④「ヘビーローテーション」AKB48
⑤「HIDE & SEEK」安室奈美恵
⑥ 鎮魂歌「汚れた翼」(オリジナル)
⑦「悲しき天使」(2回目)

つぼみメンバーは「Dangerous」以外、すべてに参加。
大人数でのバラエティに富んだジャンルのダンスで、生歌も多くて練習もかなり大変だったことでしょう(´ω`)

その中で注目はやはりオープニングとエンディングにあったこちら


https://www.youtube.com/watch?v=h5P1NTNWgr8

「Those Were The Days (悲しき天使)」

観に行った人ならこの音を聴くだけであの時の光景を思い出すかと思いますが、
何と言ってもそこでの衣装がですね…


薄い着物をヒラヒラさせ、、、、


B8vX49LCQAErSOA.jpg


その中にはネグリジェ一枚!(*゚д゚*)



img_1_20150226220001d50.jpeg
↑ ちーさんまで!( ゚д゚ )


さらにその中身を見せつけるような決めポーズもあったりして・・・



asdf3243.png



テンダラー単独に続いてのセクシー衣装。
先日「おは朝」でシュークリームが以前はつぼみNGだったはずの水着姿も見せていたし、最近どうしたんだ?!(*゚д゚*)

これもIGOさんが直接のマネージャーからは離れたという影響でしょうか?!←

その中でも印象的だったのは終始ドヤ顔でボディを見せつけていた恵梨華。
いったいどこからあの自信が来ているのか、ほんと謎である(´ω`;)←

(終演後のロビーでの見送りでも他のメンバーは着物でちゃんと隠す中、恵梨華だけはネグリジェ全開であった(´ω`;;))


初日は最前列に座っていた僕はもちろんブログレポートのためにその踊りをよーく見ておいたんですが、そこにひとつ問題がありまして、、



B8xKVQDCYAAoSed.jpg

縦にも横にもデカい堀川絵美さんに前に立たれると、後ろのメンバーが全く見えない(´;ω;`)


さらに強制的にあの巨体ネグリジェを見せつけられるわけで(´;ω;`)


「堀川ブロック」、恐ろしすぎた(´;ω;`)(´;ω;`)




もうひとつ印象的だったダンスはアイドルつぼみが本領発揮した「ヘビーローテーション」。

しかしこと姉さんは、、、
「アイウォンチュー♪」の振り付けでこちらを指差す「こと姉砲」を発射してくれたんですが、
そのぎこちない動きばかりが気になって(^ω^;)

あとはここでも恵梨華、
頭につぼみ衣装のウサギ耳を付けていた「バニエリ」がウザすぎた。←


しかしこうやって書いてくと、なんだかいつも恵梨華ばっかり見ている気がする・・・。

俺ヤバイ( ゚д゚ )



その③ そっくり!!!

男を手玉に取って貢がせまくる友美役の未稀りあるさん、
彼女が・・・


B8vRq3LCUAA-Yly.jpg

元つぼみメンバーの田尾悠さん(ハルピ)にめちゃめちゃ似てた!!( ゚д゚ )


このことをメンバーに聞きたい!!と思ったけど、
考えてみたらカナテン出演メンバーでハルピを知ってるのはもうちーさんしか居なくて、時の流れを感じました(´ω`)

で、ちーさんも「ほんと似てる!」って言ってたから、たぶん間違いはないだろう。←



ではここから各メンバーが主役になっていたサイドストーリーを紹介していきます。

①松下千紘(ミチル)の物語

matusita21095.pngayumi32-0958.png


女子高生2人のお話。
援交を繰り返しているアユミと、その客との連絡係をしているミチル。

しかしミチルはアユミが男に体を売る事にずっと抵抗を感じている。
なぜなら・・・
アユミの事を愛しているから。

その気持ちをアユミは知りつつ、
「本当に好きなのはミチルだけだよ」となだめ、今日も客を取っていく。


<解説しよう!>

つぼみ伝統芸の百合

久々にキマシタワー!!(n'∀')η゚・*゚・*


相変わらず女子高生の制服に全く違和感の無いちーさん。
つぼみ外の芝居でもやっぱりこういう役になるのか(^v^)

img_2_20150226221818e91.jpeg


印象的だったのは2人でチュッチュしているところを見ていた男達を睨みつけて、一喝した一言。


「なに見てんねん! こっち見んなや!!!」(怒)


いや~

僕もこんなセリフを言われたい(*゚ω゚*)←


そうして手をつないで部屋へ消えていく2人。

その光景はまさしく

「2人の世界に飛んじゃって~」゚・*゚・* (n'∀')η゚・*゚・*



②恵梨華(春子)の物語

erika00123134.pngnatuo314125.png

両親の居ない姉弟のお話。
姉・春子は弟・ナツオを学校に通わせるために、ひとり故郷を離れて新地で働いていた。
その気持ちを切らさないために新地へ訪ねてきた弟にも会わず、一心に働く春子。

そうしてようやくある程度の貯金ができ、2人で暮らせる目途が立って弟へ会いに行くが・・・
ナツオは「あんな所で働くお前は人間のクズだ!」と言い放ち、「今日でアナタと縁を切る」と一方的に立ち去ってしまう。

後日ナツオは姉の元を訪れ、「あの時は仕事がうまく行っていなくてつい言いすぎてしまった」と謝罪するが、
春子はそんな弟を突き離して新地へ消えて行った。


<解説しよう!>

あぁ・・・
あんなに想い合っていた、たった2人の姉弟がなぜーー!!?(´;ω;`)←

結局ナツオの謝罪を受け入れなかった春子。
あれは本当に怒っていたわけじゃなくて、弟をこの裏稼業の世界から離して一人で自立させていくために、自分の気持ちを押し殺してのことで、姉として最後の優しさですよね?!。

そんな気持ちを全てお見通しな料亭のおばちゃん・堀川さんが、
春子に唯一かけることができた言葉

horikawa33333355.png

「春ちゃん、あんた・・・・!!」

↑この一言のセリフ&演技で堀川さんの表現力の凄さが伝わってきて、
 そりゃあ芸人組で唯一、大阪全公演に参加して重宝されるのもよくわかりました。


とにかく顔がうるさくて舞台向き(らしい) 恵梨華もこの難しい役を熱演。
弟の事を想う優しい表情と、久々に会えてウキウキした態度は本当のお姉ちゃんっぽかったです。

そしてそこから急転直下があって、
「ナツオーーーー!!!」と叫びながら泣き崩れるシーンは
普段の恵梨華とギャップがあり過ぎてちょっと笑ってしまったけど 名シーン。

そこでの演技に熱が入り過ぎて、捌ける時に舞台上ド真ん中にハンドバッグを置き忘れて行ったのは迷シーン。←


そういえば弟なのに、他のキャストを見てもなぜか女の子が演じている事が多いナツオ。





あ、

その「つぼファン(←?!)」って俺だ(^p^)←



③水森依音(ステラ)の物語

ion0927421.png

フィリピンから出稼ぎに来ているステラ。
18歳と偽って客を取っているが、本当は30歳で故郷に子供までいる。
とにかく明るく、今日も元気に頑張るぞー!(ノ^o^)ノ←

<解説しよう!>

どこか影のある新地の女達ばかりの中、あっけらかんとした明るさで舞台の清涼剤のような存在。

カタコトな怪しい日本語と、日本人っぽいくな見た目、年齢不詳な所もミズモーにピッタリな役でした。
しかし口が悪くてドギツイ下ネタを言う場面もあり、アレをもしIGOさんが聞いたら卒倒するんじゃなかろうか。←
そう言えばネグリジェの胸元が一番緩・・・(自重)

じゃがりこをポリポリ食べてたシーンもコミカルで印象深かったです(^v^)

B85Rf5dCYAE8fR1_2015022622365750e.jpg



④樋口みどりこ(ユメコ)と朝倉こと姉(カオリ)の物語

higuti23459-.pngkotone21344405.png

この2人には特にサイドストーリー無し/(^o^)\

2人の関係は中沢という女師に面倒を見てもらっている同僚。
そこでやり逃げした男を捕まえに行ったり、刺青を嫌がって暴れ回る女を取り押さえたり、
ガタイの良い「パワー系女子」として一緒に活躍しました。←

そのドサクサの中でみどりこ殿は空手を見せたり、ティラノサウルスをやったり・・・・。
まさかこの近鉄アート館で「トラブルレストラン」に続いてまたティラノサウルスが見られるとは思いもしませんでした(´ω`;)

こと姉さんはその不器用な仕草が随所に出ていて「やっべーぞ!」って感じもあったけど、殴りにかかるシーンはリアルで怖かった。←
みどりこ殿と一緒になってじゃがりこミズモーをいじるシーンでは、つぼみ時代を思い出してホッコリしました。(´ω`*)


B8zbGciCYAAflyz.jpg





最後にメインストーリーもサクッと紹介

新地でフラフラしてた茂。
そこで出会った鶴舞新地一の女・一美に一目ボレ

何度も通ってるうちに、ここで働かないかと勧誘されて女師になる

実は一美、刑務所に入っているヤクザの親分の女だった

親分が出所したので、一美あっさり料亭を辞めてバイバイ

残された茂、茫然。料亭のオーナーに「どうせ戻ってくるわ」と慰められる

ヤクザ親分が人を殺して再入所。
見舞金に1000万円必要だと、一美やっぱり戻ってくる

刑務所内で親分の義理の息子になったというヤクザ登場

そいつが一美に粘着

茂、ブチギレる

ナイフを持ち出して決闘。 しかしボコられる

その後、なぜか油断しきったヤクザを後ろから刺すことに成功

倒れるヤクザ。
茂「トドメだ!! コロス!!!」

そこへ身を挺して止めに入った一美を刺してしまう


「あぁ、刻が見える・・・!」

20080424161915-21405.jpg


一美、息を引き取る

茂、お縄につく

おわり。


書きだすとよくありそうな話で、メインストーリーだけでは何の面白味も無い。←

しかし「雨は、降るがままにせよ」。
そう言って自分の意思も何も無く、ただひたすら周囲に流されて新地で生きてきた一美。

そんな彼女が息を引き取る直前になってたった一つ望んだこと、
それは

「夢も希望も何にも無いけど生きたい。
 生きていたい・・・!!」



これがとにかく切なさMAXでして。。。(´ω`)


主演・一美としてそのラストシーンの魅力を存分に引き出していた、


kazumi

りんなさん。

やっぱり本職は違うなーと、その差を実感させられることにもなりました。



こうして約3ヶ月にも渡った稽古も経て、
参加メンバーはまた大きくパワーアップしてくれたのは間違いないでしょう(`・ω・´)たぶn


B8y_7oRCYAAp6Ia_201502262244209cc.jpg

Posted on 23:31 [edit]

category: つぼみ

tag: 松下千紘  樋口みどりこ  恵梨華  水森依音  朝倉こと姉 
tb: 0   cm: 2

コメント

いい舞台だったな

URL | 赤い彗星 #-
2015/02/27 02:28 | edit

>>赤い彗星さん
シンプル!(´ω`)

URL | ゆに96 #PMoz9hdc
2015/03/02 20:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://tsubominn.blog.fc2.com/tb.php/357-0b9492fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR