つぼみんZ

6月14日 ひぐちえりか単独ライブ ショコラとさきいか - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

6月14日 ひぐちえりか単独ライブ ショコラとさきいか  

6月14日(土) HEP HALL
ひぐちえりか単独ライブ ショコラとさきいか

00101.jpg

ついに来ました!

激推し中のみどりこちゃん (と、恵梨華) の単独ライブ!!\(≧∀≦)/

いつもより1.2倍ほど気合を入れてレポートします!


イベントの流れ

0.開演前諸注意

1.VTR「オープニング」 (14:32~)

2.演劇 GHOST・DATE 前編「みいことえりか」 (14:36~)

3.VTR「南京町食べ歩き」前編 (14:53~)

4.漫才 (14:57~)

5.トークコーナー (15:04~)
①まーぼうへの質問
②増やせ恵梨華推し (15:19~)
③みどりこクイズ (15:40~)

6.VTR「南京町食べ歩き」後編 (15:51~)

7.演劇 GHOST・DATE 後編 (15:54~)

8.エンディング(~16:20) →握手会へ



各演目の感想など

0.開演前諸注意

イベント中のいつもの諸注意を2人が影ナレ。
最初からいじられまくる恵梨華&しゃべりだそうとしたらそこでぷっつり終了させられる恵梨華/(^o^)\

以前イベント前影ナレで緊張しまくって噛み噛みだったみぃこちゃんだけど、今回は恵梨華のお陰(?)でそんなところは少しもありませんでした(^v^)



1.VTR「オープニング」

恵梨華とみぃこ、それぞれ1歳から21歳まで各年齢の写真スライドショーVTR。

どう見ても結婚式でよくあるアレである・・・(;・∀・)

式直前になって昔の写真を探してドタバタしたなんてエピソードをよく聞くので、2人はもう準備が出来てよかったと思う。←

後のトークコーナーでまーぼうも指摘していたように、14歳でわかりやすくマイルドヤンキーデビューした恵梨華(;´∀`)
みぃこちゃんの方はなんだか教科書に載ってるお手本のような育ち方でした。←



2.演劇 GHOST・DATE 前編「みいことえりか」

あらすじ

1週間後に高校の卒業式を控え、「大学に入ったらやっぱり彼氏が早く欲しい!」とスタバで盛り上がっていたみぃこと恵梨華。

img_1_2014062000113289a.jpg


バイトに向かうために「また明日~」と先に席を立ったみぃこは、その直後に道路に飛び出した犬(ぬいぐるみ)を助けようとしてトラックにひかれ、帰らぬ人となってしまう。

恵梨華は親友の突然の死に激しくショックを受けつつも卒業式で卒業証書を代わりに受け取り、墓前へ供えに向かった。
そこへどこからともなく「ごめんね」という声が聴こえてきて・・・

振り返るとそこには真っ白い服に身を包んだみぃこの姿!。

あまりの驚きと恐怖に思わずグーで殴り飛ばす恵梨華。
しかし2人しか知らないはずの卒業旅行の計画を聴いて、それが本物のみぃこだと信じることになった。

「私のことを強く想ってくれている人にだけ姿が見えるみたい!」

そう説明するみぃこ幽霊は、ある未練を断ち切らないとあの世へ行けないという。

「本当は好きな男の人がいたの。
 毎朝同じ電車に乗って小説を読んでいた男の人で、去年ホームの雪で転んだ時に手を差し伸べて助けてくれた人。
 その人と仲良くなりたかったのが私の願いであり・・・、そして今の未練。」

だから・・・

「私の代わりにその人とデートして!!」

実は男性恐怖症の恵梨華はとにかく嫌がったが、
みぃこの「やらないと呪うよ??」という強引な脅しと、「私の言う通りのすれば大丈夫!」という自信満々な説得を受け入れ、その男性の元(※居場所はみぃこが1週間かけて調査済み)へ向かうことになった。


- 後編へ続く -


感想

全体の感想は後編の後に書くとして・・・


img_6_2014062000113689e.jpg
制服萌えーー!!(´*・ω・*`)


最初からとにかくいじられまくる恵梨華&ひたすら我が道を突き進むみぃこ。
2人の普段のコントそのまんまなやり取りが楽しいヽ(^。^)ノ

しかし一番笑ったのは幽霊シーンの最初、
背筋を伸ばして敬礼しながら「恥ずかしながら帰って参りましたっ! (`・ω・)ゞ」と、横井庄一さんの名言をビシッと決めたみぃこちゃんwww。

その姿に僕は一人でめっちゃウケてたんですが、意外とシーーーンと無反応だったた客席・・・。

アレ??/(^o^)\

やっぱり僕って感覚がズレてるんでしょうか????/(^o^)\


そしてもう一つ、みぃこの私服(?)に着替えた恵梨華の似合わなさwww/(^o^)\

BqHaXrBCAAArWgC.jpg

これならそれまでの田舎のヤンキー風衣装の方がずっとマシだと会場の誰しもが思った事でしょう。←

さて、
物語の導入だったここまでは非常にオーソドックスな流れで、そのまま真っ直ぐ予想すればこの後どうなって、どういうオチがつくのかまで全て予想できたんだけど・・・

果たしてどうなったのでしょうか?!

後編へ続く(^v^)



3.VTR「南京町食べ歩き」前編

今ではすっかり恵梨華ちゃんの代名詞・南京町人形の中華街でゆる~く食べ歩きしたVTR。
肉まん、ゴマ団子、かき氷 etc..
どうやら2人だけでロケに行ったようで片方がカメラ撮影しているため、ツーショットが全く無いのがちょっと寂しい。

屋外ロケでテンションが上がっているのか、必要以上にボケまくるみぃこちゃんに/(^o^)\

img_7_20140620002723c1f.jpg
↑馴染みすぎ( ゚д゚ )



4.漫才

もう恒例になっているみぃこちゃんの毒舌掴み、
「べっぴんさん、べっぴんさん、・・・おっさんばっかりやないかーい!!\(^o^)/(←今回、本当にジャンプしていた(汗))」。

そこへさらに追加して!

「70歳くらいになっても漫才してるから♪。 
 ・・・あ、その頃にはみんなもう居ないんだ♪(^o^)


(゚Д゚)


50年後だと僕もギリギリだな・・・。orz ←


そこから始まった本題は「裏話」。
ひぐちえりかのことをどう思っているか、両親はお互いの事をどう思っているか等々。

どこまでが真実でどこからがネタなのか良くわからない漫才をしてましたw。

そして特にオチも無く、突然「即興コントをしよう!」となって観客からお題を募集!。

お題"学校"&"メロンパン"

果敢に挑戦したものの、すぐに微妙な感じになり・・・

「やめよーー!」と恵梨華ストップ/(^o^)\

この後のコーナーではまーぼうとみぃこが延々と即興コントを演じていたのと比べると、恵梨華との相性に若干の不安を覚えたシーンである。←

BqOV7cUCIAAWWih.jpg



5.トークコーナー

ゲスト・まーぼうが加わって3つのテーマで行われたトーク。
気になった発言を全部掲載!(`・ω・´)

(※以下、ま=まーぼう、み=みどりこ、え=恵梨華)


①まーぼうへの質問コーナー

・2人の第一印象は?

ま→み「緑のジャージを着ていて、それがみどりこっていう名前を聞いて笑った。朝ドラのヒロインみたいだった。」
ま→え「R-1の1回戦を客席で見ていた。緊張してかみまくりだったけど、かわいい子だなーと思った。」


・2人の一番の思い出は?

み→ま「お泊り」
ま→み「百年物語のリハの後にラーメンを食べに行って、福田旅館に泊まったこと。
 後日そのお礼にブランド物のストールとおかきを貰った。
 みどりこに何かあげるといつも倍以上で返ってくるからあげたほうが良い。←」

え→ま「目指す夢公演の打ち上げ」
ま→え「芸人バレーボールの後、2人で行った銭湯。常連の縄張りがあって大変だった。
 西成が一番怖いので、東京は全然怖くない。」


・これはとんでもない後輩だと思った事は?

ま→み「入ってすぐからオーラが違うと思った。
 物販キーホルダーの写真の並びもすぐに上の方に掲載されたり・・・。
 この子につぼみの未来を託そうと思った。←」

ま→え「NSC道場にマキヨのエントリー漏れが続いていた時、おとはいろはというかわいいコンビが活躍しているという話を聞いて焦った」

え「つぼみ入団試験は"おとはいろは"2人で受けて合格していたが、その後コンビは解散して相方は引退。
 なんとか1人でもつぼみに入れてほしいと直訴しに行ったが、井後さんの反応はつれなかった。←」


・一番むかついたことは?

ま「2人とも本当に良い子で1個も無い」


・ぶっちゃけどっちの方がかわいい後輩ですか?

ま「みどりこ」←即答


②増やせ恵梨華推し! 萌えセリフ対決コーナー

恵梨華持込み企画。
お題の萌えセリフをみぃことどちらがかわいく言えるのかと、無謀な戦いを挑みました!。

相手役&判定&お手本をまーぼうが担当。

・バスケ部の決勝、負けた男の子への一言。

最初にまーぼうがお手本披露。
スクリーンに映し出された文章がとにかく長いw/(^o^)\

ま「あの時の君、かっこよかった・・・よっ☆」 (←この瞬間ばっちりウィンクを決めたまーぼうに(ほんの少しだけ)萌え)

み「ドキッとした☆」 (←耳元でささやく姿に萌え)

え・・・ただただウザくてあまり覚えていない。←

 勝者・・・もちろん みどりこ!


・関西弁でじゃれ合う2人

お題を無視してずっとイチャイチャじゃれ合い続けるまーぼう&みぃこwww\(^o^;)/
対して恵梨華は完全スルーを貫くまーぼう。

 勝者・・・当たり前に みどりこ!


・壁ドンされて告白された時に一言。

まず最初にはっきり明言しておきたいのは、
「壁ドン」とは本来「アパートなどの集合住宅で壁をぶん殴り、やかましい隣人への抗議の意志を示すこと」という意味で、やり場のない怒りの込められた魂の叫びのことなのだ!!ヽ(`Д´)ノ

それがここ数年でなんだかリア充どもの間で、


306276-300x298.jpg
↑ こんな状況を示す言葉に使われるようになって、すっかり変わっちまった・・・・。

実に嘆かわしいっ!!!(´;ω;`)


はい。

すっかり横道にそれたけど、
ここでも2人の世界に入り込んで延々と即興コントを続けるまーぼう&みぃこww\(^o^;)/

その間ずっと裏から壁を抑えていたスタッフさんがシュール。

からの~

まーぼうの突然の「壁ドン!」にビクッとなっていたスタッフさん/(^o^)\

み「私の心にドンされちゃった☆」


一方、恵梨華は・・・

散々壁ドンを嫌がるまーぼうに何とかやってもらった直後に体を入れ替え、「逆・壁ドン!!!」( ゚д゚ )

ちょっと何をやってるのかサッパリわからなかった。←

 勝者・・・書くまでも無く みどりこ!!

 結果 3対0でみどりこ勝利ヽ(^。^)ノ


③みどりこクイズコーナー

みどりこ持込み企画。
フリップに書いてきた自分に関するクイズをとにかく矢継早に展開。
まーぼうと恵梨華が回答者で、勝者にはプレゼントあり!。


・最近ハマっているものは? →A.フルーツグラノーラ

・実はNHK朝ドラに出演したことがあります!。その役名は? →A.中森明奈の役(『カーネーション』にて)
 ・・・まーぼうや恵梨華も知らなかったようで、みんなびっくり!( ゚д゚ )
   なぜ今まで黙っていた&こんなタイミングで発表したし?!!

・私のコンプレックスは何? →A.筋肉質な脚

・私が一番好きな動物の、一番好きなポイントはどこ? →A.紫犬の白たび

・お風呂で一番最初に洗う所は? →A.浴槽

・最近見た夢は? →A.忘れたー!

・得意な球技は? →A.大玉転がし(※まーぼう正解)

・今、一番したいことは何でしょう? →A.ピザをかっこよく焼くこと

・好きな四字熟語は? →A.一期一会(※恵梨華正解)

・電車の中でお婆さんにあることを勧められました。何でしょう? →A.息子から送られてきた龍の画像の待ち受けにしたら運気が上がると言われた(※まーぼう正解)


 結果、2対1でまーぼう勝利\(^o^)/

 プレゼント・・・「ふりかけ2個」。(←ボケにしても意味がサッパリわからんものを出されて、さすがのまーぼうも困惑していた・・・(^ω^;;;))


以上、
フリップに書かれていた漢字をそのまま上にも書いたのでお気づきの方も居るでしょうが、

× 中森明 →○ 中森明菜
× 犬 →○ 柴犬

甲南大学生のレベル・・・(´ω`;)


しかしまーぼうが「これ、R-1のフリップ芸??(笑)」と言っていた通り、相変わらず妙なテンションと勢いで進んだクイズコーナー!。

恵梨華が正解した瞬間にフリップを下に落としてしまい、図らずもおいしい所を全部持って行ってしまう天然っぷりといい、
(^v^)

img_4_20140620004401967.jpg
↑ 東京に行ってちょっと垢抜けた服装なまーぼう←



6.VTR「南京町食べ歩き」後編

食べ歩き後編。
タピオカジュース、揚げギョウザ、小龍包、ひよこ饅頭・・・。

そのVTR中盤、画面の外からふいに聞えてきた声

「かわいい子やな~。どこの子や??」

???(´ω`) だれ?


その後テロップで、

※この時の恵梨華、おっちゃんにナンパされています※ の表示が( ゚д゚ )

握手会で聞いてみたら、オッサン2人組に収録中ずっと付きまとわれていたそうです/(^o^)\。
みぃこちゃんならともかく恵梨華にまで・・・。

さすが地元、南京町(ノ^o^)ノ

そのオッサンをネタに編集した方がもっとおもしろいVTRになっただろうに、編集がぬるい。
惜しい。←



7.演劇 GHOST・DATE 後編

まず最初に前編のあらすじがスクリーンにざーっと表示されたけれど・・・・

スクロールが早過ぎてとても読めませーーん!!/(^o^)\


あらすじ

みぃこが密かに想いを寄せていた男性の元へ向かった恵梨華。
男性恐怖症のため近寄れずにいたが、強引にせかされて・・・

「あ、あの・・・・ 今日私とデートしてくれませんかっ?!」

突然の事に当然驚く男性の返事は、まさかのOK!!。

「僕の名前はユウキ。君は?」

「私の名前は・・・ みぃこ!」

そう答えた恵梨華は自分だけが聴こえるみぃこの言葉をそのままユウキに伝える役割を務め、遊園地へ行くことに。
まだ微妙に距離感のあるユウキと恵梨華の間に入って、デートを心から満喫するみぃこ。

ジェットコースター、メリーゴーランド、etc...


少し打ち解けてきたところで、ユウキはいつか作家になりたいと夢を語りだす。

みぃこはその話を最初は嬉しそうに聴いていたが、明るい未来があるユウキに対して自分の境遇を思うとだんだん言葉が無くなって行く・・・。
そんなみぃこの姿を見て表情が曇る恵梨華。

だけどいつの間にかユウキに心を惹かれていた恵梨華は、無意識に自分の言葉で話し出してしまう。

「今日はデートしてくれて嬉しかったです・・・。
 手を・・・・ つないでもいいですか?」


手をつなぐ2人。


それを見たみぃこは激しく動揺し、「こんなの、、、違う!!」と1人走り去ってしまう。

「私がどんなに願ってもあの人と話は出来ない。触れることも出来ない。
 どんなに願っても・・・・ 私の夢はもう叶わない。」


デートに夢中だった恵梨華は帰り際になってようやくみぃこが居ないことに気付き、みぃこを忘れて楽しんでいた自分を責める。
そしてユウキがアイスクリームを買いに行っている間にその場を離れ、みぃこを探しに走り出した。


園内を走り回ってようやく見つけたみぃこに恵梨華は謝り、そして自分もユウキの事を好きになってしまったと認める。

みぃこ「だったら彼と付き合ってよ!!。
 他の人じゃ嫌だけど、私が一番好きなあなたなら諦められるから・・・。」


それには納得できない恵梨華だったが、そこへ駆けつけたユウキに告白する。


「私、本当はみぃこじゃないんだ。
 みぃこは訳あってあなたには会えないけれど、あなたの事が本当に好きな子。
 私は代わりにデートしていたんだけど、それがすごく楽しくて、嬉しくて・・・・。」
 いきなりで驚くだろうけど、あなたを好きになっちゃったの!」

「みぃこも私も、あなたの事が好きです!!」


涙を流しながら思いを全て伝えきった恵梨華の肩を優しく抱くみぃこ。

「ありがとう、もう十分・・・。」



突拍子もない話に混乱しつつ、ユウキは以前気になる女の子が居たことを話す。

それは―
 去年の冬、毎日同じ電車に乗っていた子。
 ある日 雪で転びそうになったところを助けた子。

それを聞いてすぐに自分の事だと気づいたみぃこ。

「助けたけど恥ずかしくて逃げ出しちゃって・・・。
 それからはまた彼女に会うのが怖くて、乗る電車を変えちゃったんだ。あの時の僕に君みたいな勇気があったらなー・・・。」


その瞬間、遊園地にあがった真っ白い花火。

「そう、あの時の雪もこんな感じだった。」


そうして視線を空から戻すと・・・

「え?! あの時の子???!!」

「え???」

ユウキにはみぃこの姿が見えるようになっていた。

驚きと喜び一杯に、みぃこはっきりと彼に伝える。

「はい!! 私の名前はみぃこ!」

「じゃあ・・・君が??」

「はい!!!」


しばらく沈黙が続いた後、思い切って言った言葉。

「手をつないでもいいですか?」


しっかりと手を握る2人。


「私、幸せだなぁ・・・。」


「ありがとう」


そう言い残すと、みぃこの姿は消えていた。



再び混乱するユウキだったが、恵梨華にこう伝える。

「何が起きたのか良く分からないけれど・・・ 会えて嬉しかった!」

「その言葉が聴けて私も嬉しい。」と、涙を流す恵梨華。



「みぃこ、さよなら・・・」


- おわり -



感想

大筋は前編から予想された通り、恵梨華の告白、みぃこの葛藤、そしてラストシーンまで、全て王道を進んだテンプレストーリー!\(^o^)/

主役2人の心情の変化は丁寧に描かれていたけれど、ユウキ君のあまりの飲みこみの良さはどうもキャラクターに人間味が無く、ツッコミ所が多いなと感じました。
しかし時間の都合もあるし、この辺をある程度割り切るのは仕方ない所かもしれません。

みぃこちゃんはほんと上達した表現力と丁寧な演技。
コントな所もシリアスな所もしっかり天性の彼女らしさが出ていて見応えがありました。

恵梨華ちゃんはセリフ回しに棒読みっぽい不器用な所がありつつも、それが逆に役に合っていた感じ。
得意のいじられキャラ(←)は劇中でもしっかり面白かったし、後半の気持ちの入った演技には引き込まれました!。


最後にゲストで熱演してくれたネイビーズアフロ・皆川勇気さんについて簡単に説明。

NSC 33期生。
相方の羽尻さんと共に神戸大学に在学中の21歳。

賢い&さわやか&おもしろくてモテモテという、我々オタクの対局にいる忌むべき存在である。←

そんなだから当然のように追っかけのお姉さまファンが結構ついていまして、
この日もいつも見かける方々が何名か来場されているのを見かけました(^v^)

その漫才はさすが知的な遊びを入れたネタが多く、悔しい事にもちろんおもしろくてですね・・・。
そのうち5upでもっと上にあがってくるのも僕は間違いないと思っている、要チェックなコンビです!。

img_5_20140620004359989.jpg



8.エンディング →握手会へ

感動で泣いている恵梨華/(^o^)\

そしてゲスト2人を呼んでトーク。

恵梨華「皆川さんはみどりこさんの演技は笑顔がほんと良いっすわーとか褒めていたけれど、
 私にはチャイルドプレイそっくりとしか言わず、その写真を見ながら練習していた・・・。」


img_5_20140620062536615.jpg
↑ この違和感の無さ!!(^ω^)


みぃこ「以上で単独ライブ、終わりで終了になります!。」

 「私は天国に行きたいと思います!」



握手会はかなりゆっくりな流れで、全体で40分くらいはかかってました。

だけどすごく個人的な事を言うと、僕の前の人がみぃこちゃんとはゆっくり話していたくせに恵梨華ちゃんとはサッと話を終えたので前にすぐスペースが出来てしまい、僕も進まざるを得ず・・・。
みぃこちゃんとゆっくり話が出来なかったのが悔しかったです!!! 。←

(;w;)呪ってやる・・・。



そして物販の写真

phot1.jpg

連射で似たような写真が多いのはともかく、
カメコ視点で見ると画質も構図も悪いし、ピントが甘いしブレブレだし、露出もホワイトバランスもイマイチだし・・・
このクオリティで3枚500円とか高すぎでーす!(T_T)


あーーもーー


代わりに撮りに行きたいっ!!!


一枚一枚書いてあるメッセージが違った様子のポスターは、


img_4_2014062005431664d.jpg

post.jpg

我が家にはレリゴーバージョンが来ました!ヽ(^。^)ノ

(しかし2日ほど前にやっと「アナ雪」を観に行ったとツイートしていたから、この時はまだ観てないはずである(´ω`))



全体の感想

お芝居をメインにバラエティに富んだ内容でとても短く感じ、楽しかった2時間!。

まーぼうがゲストだったのもつぼみファンには大歓迎な選択で、
「5分以上舞台に立ったのはつぼみ卒業公演以来だから、足が震えるー!」なんて言っていたまーぼう。
よく見たらホントに震えていたのにはこっちが驚きましたw/(^o^)\。

でもそれはきっと緊張からよりも武者震い的な物(?)で、舞台上での立ち回りは変わらずバッチリだったのは言うまでもありません(`・ω・´)


さて…

ひぐちえりかがユニットとして初めて舞台に立ったのは昨年8月4日のつぼみ公演。
それから1年も経たないうちにこうして立派な単独ライブをやってのけたんですから、ほんと驚きです。

僕はこの2人って見た目にも中身にもメリハリが効いていて、そしてお互いにやや欠けている部分を補完し合える関係でもあり、本当にいいコンビだなーと思ってまして・・・。

まずみどりこちゃん、
1年目は元々控え目だったのに加えてじぇじゅん♀という強力なキャラの影に隠れてあまり目立たない存在だったのが、
昨年はメソメソしつつもそれを含めてしっかりキャラクターを確立。
そして今年はもうメンバーの中核として、つぼみん総選挙で1位を取るまでの人気者に!!←

その成長の影には恵梨華ちゃんの存在がすごく大きかったんじゃないかと僕には思えまして・・・。


つぼみが無ければ多分絶対に出会う事の無かった、生まれも育ちも性格も全然違う2人。

だけど今まで付き合った事の無いタイプの人間との遭遇、そしてユニットの結成が新しい内面を引き起こし、
さらに先輩として引っ張らなければいけない立場がそれまで希薄だった責任感を掻き立て・・・。




色々な事に一緒に挑戦していく中でとにかくがむしゃらな恵梨華に刺激をたくさん受けたみどりこは、

3年目にしてついに覚醒したのです!!!(・`ω・´)





知らんけど。(´ω`) ←



一方、恵梨華ちゃんの方は・・・

チケット手売りの時の状況↓

WS002589.png
http://blogs.yahoo.co.jp/decoeri_blog/32783571.html



0422217d.jpg

人気はみぃこちゃんに任せて、元気に頑張れっ!! (TωT)


そんな恵梨華、今週の『もっ前!』最後の画面


WS002592_20140620015207149.jpg

・・・ うん、

絶対いいヤツなのは間違いないwww(^ω^;)



ひとつだけ気になってること

発足当初から2人とも「ひぐちえりか」のことを『ユニット』を呼んでいて、
それが正式なコンビなのか、それともイベント用のただの組み合わせなのか、ファンの間でも未だにイマイチはっきりしていない点です!。

たぶん最初は本当に「今度のイベントで軽く一緒にやってみませんか?」というノリだったと思うんだけど、
今年度はブログやフライヤーのメンバー紹介にも「ひぐちえりか」と表示されています。

だけど相変わらずよくわからないんですよねー。(´ω`)

ユニットでもコンビでも呼び方は別にどっちでもいいんだけど、ユニットと呼ばれている他のグループを見ると「所属メンバーそれぞれの活動の方を優先した上での集まり」といった印象がやっぱり強くあります。

それによって先の記事に書いたように単独ライブでも花が個人宛てが多かったり、
ロケみつフライデーのリクエストハガキが「樋口みどりこ」と「ひぐちえりか」に割れてしまうなんていう微妙な実害も出ているわけでして・・・。

(※しかし『恵梨華』宛てはまだ届いて無い様子。←)


いまさら発表するのもなんだかタイミングが難しいし、2人の将来の目標を考えるとなかなか正式コンビとは言い辛いのもわかるけれど、僕は本当に良い組み合わせだと思っているので、今はやっぱり2人で一緒に舞台やテレビ等にどんどん出ていって欲しいなーと思うわけでして。

そんなわけで正式なコンビ結成表明会見(?!)があったらいいなと、じっと待ってます!(`ω´)


img_14_20140620004358a79.jpg

Posted on 08:55 [edit]

category: ひぐちとえりか

tag: 樋口みどりこ  恵梨華  福田麻貴 
tb: 0   cm: 4

コメント

分かりやすいレポートありがとうございます(^-^)

当日見に行けなかったもので^^;

単独が素晴らしい内容だった事が伺えます(^-^)

URL | BEEFSTEW(ビーフシチュー) #-
2014/06/20 20:36 | edit

ぼくはすぐ後ろの方がもうずーーーっとペンライトをつけたまま 
シリアスな演技中もずっと振ってたどころか 静まり返るシーンで
ふたつのペンライトを もうずーーーっと カチカチカチカチ叩いて
もうずーーーっとくちゃくちゃつぶやいて
たまに素っ頓狂な叫び声をあげるのが
もうずーーーっと気になって気になって
集中するのが困難だったですw なんなん

えりかさんは 握手のときいつも必ず最初に「kooheiさん ありがとう♪」
って言ってくれるので 少しファンです(笑)
だから 見に行く気になったってなもんですが
ギャルえりかカワイイ(笑)

URL | koohei #60tYqSj2
2014/06/20 21:25 | edit

たしかに、僕も「ひぐちえりか」で大量にハガキ出そうと思ってるんですが、それでは、みどりこちゃんに出してくれた人に悪いし・・だからと言って恵梨華だけで出して人気が分断するのももったいないし・・推しメンのファンどうしが団結すれば1000枚も無理ではないと思うのですが・・

URL | 奈良市の淳(じゅん) #-
2014/06/20 21:34 | edit

>>BEEFSTEW(ビーフシチュー) さん
2人の良さがしっかり出ていた、すごくいい単独でした!
また次の機会がありましたら是非~



>>kooheiさん
そんな挙動不審な人が居たんですか?!/(^o^;)\
どんなライブでもたまにそういう人の近くに当たるとそれだけで面白さが半減してしまって辛いですよねー。
注意して直してもらえそうな場合ならまだいいんですが・・・。

恵梨華ちゃん、握手会でそんなテクニックを使ってるんですね!/(^o^;)\
ひぐちえりかだと現状ではファンが偏りがちなので、
今後もガンガン応援してあげて下さい!(^v^)



>>奈良市の淳(じゅん)さん
僕もロケみつに出るなら「ひぐちえりか」で出た方が絶対良いと思うし、
既にみぃこ単品で出してる人に遠慮する必要なんて無いでしょう!!\(^w^)/
でも票がもったいないのはその通りなんですよねー。

ハガキ1000枚は近いようで遠く、遠いようで近く・・・ですね。
応援には色々な形があって当然ですから、ハガキを書く人だけがファンではありません。
あまりこの企画に振り舞わされることなく、適度に楽しめばそれでいいと思います(^v^)

URL | ゆに96 #PMoz9hdc
2014/06/21 02:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://tsubominn.blog.fc2.com/tb.php/266-ca866e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR