つぼみんZ

2013年04月 - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

陽のあたる坂道を昇るその前に また何処かで 会えるといいな あやつるぽん  

4月26日(金)(12日、19日) なんばグランド花月前
千日前口上師 中上亜耶さん

DSC_8003c[1]


お久しぶりな口上師ネタです(´・ω・`)


いや実は12日と19日にも少し写真を撮らせてもらっていたんですがね、
重大な問題が発生してたんですよ・・・。




まずは昨日26日の写真

DSC_8007c[1]


12日

DSC_7765c[1]



19日

DSC_7981c[1]



そう、



全 く 笑 顔 が 無 い ( ゚д゚ )






さきぴょんのブログ



1729.png


わかる。


あやつるぽんと言えばこの、
幸せそうなふにゃ~っとした笑顔が一番だと僕も思います。





それなのに・・・







DSC_7778c[1]
どういうこっちゃ祭りやで!!( ゚д゚ )





これは考えたくないけれど、
ついにアレじゃないんですか?




リアルに嫌われちゃったんじゃないんですか??!






今後の活動のためにも、
ここは冷静に分析せざるを得ません。






大丈夫! 嫌われてないよ派
│ 
│             
├─ この時はたまたま疲れていたんだよ。(体調心配型)        

│        
├─ 笑顔の瞬間を撮れなかっただけだよ。(不手際型)


├─ 笑顔よりこっちが勝負顔なんだよ。(耽美型)

│           
├─ 僕以外に周りに嫌な人が居たんだよ。(責任転嫁型)       

│        
├─ いや実はこれが本当の笑顔なんじゃないだろうか。(シュレディンガーの猫型)

│        
├─ この子は笑顔を忘れてしまったんだよ・・・。(深刻型)


├─ イヤよイヤよも好きのうちって聞くよ。(スーパーポジティブ型)

│  
└─ 他人には見せない本当の姿だろ? それって家族じゃないか。(相田ケンスケ型)           




もうダメだ・・・ 嫌われてるよ派
│ 
│             
├─ 年中リュックサックのキモオタだから当然だよ。(オタ全否定型)   

│        
├─ そもそも最初から生理的に無理。(人格全否定型)


├─ もう写真なんていい加減にしてほしいんだよ。(うんざり型)

│           
├─ 工場見学者が増え過ぎたから、まとめて嫌われたんだよ。(一蓮托生型)        

│        
├─ このブログに顔パ○パ○とか書いてるのが見つかったんだよ。(自業自得型)

│        
├─ 19日(金)に「歌ネタ王準決勝を今から見てくる」って言ったら、「じゃあ(今から私の出る)ニコランを見ないんですね?」なんてすごい事を言われてた人がいたしな・・・。(冷酷無比型)


├─ そしてこんな記事を書くから更に嫌われるんだよ。(連鎖自爆型)

│  
└─ 気持ち悪い・・・。(惣流・アスカ・ラングレー型)  








うん、






 さっぱりわからんヽ(゜▽、゜)ノ




皆様のご意見求ム。




でもね

ここまで来たら僕に怖い物なんて何もありませんから、
ついでにハッキリ言っておきますよ。




DSC_8004c2[1]

誰があげたのか知らないけどね・・・



GODIVAとか甘いものを与えたらダメだって言ってるじゃないですか!!!


この子は全部自分で食べて、
もっと顔パ○パ○なっちゃうから!!!!!←






スッキリしたので

3日間で唯一の笑顔を掲載してお別れしたいと思います。




DSC_8017c[1]

ぐいぐい~!!

Posted on 23:29 [edit]

category: 中上亜耶

tag: 中上亜耶  口上師 
tb: 0   cm: 9

歌ネタ王決定戦2013 準決勝(大阪)  

4月19日(金) なんばグランド花月
歌ネタ王決定戦2013 準決勝

準決勝の大舞台に
つぼみからまーぼうこと、福田麻貴さんが登場!

DSC_7985c[2] 

出番は37組中29番目。

ネタはまーぼうおばちゃんがBGM「地獄のギャロップ」に合わせて、
テンションがどんどん変わるおばちゃんトークを炸裂させていくものでした。






終演後に




こんな感想ツイートをしていましたが、
そんな緊張もなんのその。

掴みのトークから声も良く出ていてバッチリで、
非常に難しいネタをNGKの大舞台で堂々と、
めちゃめちゃ立派にやりきっていていました!。

またきっとすごい経験値になっていると思います。



一方これは以前R-1予選の時にも書きましたが、
こんな舞台に立てるチャンスがあったのに
1回戦にエントリーしなかったつぼみメンバーはなぜだったのか・・・。

ほんともったいない話ですよね。




と、
これだけで終わると面白くないので・・・



怖い物知らずで
全37組の超個人的な採点を掲載してみます。

この点数が低い方が決勝進出したら、
「あいつやっぱり見る目ねーなーーー」なんて感じで見てもらえたらいいと思います。

(でも”歌ネタ”という規定が曖昧すぎるせいもあって、
 この大会の行方は多分誰にもサッパリわかりません(^v^) )


出場者my点
フーシャオ飯店1
キンタロー。7
スーパーマラドーナ9
歌歌ちゃん5
土肥ポン太4
桜 稲垣早希5
スマイル9
ロコモコボンゴ!3
フラワーズオブロマンス5
嘉門達夫7
バンビーノ7
彩羽真矢2
すち子&真也5
矢野号5
天使と悪魔4
ゆうたい5
みなみのしま6
ナカノアンドデンジャラース4
チョップリン3
小泉エリ0
月亭太遊と湊町ナイスハーモニー合唱団6
ヒレミンゴ2
GAG少年楽団5
プラスマイナス兼光貴史8
ニューポップスオーケストラ4
りっぺ6
おいでやす小田8
かまいたち5
福田麻貴6
シンポジウム4
ZAZY4
藤崎マーケット5
ぴかいち7
アイロンヘッド6
にしね・ザ・タイガー6
ジャルジャル5
ちゃらんぽらん冨好4



23日(火)の東京準決勝を経て、
通過者発表は4月27日(土)のMBS『せやねん』生放送にて。



おまけコーナー これがNGKマジック☆


MBSテレビ主催の歌ネタ王、
第1回でまだ知名度のある大会では無いので、
集客もなかなか苦戦。

開催前日の夜にチケット購入した僕は、
まだまだ前の方のH列でした。

zaseki_01.gif




ところが・・・



当日は2階席までほぼびっしり埋まり、
立ち見も出ている大入り満員!!!\(≧∀≦)/





そこで僕が目にしたものは・・・


明らかに夜のNGK公演には似合わない中学生くらいのグループ、
関係者受付に殺到するオバサマ達、
社員証を首からかけたままのスーツ軍団、
そして「36期生こちらに集合~」なんて言ってる号令・・・・




うん。


なんという あからさまっぷり( ゚д゚ )





H列までは全部売れていたとしたら、
27×8= 216人が普通のお客さん。


NGKの全座席は858席ですから、 

858-216= 642人、

率にしてなんと 75%がNGKマジック☆




テレビのパワーってのはまだまだ凄いんですね( ´_ゝ`)





なんやかんやで客席を埋めないといけない事情は分かるので
別にどんだけ動員かけようが構わないんですが、

一点だけ文句



当日券で買ったA氏・・・V列(※NGK最後列) の端っこ



これは酷い。




3500円のフルプライス払ってる客を最後列のゴミ席に押しやってまでタダ見の動員入れるの、
どうなんよ??


普通は当日券の売れる数くらいはある程度予想して
もう少しまともな席を空けておくべきだろう。


NGKのチケット窓口って人によってかなり対応に差があるし、
ほんと
激おこぷんぷん丸 ヽ(`⌒´♯)ノ

Posted on 17:56 [edit]

category: 福田麻貴

tag: 福田麻貴 
tb: 0   cm: 6

THE アイスビールショー  

4月17日(水) 5upよしもと
THE アイスビールショー

出演・・・土肥ポン太/テンダラー 浜本/ヤナギブソン/ギャロップ 毛利/
 今別府直之/span! マコト/トット 多田/つぼみ


4年前から続いていて、なんと15回目となるアイスビール。

今までつぼみからはダンス選抜チームのみでしたが、
今回初めて全員参加となりました!。

C360_2013-04-17-21-33-57-223[1]


簡単にイベントの説明をしますと、
THE アイスビールショーとは土肥ポン太さんが脚本する
「お笑いとダンスの融合」を目指した劇です。

月刊コントと似たようなイメージを持たれるかもしれませんが、
あちらは選ばれた出演者による最高のコントと
久馬さん作の遊び心いっぱいの脚本のおもしろさ。


対してこちらは・・・

多少のダンスのかっこよさ以外、
全て馬鹿馬鹿しさしかありません!!\(^o^)/



「だが、それでいい!!」というノリの方と、
「つぼみが見られりゃそれでいい!」という豪気な方にはオススメします☆




劇の超あらすじ

突如降臨した悪魔ダンス将軍!!。

洗脳された人々を解放しつつ、
元の姿に戻る「元通りの実」を手に入れるために、
悪魔ダンス将軍をダンス勝負でやっつける旅に出るゾ☆

image00.jpg





つぼみはダンス選抜mixとそれ以外の2チームに分かれて登場。
役はどちらも公園で練習していたダンスチーム(?)。

まりこりんだけチャッターボックス出演のため、1曲で早退しました。


つぼみの出演曲 全4曲紹介

『恋愛レボリューション21』 モーニング娘。
 小寺真理、加藤茉奈、中上亜耶、吉岡久美子、金沢沙里衣、樋口碧子


ここで久々に出ました、

つぼみ三大ガッカリ衣装のひとつ スカーフプリントTシャツ!!!

image01.jpg
↑ これ。


ダサいダサいと言われることの多いつぼみ衣装ですが、
これはほんとに見た目から安っぽい。

これからの夏シーズン、まだ使っていくんでしょうか・・・?('A`)


ダンスの質はもっさりしていてmixチームのそれとは比べるべくも無いけれど、
ウォウウォ♪ ウォウウォ♪と とても楽しそうに踊ってくれたので、
なんだかこっちも楽しくなってきたやっぱりいい曲。


『オリジナルスマイル』 SMAP
 トット多田さんのバックダンサーとして
  ・・・加藤茉奈、しより、中上亜耶、吉岡久美子、金沢沙里衣、樋口碧子
 

『Turn Up The Love』 Far East Movement
 山口綾子、福田麻貴、杉山優華、松下千紘、しより、八木沙季

mixでこの曲は多分3回目?。
緩急のついた曲のソロパートと、
歌詞の”Clap Your Hands”に合わせて手を叩くシーンがカッコイイ


『JAM』 Michael Jackson
 テンダラー浜本さんのバックダンサーとして
 ・・・山口綾子、福田麻貴、杉山優華、松下千紘、しより、八木沙季

超有名な1993年のスーパーボウルの映像からスタート。




それ以外にはダンス間の劇にも少し登場。

もっさりチームがカンナムスタイルを踊りながら退場するシーンと、
ダンス後に気が抜けたのか、たった一言のセリフを噛みまくるまりこりんがツボでしたww。


本当に優しい子。




「次回は8月にNGKでやりたい!」ということでしたが、
今回の観客は130人くらいで、5up劇場の半分も埋まらず・・・。

大丈夫かいな・・・ ('A`)

(※それでもつぼみファンは30人近くは居て、
 ちゃんと集客にも貢献できていたはずであります)


一昨年の元 光GENJI・山本淳一さんくらい強力なゲストを期待して、
開催決定を待ちたいと思います。

Posted on 01:50 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー 
tb: 0   cm: 3

石の上にも三周年  

4月14日(日)
石の上にも三周年 ZAZA HOUSE

出演・・・more!(吉岡久美子 しより 中上亜耶 金沢沙里衣 八木沙季)
アシスタント・・・樋口碧子

C360_2013-04-14-13-36-08-865[1]

1年くらい前からずっとやりたかったという、
ミューモア組同期のみでの初イベント。

期待と不安が入り混じる中、
今までの舞台と一番違う面を見せてくれたのは・・・ あやつるぽんさんでした!。


今回の記事では僭越ながら、
敬意と畏怖を込めて「あやつる姐さん」と呼ばせていただきます!(≧д≦)ゝ


イベントの流れ 14:00~15:34

0.前説 樋口碧子 

1.more! ミーティング風景の再現劇

2.VTR メンバー紹介

3.ミューモアオーディション 履歴書紹介

4.コーナー「社長、私たちを○○と覚えてください」

5.コーナー「ふつうのアイドルに負けるな! アイドル枠を狙え」

6.VTR エンディングメッセージ

7.メンバー間の手紙やりとり

8.歌 THE BLUE HEARTS 『夢』




各演目の中身・感想

0.前説 樋口碧子

普段のみぃこちゃんのキャラを知っていれば、
「どうも~!」と漫才師ばりに拍手しながら前かがみで飛び出してきた姿を見ただけで笑わざるを得ない!\(^o^)/

噛み噛みだしめちゃめちゃ緊張してるのがわかりましたが、
声だし・拍手練習に特技の空手を交えつつ、
サリーが書いたという台本通りにしっかり盛り上げてました。

イベントでのみぃこちゃんの扱いが少し心配だったけれど、
この前説だけでも結構救われて、安心した感じ。




1.more! ミーティング風景の再現劇

実際のミーティングの内容を元に、
くうちゃんが脚本した劇。

「普段見られない裏側の姿を見てみたい」というのはファンなら誰しも思う所なので、
打ち合わせを劇にするというのはとても面白い試みでした。

more!の名称が決まるまでにメンバーで持ち寄ったという案が
それぞれとても個性が出ていたので紹介しておきます。

くうちゃん・・・ shake、up
さきぴょん・・・ さやえんどう、えんどう豆
サリー・・・ 中間管理職
姐さん・・・ プペポ、モアモアミュー
しより・・・ 考えてくるのを忘れた




お、おう・・・ (^。^;)




とにかく色々とカオスだけれど、
最終的にはなんとか形になってしまうという不思議な連帯感が良く分かりました。


劇中の感情をフリップに書かれた「喜怒哀楽」等の文字で表示していましたが、
あれはテンポが悪くなるだけで要らなかったと思います。
でもくうちゃんが書いたというその文字はめっちゃ上手でした\(^o^)

image02_2.jpg image05_2.jpg

C360_2013-04-14-13-34-10-501[1]



2.VTR メンバー紹介

3年前にインディペンデントシアター2ndで行われた
「お披露目イベント」のVTRを交えつつのメンバー紹介。

ただただ懐かしい。

観終わった後、
「みんな若くて顔パンパンだったなー」なんて感想をくうちゃんが言ってましたが・・・




「今の方が断然、顔パンパンな奴が1人いるだろ!!」
  絶対皆さんも思ったはずです!!!← (`ω´)








怖いから僕にはこれ以上書けませんが(((((((;´д`))))))






3.ミューモアオーディション 履歴書紹介

なんと1000人近くから書類応募があったというミューモア。
そこから60人程が面接に進み、採用となったそうですが・・・



1000人応募というのはどう見ても井後さんのふかしですよね??!



本当に1000人も応募があったというのなら、
あんなにふざけた履歴書を送ってくる連中を普通は選ばないでしょう←


チェックポイント

くうちゃん・・・ 写真のポーズが中途半端
姐さん・・・ 写真の後ろの本棚に大量の酒
さきぴょん・・・ ハイヒールに白い靴下
サリー・・・ 散らかった自室での自撮り写メ。選択式の特技すべてに○を付けている
しより・・・ 縦横比が何かおかしい写真。 視力BとC。(因みに姐さんも視力マイナス3)




4.コーナー「社長、私たちを○○と覚えてください」

中間管理職アイドルという謎の肩書を手に入れた5人。

今後はファンの事を「社長」と呼ぶというキャバクラ方式を展開するそうで、
まずはメンバーの本性をさらけ出してニックネームを覚えてもらおうというコーナー。

くうちゃんが最近買ってもらったというビデオカメラが大活躍!。


さきぴょん
暴露・・・絆創膏はって~とか、足の裏拭いて~とか、とにかく甘えがすごい。
VTR・・・ドヤ顔が酷い
ニックネーム(しより作)・・・ ズボンのゴムがゆるい赤ちゃん

(感想) 奇跡の女子大生。


姐さん
暴露・・・裏と表で1オクターブくらいテンションが違う
VTR・・・家族に不愛想に電話する様子
ニックネーム(さきぴょん作)・・・ 低音ボイスでんわ in家族 あやちゃん

(感想) 家族との会話のぶっきらぼうっぷりがとにかく凄い。
そういう所を普段から見せられるmore!の仲間ももう家族ですよね。(←エヴァ風名言)

この暴露で吹っ切れたのか、これ以降は更に素の姿を舞台上で晒していく姐さん。



サリー
暴露・・・クールに見えるが情に厚く、プレゼントで喜ぶ
VTR・・・打ち上げでNMB48の歌を熱唱する姿
ニックネーム(姐さん作)・・・うそくさい よだれたらし

(感想) プレゼントではしゃぎまくる姿が確かに嘘くさい。←
打ち上げのVTRではサリーが歌っていた姿より、横で寝ていた子の方に目が。←



しより
暴露・・・私服がダサい。ミーティングなどですぐ寝る
VTR・・・ゴキブリのおもちゃでお仕置きされる姿
ニックネーム(サリー作)・・・ダサいドロボー 逆ギレしより

(感想) 私服がダサいという事でわざわざ着替えて披露となったが・・・
見ようによってはまぁまぁオシャレな”微妙すぎるダサさ”で、会場完全に沈黙。



くうちゃん
暴露・・・裏表無くて、いつもそのまんま。なんも無い
VTR・・・無し
ニックネーム(さきぴょん作)・・・吉岡久美子

(感想) あっさり終わったけど、そんな風に言ってもらえるのって・・・ 素敵やん



とにかくつぼみの裏側をそのまま捉えた くうちゃんビデオカメラが大活躍!。
今後も期待しています(^^)



5.コーナー「ふつうのアイドルに負けるな! アイドル枠を狙え」

お題に挑戦してクリアできたらその肩書を獲得できるというコーナー

お題① 5人の考えることが一緒のアイドル

さきぴょん「おじいちゃんと言えば?」
 →さきぴょん「ちびまるこちゃん」 サリー「なみへい」 ( ゚д゚ )

姐さん「乗り物と言えば?」
 →姐さんの好きなヘリコプターで揃えようとする中、「バイク」という謎の回答を出したしよりちゃん( ゚д゚ )

しより「大阪名物と言えば?」
 →たこ焼きの中にお好み焼き1名で×

くうちゃん「○○パンと言えば?」
  →全員 食パン でクリア


お題② 5人のポーズがそろうアイドル

・サラリーマン
・セクシーアイドル
・一目ぼれ
・オタク


ここで出ました、今日一の名言!!。

オタクのお題でリュックを背負っているポーズを取った姐さん。
結局そろわなかった事に大変ご立腹で、

観客に向かって




「だって今日のお客さん、ほとんどリュックでしょ?」






え ( ゚д゚ )





ちなみに僕は大体1眼レフカメラを持ち歩いているせいもあって、
難波に行くときは99%リュックです。



それをそんな風に思われていたなんて・・・。












いいぞ・・・、








もっとキモオタと罵ってくれっ!!!(*´д`*)




お題③ 辛い物を完食できるアイドル

・タバスコジュース

なかなか強烈そうなタバスコジュース。
とっさにサリーのコップに自分の分を半分くらい注ぎ込むしよりちゃんとさきぴょんww。
そしてそれを文句も言わずに飲み干すサリー・・・。

改めて5人の中でのサリーちゃんのリアルな立ち位置がうかがい知れたシーンでした(ノД`)


そしてそんな暴挙をしながらも全く飲めずに、
文字通り(>_<) の顔をして固まっていたさきぴょんでしたが・・・


制限時間ギリギリで何も言わずに横からサッとさきぴょんコップを奪い取り、
一気に飲み干したあやつる姐さん!!!



さすが姐さん、男前すぎました。


あ、
前回の記事で書いた、自立したさきぴょん伝説 第2章の幕開けはもう少し先になりそうですね(^o^;)



・ギロチンチャーハン

「なんだかお腹すいてきた」と真っ先に口にしたさきぴょんは一口でもだえ苦しみ、
果敢に挑んだ姐さんでさえ顔が一気に髪の毛の色と一緒になるくらいの凶悪さ

ギロチンチャーハンはもはや食べ物ではありません!!。
お店は南船場にありますので、舌と頭がおかしい方はどうぞ
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27040951/



お題④ 手の感触だけで何か当てられるアイドル

目隠しして箱の中にあるものを当てる、よくあるアレ。

 
挑戦者箱の中身成否 他
サリーブラシ
さきぴょんエリンギ× (回答・「大きくなっちゃったの耳?」 ・・・。)
しよりファー付きマフラー
姐さんタケノコ○ (美しい置き方をした碧子)
くうちゃんプリン×



ここでのあやつる姐さん、
イベント終盤でだんだんハイになってきたのか、

箱をガンガン動かして「動いてる!」連呼したり、
アイマスク装着をもたついていたしよりちゃんにガチでイライラしたり、
やっと目隠ししたしよりちゃんに「わっ!!」と体の方を揺すりだしたり・・・



本来ならチームプレーで協力してクリアを目指す企画だったはずなのに、

びっくりするほどフリーダム( ゚д゚ )





6.VTR エンディングメッセージ

メンバー個々からファンへの感謝が書かれたVTR。
文章が長すぎて読むだけで精一杯でした←




7.メンバー間の手紙やりとり

リレー形式でメンバー間のメッセージ発表


くうちゃん→あやつる姐さん

「初めの1年位はほとんど会話しなかったね」

って、
この少人数チームの中で1年会話無し、長すぎひん??www


まあお互いどう見ても元ヤンなので、
最初になめられたらオシマイだという意識が強かったんでしょう。←


そして入院後も医者の言う事を全く聴かない姐さんを心配する言葉。
ほんと僕からも言いたいですが、酒の飲みすぎにはどうか気を付けてください。
(カロリーの過剰摂取的な意味で。)

思わず目を真っ赤にして男泣きする姐さんの姿にこちらも(TT)



姐さん→さきぴょん

他のみんなは綺麗な便箋だったのに、
一人だけくしゃくしゃな原稿用紙に手紙を書いてきた姐さん。

ミューモアオーディションを受ける時から顔を合わせていたので、実は一番付き合いが長いこと。
初めて一緒に行ったHEPではぎゃーぎゃー騒ぎまくる田舎者でドン引きしたこと、
実はさきぴょんは姐さんを尊敬していることを暴露。



さきぴょん→サリー

色々と一番ケンカする仲だけれど、
今後もよろしくってこと。



サリー→しより

デビュー当時はプロ意識のカケラも無かったけど、
いつ頃からか仕事への意識がガラッと変わってすごいなと。



しより→くうちゃん

最初の印象を実は全く覚えていないけど、
一緒にいて本当に楽しいくうちゃんが相方で良かった。



8.歌 THE BLUE HEARTS 『夢』

つぼみがイベントで男性ボーカルの曲を歌ったのは初めて?!。

歌もダンスもゆるーーーい感じでしたが、
想いのこもった曲のチョイスはこのイベントにふさわしくて良かったと思います!。



全体の感想

普段のつぼみ全体イベントやニコランでは見られない
同期だけならではのノビノビした雰囲気。
あれだけ仲が良さそうに見えても、やっぱり先輩がいると違ってしまうんですね。
(特にあやつる姐さん。←)

このイベントを出来た喜び、
3年間の想いの詰まったとても良い公演だったと思います。

初めて全編通してのMCを務めたくうちゃんも全く問題なし。

その他の感想はつぼみ事変と合わせて、
次の記事で書きたいと思います。



さて、
冒頭にも書いたように、
1年くらい前からずっとやりたいと言っていたのに
なかなか実現できなかったというミューモア同期イベント。

出来なかった理由としてくうちゃんは
「集客とか自分たちの実力とか色々」と挙げていましたが、
集客が問題だったというのは嘘だとすぐにわかると思います。

残念ながらつぼみの集客力は1年前からほとんど変わっていないし、
1年前にやったとしても今回の150名くらいは動員できたでしょう。



ではこれだけ開催が引き伸ばされた理由は何だったのか?!



 後編へ続く(^v^)





おまけコーナー


これはどうしても書けと言われたので・・・



C360_2013-04-14-13-37-31-025[1]
↑なんと また同じ花屋が同じミスをやらかしました!!\(^o^)/


以前記事にしたのはこちら

20121225022928248_20130417031346.jpg


前回間違いがあった時は姐さんが怒っていたという情報が流れていたので、
それを恐れてか
「ぼくのせいじゃないからね(笑)」という訂正書きが非常に女々しいですね。← (^ω^)



しかしこの花屋、
どんだけ亜那さんが好きなんですか。



激おこぷんぷん丸☆

Posted on 03:18 [edit]

category: つぼみ

tag: 吉岡久美子  しより  金沢沙里衣  中上亜耶  八木沙季  樋口碧子 
tb: 0   cm: 5

つぼみの開花宣言!! Final ~目指す夢~ <後編>   

前編(http://tsubominn.blog.fc2.com/blog-entry-86.html)
からの続きです。


7. ダンス『Time goes by』 チームMIX

『Time goes by』はたしか2回目?。

話題はやっぱりサリー初のMIX選抜入り。
まりこりんはその動きに笑いが止まらなかったなんていじってましたが、
バレエにもありそうなああいう動きのダンスなら全く自然に観られました。

この後のトークで早希ちゃんが
「真っ白衣装で全員HIROKAちゃんに見えた」と言ってましたが・・・
僕も全く同じ感想で観てました。
まさかの( ゚д゚ ) シンクロ。

全員真っ白といってもそれぞれ衣装の形は違ってまして、
中でもポンチョ風の衣装をまとった裸足のまーぼう、
なんだか雪ん子みたい(?)で
全てのまーぼうの衣装の中で一番似合ってると思うんだけどどうでしょう?!



9. コーナー 思い出写真グランプリ

メンバーがテーマに沿った写真を提出。
早希ちゃんがその中から優勝者を決定する流れでした。

テーマ:決まっている写真

写真を出した人写真の中身備考
加藤茉奈福田麻貴がダンス中、キックの瞬間。横に今井希世2人のポーズのかっこよさのギャップ
今井希世今井希世・たみ優子・加藤茉奈が横に並んで、背が階段状になっている完全に希世っていた・・・
中上亜耶 じぇじゅん♀のハロウィン仮装写真。その格好のまま帰ったロックだね

優勝→中上亜耶

13517796942199.jpg
↑ 今回の全ての写真の中で多分この写真だけがブログで既出。 
 かっこよさと手に持っているゴミ袋の対比がすばらしい


テーマ:恥ずかしい写真

写真を出した人写真の中身備考
八木沙季OBPイベント後、何かを夢中で食べているゴリラ風・今井希世「ゴリラキャラ取らんとって!」というくうちゃんのツッコミが秀逸
山口綾子小寺真理が横になって、おでこにペットボトルを載せている写真打ち上げでの露出狂小寺に素でドン引きの碧子萌え
吉岡久美子たむけんパネルから顔を出す八木沙季 いまいち伝わらず・・・

優勝→八木沙季
 きーちゃんの食べ物への執念が感じられるいい写真でした。
 
 まりこりんの写真に井後さんがNGを出していたそうだけど、
 あの写真に写っていない”下半身部分が全部露出されていた”という事実を知っていたならともかく・・・
 彼のNG基準は本当に意味が分かりませーん!( ノ^o^)ノ


テーマ:恐ろしい写真

写真を出した人写真の中身備考
樋口碧子碧子とサリーの間からじぇじゅん♀が覗き込んでいる写真安定のアゴに話題が
加藤茉奈テンダラーライブでの今井希世のゾンビコスプレ悪くないけどなんか普通
福田麻貴たみ優子のNSC時代。すっぴんで食べ物をむさぼっているもはやグロ画像の域!!

優勝→福田麻貴
 あのたみさんが「絶対出すなよ!!」と念押ししていたのも良く分かる、圧倒的勝利でした・・・。 


200130068.jpg
 ↑ ※優しさのモザイク(´;ω;`)




10.開花宣言振り返りVTR

駆け足で振り返る過去の写真。
でも映像の露出が明らかにおかしくて、写真ほぼ真っ白!!。

なんだか毎回真っ白や真っ暗なVTRがある気がするけど、
どうしてあの程度の調節も出来ないんでしょうか。
僕にはわからないよ




11.卒業生 3名挨拶  (TT)(TT)(TT)

じぇじゅん♀→今井希世→たみ優子 の順番に挨拶。


じぇじゅん♀ BGM 荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー』

やっぱりじぇじゅん♀といえばこの曲!。

一年という短い時間だったけれど、
どう見ても異端児だった自分を優しく受け入れ、
指導してくれた先輩たちへの感謝の言葉が印象的で涙を誘いましたが・・・

最後になって貴腐人(母)さんも昨日、
仕事を辞めたと衝撃の告白!!!( ゚д゚ )

借金返すために一発当てて金持ちになる宣言!( ゚д゚ )

涙引っ込んだわ。


今井希世 BGM GREEEEN『キセキ』ウクレレバージョン

じぇじゅん♀の最後まで衝撃的な挨拶の余韻冷めやらぬ中、
流れてくるウクレレミュージック。
「南国気分で聴いてください」とか言われても無理だろ( ゚д゚ )

でもニコラン最終回の挨拶から予想していたけど、
最初からボロボロ泣いてるし、
なんかもうね・・・・(TT)

つぼみ卒業の決断には相当な葛藤があったこと、
ファン、メンバー、友人、家族、
そしてまーぼうへの感謝。

そして最後にウクレレで初の舞台生演奏!。
しんみりムードから一気に盛り上がる会場!!。

「皆さんも一緒に歌ってください!」

そう言って始まった演奏は
ほぼ初披露となる歌詞で、
 観客の誰一人も反応出来ませんでした。


そして思ってたよりずっと短い、
ワンフレーズだけで終わってしまった演奏に唖然・・・( ゚д゚ )

「おいっ それで終わりかよっ!?」と誰もが心の中でつっこんで、
涙が引っ込んだこと間違い無し。

しっかりと最後まで、今井希世プロの世界。


たみ優子 BGM 曲名? オルゴール

「(紙に)3枚も書いてきました!」
「最初の頃は差し入れゼロ、出待ちゼロ、握手会もスルーされた」
そんなたみさんらしいちょけた笑いを交えつつ、
”たみ”というキャラクターを育ててもらった事への感謝。

28歳という大人の女性らしい、うまい挨拶でした←



12.花束贈呈

小寺真理から じぇじゅん♀へ
福田麻貴から 今井希世へ
加藤茉奈から たみ優子へ

プレゼンター3人中、
じぇじゅん♀へのプレゼンターがまりこりんだったのだけが意外。
普通なら同期の碧子ちゃんだと思ったけど・・・ 腐女子繋がり?。

まりこりん「28歳までに結婚できなかったら私を貰ってください」
いつの間にそんな関係に・・・ ( ゚д゚ )
でもまりこりんは多分じぇじゅん♀の趣味じゃないから無理だろう。←


マキヨはしっかりと抱擁。

imgp9991a.jpg

これに関しては後述。


たみさんは明日から佐々に戻ります。に笑い泣き




13.会場からのメッセージカード紹介

いくつかのメッセージを紹介。

「たみ終電」 

「彼女できました」


希世 「これ持って帰りたい。」
早希 「1個しかないからバキバキに割らないとダメだね。」


この日の早希ちゃんはなんか冴えてたと思います。←



14.歌『目指す夢』(TT)

今回のイベントタイトルにもなっている目指す夢。
こちらが恥ずかしくなるくらい真っ直ぐな気持ちの詰まった、
本当につぼみにぴったりの良い歌詞。

作詞のあやつるぽんは普段はどう見てもアホなのに、
たまにブログやツイッターでもハッとさせられるような名言を書くから不思議な子である。



15.福田麻貴 挨拶

街中で知っているファンの顔を見かけると
こちらから反応してもいいものかとちょっと戸惑ってしまうなんていう
とてもまーぼうらしい微笑ましエピソードを交えつつ、
開花宣言初期から支えてくれているファンに感謝の言葉。

3人が卒業して不安があってもがんばって行くという決意。
本当に立派な挨拶だったと思います。



16.アンコール『みんなの笑顔』『VITALITY!』 (TT)(TT)(TT)(TT)(TT)

いつものイベントではアンコールは1曲だけだったので、
『みんなの笑顔』が始まった時は『VITALITY!』は?!とちょっと心配になったけど、
ちゃんと2曲あってひと安心。

これらメンバー作詞の3曲はやっぱりファンにとっても特別です。


そして・・・

先週の水曜ニコランでも少しだけ話題に出ていた事ですが、
『VITALITY!』の2番で忘れられない出来事がありました。


本来のソロで歌う担当パートは、

さきぴょん「楽しむための人生さ 人間らしく」
きーちゃん「よく食べ よく寝て よく遊ぶ 考えすぎなくていい」


けれど「楽しむための~」の部分で涙で言葉に詰まり、
歌えなくなってしまったさきぴょん。

それをフォローするように、
なんととっさの判断で「人間らしく」の部分から歌い出したきーちゃん!!。


さきぴょんって以前は僕にとってはあまり興味を持てる子では無かったんですが、
ここ1年くらいで色々と成長してすごく良くなったと思っています。

それを同期だけど本当の姉のような優しさで支え続けて来たのがきーちゃんです。



この歌でのフォローを目にした時、
僕の頭の中に2人の関係の思い出が
 走馬灯のように一瞬で駆け巡りました!!



引き継がれる想い!!!
魂!!!! 

きーちゃんの最後のサポートを受け、
自立したさきぴょん伝説 第二章がここから始まるのだっ!!ヾ(`Д´)ノ




img001.jpg



 ( 妄想もここまで行けば清々しいだろう。( ・`ω・´) )



今回の開花宣言でのベストシーンにはマキヨ2人の抱擁を挙げる方が多いんじゃないかと思いますが、
あれは多分リハーサル段階から予定されていたもので、
いわば作られた感動に感じて僕はもう一つノリ切れませんでした。

けれどこちらは本番の舞台でしか見られない、
決して再現の出来ない出来事。

あの場面でとっさにフォロー出来たきーちゃんの集中力・判断力・優しさ etc. には、
思い起こしても賞賛の言葉しかありません。
氷の心を持つ僕でもグッと来ました。

間違いなく今イベントのベストシーン、
そしてきーちゃんの3年間の活動の中でも最も印象深いシーンのひとつに挙げたいと思います。





全体の感想

今回はどの演目もしっかりしていて全体としてテンポも良く、
いらないと書き続けてきたゲストコーナーも無く、
卒業補正を抜きにしてもきっと楽しめた開花宣言でした。


とは言っても運営面への不満は相変わらずたくさん。
今回は野暮なことと思いつつサッと挙げておきますと、

・グッズの各メンバータオル販売で案の定手間取りまくっていて、開演時間に全く間に合わなかったこと。
・その上タオルはメンバーによってはすぐに売り切れて買えない人が続出したこと。
・握手会では列が非常階段の1階まで並ばされていたこと。
・グッズ写真のつめ方が非常に雑で中身がほぼ同じパックが多数あり、
 それがさらにかたまっていたので、複数パック買った人は未だかつて無くダブりまくったこと。
・5upロビーに個人宛ての花まで数日間置きっぱなしで放置されていたこと。

次回は改善されることを望みます。



卒業生について

それぞれとても思い入れのある3名なので、
簡単にですが感想的なものを。

じぇじゅん♀さん

初めて観たのはつぼみに入る前の女タレコース卒業公演。
その中から選ばれるつぼみ新メンバーは誰かなーと色々予想したものですが、
異端過ぎたじぇじゅん♀は当然ノーマークでした。

それがまさかのつぼみ入りからの活躍は、
本当に驚異の新人っぷり!。
1年目なのに確立されたキャラ、ぶっ飛んだ芸風で、
停滞気味だったイベントに新風どころか台風を巻き起こしてくれました。

昨年度の井後マネージャー唯一のファインプレイは
じぇじゅん♀をつぼみ入れたことだと僕は思っています。

ピン芸人・人妻ニャンコになっても彼女のことなら全く心配要らないでしょうが、
もう少しつぼみを引っ掻き回す姿を見ていたかったという気持ちもすごくあります。




今井希世さん

もしつぼみメンバーのファン人気投票をしたら間違いなくトップ争いをしただろう人気者。
でも総合的なポテンシャルの高さはメンバー内でも随一で、
その程度に納まっているべきキャラではなかったと僕は思っています。

もう少し自分を出す積極性と戦略性があったら・・・
なんて今でも色々と考えてしまいますが、
そういう計算の出来なさも良い所だったのかな。

どこまでも真面目で、真面目を通り越して来る天然キャラは最強の癒しでした。

マキヨとしては一見凸凹コンビに見えて実はお互いに足りない部分をちゃんと補完し合えている、
本当に良いコンビだったと思います。
2人で担当したMCではまーぼうのサブ的な立ち位置でもとても良いアクセントになっていたし、
特徴的な漫才・コントでつぼみの外でもどんどん戦えた、
お笑い部門エースとしての活躍を忘れられません。




たみ優子さん

つぼみ初期ではキャラ探しに困っていたなんて話をしていましたが、
いつの間にかニコランでもイベントでも最強のいじられキャラを確立し、
とりあえず”困ったらたみさんいじっておけば鉄板”という流れがメンバーにもファンにも定着してましたね。

そんなつぼみ内最強キャラの一面を持つ一方、
惜しいのはつぼみの外での活動がほとんど見られなかったこと。
チャンスすらなかなか与えられなかった悔しさを思うと、ただただ残念でもあります。

たみさんをメンバーの中で一番推しているファンはそれほど多くなかったけれど、
嫌いという声は一切聞いたことがありません。
実はみんなたみさんんことを結構好きだったというのを
最後だからしゃーなしで書いておきます。

最後の出演となったニコランで
さきぴょんが「今までのどのM-1チャンピオンよりも、たみさんの方がおもしろいと思う!」と
告白したのがすごく印象に残っています。
最年長としてみんなを引っ張る!キャラでは無いので、
代わりに本当に盛り上げて、楽しませて・・・。 
どこまでもいい奴




今後について


まずはドラえもんから有名なセリフを。

dora1.jpg



つぼみが落ち目かと言うとちょっと違っていて、
メンバー個々では色々と動きはあったものの、
クループ全体としては特に浮き沈み無く、長い間停滞を続けているように感じます。

ですが今回の3人の卒業はつぼみというグループにとって本当に痛手。
井後さんの昨年度のファインプレイはじぇじゅん♀を入れたことと書きましたが、
ワーストプレイはこの3人に卒業を選択されてしまったマネジメントの不甲斐なさでしょう。


ありがたいことに「このブログとかを今後どうするの?」と聞いていただく事が結構あったんですが、
僕自身は本当にいつも楽しませてくれているつぼみみんなに感謝しているし、

何と言っても他にあまり趣味が無いので!! ←
まだしばらくはお邪魔したいと思っています。


残ったメンバーにも心配は尽きないでしょうが、
そんな気持ちを振り払うためにも次の14日のイベントに向けて
毎日一生懸命準備を続けているのがわかります。


そんな姿を見ていたらもうね・・・。



そう、



いつ つぼみを応援するか?









ima2.jpg

今でしょ!!!






ちなみに上のドラえもんの話のラストはこうなります。


dora2.jpg

のび太の活躍と秘密道具の力を借りて人気が戻った宇宙ターザン。

けれどそのことを決して自慢することなく、
自分が宇宙ターザンごっこの端役にさせられても
ただ純粋にターザンに人気が戻ったことを喜ぶのび太△

Posted on 02:41 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー  稲垣早希 

つぼみの開花宣言!! Final ~目指す夢~ <前編>  

3月31日(日) 5upよしもと
つぼみの開花宣言!! Final ~目指す夢~

初の5upよしもとでのつぼみライブ。
開花宣言シリーズの最終回。
じぇじゅん♀、今井希世、たみ優子 3名の卒業。

つぼみというグループにとって、
多くのファンにとって、
大きな意味を持ったイベントだったと思います。



イベントの流れ

今回は「ココ、泣き所!」ポイントに、その強さに応じて(TT)マークを付けました。
(※僕は全然泣かなかったけどね!!)


0.開演前、練習風景のVTR  BGM『歩いていこう』 いきものがかり

1. オープニングショートVTR (19:03)

2. オリジナルソングメドレー 
 『恋のゲッチャンスビリーブ』 チームcute
 『愛☆ハレーション』     チームfunny (TT)
 『☆ビリオネア☆』      チームcool
 『cheer up』 全メンバー

3. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

4.全員参加コント (福田麻貴 作)

5. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

6. パフォーマンスショー (19:50)
 ・マキヨ 漫才『リアクション・共感力』 (TT)
 ・中上亜耶 マジック 
 ・じぇじゅん♀ 『BLアザラシ物語』
 ・シュークリーム 漫才『嫌なこと続きの一週間』
 ・りんごあめ メイド漫才
 ・たみ優子 漫談 たみのこ

7. ダンス『Time goes by』 チームMIX

8. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希 (20:20)

9. コーナー 思い出写真グランプリ

10.開花宣言振り返りVTR (20:38)

11.卒業生 3名挨拶  (TT)(TT)(TT)

12.花束贈呈 (TT)(TT)(TT)

13.会場からのメッセージカード紹介

14.歌『目指す夢』 (21:03)  (TT)

15.福田麻貴 挨拶

16.アンコール 
 歌『みんなの笑顔』  
 歌『VITALITY!』 (TT)(TT)(TT)(TT)(TT)

 21時25分終了。 握手会へ





各演目の中身について

0.開演前、練習風景のVTR

最近恒例になっている開演前のVTR。
今回はセリフが入っていなかったが、
初公開の練習風景の映像。

BGMはいきものがかりの『歩いて行こう』。

たしか以前のメンバー卒業でもこの音楽だったと思うけど、
こういう時にこの歌は聴くだけで涙が出る。

どうでもいいけど、
いきものボーカルの吉岡聖恵さんはまーぼうに一番似ている有名人だと思う。
(目が離れてる的な意味でも。←)



2. オリジナルソングメドレー

チーム曲を聴くのが久々過ぎて、
最初出ているのがチームcuteだと気付くのに少し時間がかかった。

ここで(TT)ポイントはやはりチームfunny。
3人の卒業生が全員所属。


つい半年前まではこの6人

BEGge.jpg


それが4人になり

img_3110.jpg


そして次からはまーぼうだけになってしまうなんて・・・。

この個性豊かな各メンバーにぴったりの衣装も大好きだったので、本当に寂しい。


funnyは初鳴卒業の後に再編されてからも卒業生続きで、
残ったオリジナルメンバーは現cuteのあやつるぽん1人だけです。

某A氏にfunnyは鬼門と言われてしまったけれど、
本当にそうかもしれない・・・。


(※でもまーぼうが一人で「ぼんきゅっ ぼぼぼん!」って歌って踊ってたら
 それはそれで絶対面白いからぜひ見てみたい悪い僕もいます(・ω・) )




そして『cheer up』。

ここでなんと、

15人中唯一 きーちゃんだけがTシャツの裾を絞ってへそ出しstyle!!



120507.jpg
↑こんな感じ

そうするのが単に踊りやすいからなのか、
サービス精神からなのか、
それとも単に露出願望があるからなのか、←
この子の場合本当にわかりません。


以前チア衣装でへそ出しをしていたときはなんだかこちらが恥ずかしくてあまり見られなかったけど、
これも最後と思うともうね・・・・







A列からしっかりガン見しておきました<●>≡<●>




3. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

開花宣言の思い出を振り返っていたトーク。
第1回で早希ちゃんの妹分を決めた時にたっきーが選ばれて、
悔し涙を流したというエピソードが出たまりこりん。

あの頃はそんなに純粋だったんだね・・・。←



4.全員参加コント (福田麻貴 作)

登場人物

たんぽぽボランティア会 チーフ・・・今井希世
     〃      新人・・・福田麻貴

マジシャン・・・中上亜耶
バトン練習中のアイドル?・・・杉山優華、松下千紘
警官・・・加藤茉奈
公園管理人・・・金沢沙里衣

カレン様・・・山口綾子
カレン様の取り巻き女子高生・・・小寺真理、たみ優子
カレン様の幼なじみ・・・樋口碧子
カレン様の母・・・じぇじゅん♀

幼稚園児(福田麻貴の妹)・・・八木沙季
ストリートミュージシャン・・・吉岡久美子、しより


あらすじ

舞台はのどかな公園。
清掃中のたんぽぽボランティア会の2人は、
マジックの練習をしていた中上が落としていった
書いたことが現実になるという”魔法のノート”を拾う。

今井が半信半疑に「ボランティア会の入会者が増えますように」と書いてみると、
次々と入会希望の電話が殺到した。

本当に魔法のノートであることを確認した福田と今井は、
無くしたノートを探しに戻って来た中上に嘘をついてノートを自分たちの物にする。


そこへ通りがかったカレン様一行。
いじめられている樋口はカレン様とその母に強制労働のため連れて行かれる。

ボランティア会が残された取り巻き女子高生2人に事情を聞くと、
樋口はカレン様と幼なじみで元々は仲が良かったが、
彼氏を奪おうとしてからずっといじめられているという。

その他にも2人の悩みを聞いていたところへ
福田の妹・幼稚園児の八木が登場。
あれがほしい、これがほしいとダダをこね、
姉とケンカが始まって大暴れ!。

どさくさの中でベンチに置きっぱなしになっていた魔法のノートを手にしたのは
ちょうど公園に帰ってきた樋口だった。


突如、家の寿司屋を継げと角刈りにされてしまって泣き叫ぶ小寺。
5年間好きだった男が自分の誕生日に他の女と結婚するという連絡が入るたみ。

『慟哭』....。



再びノートを探しに現れる中上。
今度は正直にノートを自分たちの物にしようとした事、
でも今は樋口に持ち去られてしまった事を告げる今井だったが、
24時間以内に書いたことを消さないと取り消せなくなってしまうことが判明する。

急いで樋口を探しに出る全員。

そこで偶然魔法のノートの話を聞いたストリートミュージシャンの2人。
世界中に平和を届けたいからそのノートを自分達も欲しいと、
くしゃくしゃになった紙に書かれた歌を披露する。

上戸彩 結婚したらええやん♪
赤西 結婚したらええやん♪
倖田來未 出産したらええやん♪



一方、樋口を見つけ出して追い詰めた面々。

「ノートを返せ!」
樋口「いやよ! あなたに復讐するためにノートを手に入れたのよ!!」
言い争うカレン様と樋口。
「もうやめてーーー!!」 一番関係ないのに響き渡る今井の声。


そんな騒動を聞きつけて現れたカレン母(じぇじゅん♀)。
中上はその顔を見て、
昔、魔法のノートを1ページ買い取った人物であることに気づいた。

それを何に使ったのか問われたじぇじゅん♀は、
とっくの昔にくしゃくしゃにしてその辺に捨てたと答えた。

くしゃくしゃの紙にピンときた杉山は
ストリートミュージシャンが歌詞を書いていた紙を見せてもらうと、
そこには『カレンの彼氏が樋口と付き合う』という文字が書かれていた。

そして1年前にその紙に書かれた歌詞(上述)が
今では全て現実になっていることにも気付く。

そう、そのくしゃくしゃの紙はじぇじゅん♀が1年前に捨てた魔法のノートの切れ端だった。


カレン様「ママがやったの??!」

じぇじゅん♀「そうよ! 美しい樋口が憎かったのよ!!
 私は金も名誉もすべて手にしてきたのに、
 どうして美しい娘だけは手に入れられなかったの?!」

全てを打ち明けた後にカバンから拳銃を取りだし、
全員殺して自分も死ぬ!と暴走するじぇじゅん♀。

とっさに拳銃を取り上げ、制止する加藤警官。
拳銃が欲しいと大暴れする八木。
耐えきれずにじぇじゅん♀、加藤は逃げて行った。


その騒動を見て我に返ったカレン様と樋口は互いに非を認め合い、仲直りする。
樋口は魔法のノートに書いたことを消す。

角刈りから元の髪型に戻る小寺。

たみも好きだった男の結婚を消して欲しいと樋口に言うのだが、
それはノートに書かれて起きたことでは無かった。


たみだけはガチ。




コント感想

昨年のガールズライフ公演でも見られた
メンバーの事を知り尽くしているから出来る配役。

「全員でのコントは初の試みだったけど、
今の15人でできる最後のチャンスにどうしてもやりたかった」

そう語ったまーぼうですが、
特に卒業3人に当てられた役はそれぞれの特徴を遺憾なく発揮させた、
本当にピッタリの役でした。
まーぼうから3人への最高の贈り物だったと思います。


つぼみファンなら思わずニヤリとさせられてしまう実話をちょいちょい入れてくる所もすごく憎い演出ですし、
次々と伏線を回収してまとめるラストも小気味よく楽しくて、
観ていてとても気持ち良い劇でした。


そしてずっと聴きたかったたみさんのカラオケ18番『慟哭』を、
最後にこんなところで聴けるなんて!。

歌の途中からシュークリームとこまピペの乱入がありましたが、
僕は本当にたみさんの慟哭をソロでずっと聴きたかったです。←
(邪魔されて騒ぐ幕切れももちろんたみさんらしくて良いのですが。)


あとはYUIの『CHE.R.RY』替え歌を演奏したくうちゃん。
随分長い間ギターを弾くのを見ていませんでしたが、
ブログを読んでみたらネイルのオシャレをするためにギターを弾けなかった様子?!w。

くうちゃんの雰囲気にアコギがすごく似合っていて良いと思うし、
僕はネイルにはあまり興味が無いので、
今後はもっとギターを見せてもらいたいです!。


(余談)

何でも願いが叶う魔法のノートならば
なぜカレン母は「娘を美しくしてほしい」と書かなかったのか。

たみは「好きだった男が自分と結婚するようにしてほしい」とか書けばいいじゃん!とか、
樋口はなぜカレンでは無く、小寺だけを狙ってノート攻撃したのか?なんて。

色々とイジワルを考えてしまうのですが、
コントでそういうことを言う男はまた嫌われるのでここまでにしておきます(^w^;)



5. MC 安田由紀奈、 桜 稲垣早希

ここでやっすぅが大ミス!。

たみさんのエピソードを
「5年間付き合っていた男性が誕生日に他の女と結婚した」と紹介していましたが・・・


付き合っていません!!!

5年間ストーキングしていただけです!!←



たみさんも後からそこを友達に突っ込まれたとブログで訂正していたので、
ここにもちゃんと書いておきます。



6. パフォーマンスショー

・マキヨ 漫才『リアクション・共感力』 (TT)

マキヨはトリだと思っていたので、いきなりトップバッターで出てきて驚き。

もうお得意の妙にシリアスな演技を入れての漫才は、
わかりやすくてやっぱり華があって・・・
これで見納めなんてとても思えない、
本当にいつまでも観ていたい漫才でした。

暗転してしまったので後ろの席では見えなかったと思いますが、
最後に「ありがとうございました」と頭を一度下げた後、
捌けながらもう一度、客席へ向けて二度目の頭を下げたきーちゃん。

その姿に(TT)


ここでついでに書いておくと、
いつもは舞台が入れ替わるときもずっと照明がついていたのに、
なぜか今回はほぼすべてに暗転が入っていた。

こちらとしては舞台を捌ける様子も観ていたいし、
最後の最後、アンコールの後の全員退場までなぜか暗転させられて全く見えず、
なんだかなーという気分を味わった。

ダメダメな照明演出、これは今後絶対やめてほしい。



・中上亜耶 マジック 

久々にお客様参加型マジック。

挙手してくれた方から1名選んで舞台にあがってもらうんですが、
最初に当てたDさんが中央の席で出て行きにくそうにしているのを見たあやつるぽん、
なんとすぐに「じゃあ他の出やすい席の方!」と切り替えましたww。

がっかりするDさん・・・。

そこで次に当てられたのは、
このブログ出演常連のA氏でした。

Dさんに全く遠慮するそぶりも無く、
当てられて「やった!」と会場に響く歓声を上げて堂々と壇上へあがって行ったのです。
あの巨体で生き馬の目を抜く素早さに関しては右に出る者が居ない、
本当に恐ろしい男です・・・。


マジックはA氏がノートに書いた図形を見ずに当てるというもので、
みごとに成功。

図形を思い描くときに目を閉じたA氏に向けて
「寝ないで下さいね!」という一言や、

書いた図形にサインをして交換した後、
「私はこれ、すぐに捨てますけどね♪」なんていう
珍しく気の利いたトークがウケていてよかったと思います!。




・じぇじゅん♀ 『BLアザラシ物語』

BGMはこの後のトークであやつるぽんが「音はいい」と言っていた
鬼畜眼鏡『Under The Darkness』



たしかに出だしの音がかっこいい。

でもこれは”ボーイズラブ系アダルトゲーム”の歌です!。
それを念頭に歌詞を見てみると色々と・・・ (´ω`;)

ちなみに上の動画の関連動画を見てみると常軌を逸している物ばかりがしっかり揃っておりまして、
素人が気軽に腐女子に関わってはならないというのが良く分かります。


さて舞台の方はブログで予告していた合図に元気に挙手した人へ私物プレゼントからスタート。
あやつるぽんのサマックでもそうなんですが、
ちょっと欲しくてもやっぱりこういうのはその子をイチオシしているファンの人に当たるべきという考えがあるので手を挙げにくい。

観客席に颯爽と飛び降りてバッグを素っ気なくパスする姿がかっこいい。

そして肝心のネタは一転して静かなエンヤのBGMに切り替わってのBLアザラシ物語。

色々あんなことやこんなことをしていましたが・・・
ちっとも頭に入ってきませんでした\(^o^)/

会場ほぼ総ポカーン状態でもキリッと舞台を降りて行く姿がやっぱりかっこいい。
この子の持ってる雰囲気はほんとすごい。



・シュークリーム 漫才『嫌なこと続きの一週間』

「あのネタの後に何したらいいねん?!」という良く分かる入りで客をしっかり掴んでからの漫才。

くうちゃんのリアル環境をちょいちょい入れたネタと、
あの見た目で毎度きついボケをするしよりちゃんが面白い。

ただ2人ともちょっと早口で説明を積み込みすぎなので、
注意深く聴かないと難しい点は惜しいなと思います。



・りんごあめ 漫才

ぐっさんのバイト遍歴・見た目イジリからメイド喫茶の話に入った流れには
正直「またか」と思ってしまったけれど・・・

その後のいつもと攻守を逆転させての展開、
そしてぐっさんのビンタ!。

そこからはとてもテンポも良く、
今回はほんと面白かったと思います!



・たみ優子 漫談 たみのこ

久々に登場のたみのこさんによる、延々と続く自虐トーク。

ほぼ身内受けの内容ばかりですがそのどれもがつぼみファンにはツボなエピソードばかりで、
いじられキャラとしてのたみさんの存在の大きさを再認識。

過去のイベントでは手見せで落とされるのが続いて出番をなかなか与えられなかったのは、
そういう普段のたみさんを知らない外部の演出家によるものじゃないんでしょうか?。

やりきれないね。






まだまだ書きたいことがてんこ盛りの =後編へ続く=

Posted on 00:55 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー  稲垣早希 
tb: 0   cm: 5

つぼみんナイトスクープ 小ネタ集vol.3 (←開花宣言Final編)   

3月31日(日) 5upよしもと
つぼみの開花宣言Final 目指す夢


本編の感想はまた今度。

『つぼみんナイトスクープ』のお時間です!!。



小ネタ その①


終演後に実際にあった会話



A氏 「イベントのブログ更新すんの?」

僕 「ん~、つぼみんナイトスクープくらいは軽く更新するつもりです。」

A氏 「ナイトスクープ? なにそれ?」

僕 「え・・・ ( ゚д゚ )」




ちゃんとブログ読んでくれてると思っていたのに・・・

          il||li (つω-`。)il||li




説明しよう!!



『つぼみんナイトスクープ』とは、

つぼみの単独イベントの後
ついつい長編になりがちな記事の前に息抜きで更新される、
『探偵ナイ○スクープ』にインスパイアされた大人気企画である!!


過去2回既に行われています。
 →vol.1 http://tsubominn.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
 →vol.2 http://tsubominn.blog.fc2.com/blog-entry-70.html



小ネタ その②

C360_2013-03-31-16-42-57[1]

間違いなく5up史上最多の綺麗なお花が並ぶロビーの中で・・・



C360_2013-03-31-16-41-14[1]

KUSA ONLY ( ゚д゚ )




そんな たみ優子さんにも

ついに 親衛隊が誕生しました!!















C360_2013-03-31-17-54-05[1]

クオリティ・・・ ( ゚д゚ )




その後ろ姿






uramen.jpg

あ、はい。








小ネタ その③

そんなみんなのアイドルたみさん。


C360_2013-03-31-18-42-54[1]
↑ 山のように残っていたタオル在庫を見たときは僕の背中に戦慄が走りましたが
終演後にはなんとか売り切れたようです。





本当によかった・・・。 (´;ω;`)





小ネタ その④

観客からのメッセージで咲いた桜

C360_2013-04-02-21-09-54[1]


C360_2013-04-02-21-10-27[1]

他のも大体読ませてもらったけど、これがシンプルで一番おもしろかったですw。

あの中からこれを見つけ出した早希ちゃんはファインプレイ!。

B君おめでとう← (^o^)




小ネタ その⑤

ukurere.jpg

上等って使い方、これで合ってる・・・?( ゚д゚ )




小ネタ その⑤


jejunj.jpg

( ゚д゚ )



そんなじぇじゅん♀のブログを見てみると、




img_20130403_28[2]
WS001704.png





・・・・・










mabou.png

Posted on 23:16 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー 
tb: 0   cm: 7

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR