つぼみんZ

2012年10月 - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

くうちゃんって見た目ギャルっぽかったから草食系オタクの僕は最初の頃は近づくことすらびびっていたんですが、「話してみたらめっちゃ話しやすくていい娘やん!」というごく普通のあるあるぅ~結果に落ち着いた昔の思い出  

吉岡久美子さん(くうちゃん)のモデルオーディション
一般WEB投票が一昨日から始まっています。

M'sホームページ→ http://ms-modelaudition.jp/s/
投票ページ→ http://www.ms-modelaudition.jp/enq/enq.cgi

 ※投票は24時間に1回のみ有効。
 ※投票期間10/29~11月下旬
 ※上位10名がファイナリスト選出。5名がイメージモデル出演権獲得。

A6Vce.jpg

熱心なつぼみファンの皆さんは既に自宅PC、ケータイ、職場、ネカフェ等から
最低1日4票くらいは既に投票しているでしょうから、
今更記事にするまでも無いのですが…

最近他に書くことが無いので書きます ←



さて、

まずやはり「敵を知り己を知らば百戦危うからず」。


今回はWEB投票ということですので、
Google大先生に参加者それぞれの戦闘力(名前の検索Hit数)を聴いてみました!。




エントリー名 検索結果数
No.1 西田 花穂  141
No.2 上条 百里奈  926,000
No.3 牟田 希  425
No.4 羽山 杏奈 1,820
No.5 ひろみ 16,500,000
No.6 高橋 由衣 51,600
No.7 小熊 彩聖 7,950
No.8 土屋 希美 705
No.9 菊地 絵里加 114
No.10 吉岡 久美子 18,100
No.11 宇津江 唯可 979
No.12 長澤 初里 4,800,000
No.13 小林 杏里 861
No.14 梅元 理絵 16,700
No.15 山崎 寛子 11,700
No.16 岩渕 亜衣 303
No.17 西崎 万純 45
No.18 川西 葵 341
No.19 松本 莉來 1,210,000
No.20 宮田 美咲 2,050
No.21 岸川 冬華 39
No.22 仲原 亜美 13,800
No.23 櫻田 襟那 2,400
No.24 中村 愛海 685
No.25 大貫 茉耶 166
No.26 三村 風香 164
No.27 ひなた 舞美 269,000
No.28 佐藤 菜美 7,990
No.29 藤沢 奈未 169
No.30 安中 亜美・芙美 4,780



くうちゃんもかなり健闘していますが、

注目はやはり
1650万件と圧倒的検索結果数な No.5 ひろみさん!!


img_hiromi2.jpg



て・・・、






そりゃあ『ひろみ』といえば『ごう』ですよね。




そしてエントリーナンバーも『5』





( ̄ω ̄;)ん~ ・・・・・・・・





これ、




運営者も絶対わかってて
  遊んでるだろっっ!!?(゚д゚ )








強敵! ひろみ5!!!!


to23.jpg





えっと…


一応ちょっと真面目に見てみると、
強そうなライバルはNo.2とNo.19くらいかなって感じなので、
30人中の上位10人に入るのは難しくないと思います。



ですが、

ここは今は亡き『真夜中パンチィ』でのつぼみ圧倒的勝利を思い出し、

オタク軍団つぼみんのネットパワーを再び示すべきでしょう!!!( `_ゝ´)



img_yoshioka11.jpg



さあ『No.10 吉岡久美子』に毎日投票して、





char08.jpg

勝利の栄光をくうちゃんに!!


投票ページ→ http://www.ms-modelaudition.jp/enq/enq.cgi

Posted on 22:03 [edit]

category: 吉岡久美子

tag: 吉岡久美子 
tb: 0   cm: 0

マキヨ(福田麻貴+今井希世)というコンビ名は実は絶妙にSEO対策の取られた非常に良いコンビ名。 だがその他のつぼみ内コンビ名は全て……。 あ、つぼみというグループ名自体がその点は\(^o^)/オワテタ w  

10月27日(土)
ご当地イベント食べて!笑って!OH me my!
近江米 新米キャンペーン

DSC_7034_1[1]

イベントタイトルのダジャレに軽く苛立ちを覚えるのは置いておきまして、
このイベントの何がすごいって…



ステージ1 【出演】アイロンヘッド 【MC】福田麻貴+今井希世+安田由紀奈

ステージ2 【出演】学天即 【MC】福田麻貴+今井希世+安田由紀奈


そう、

出演者2人のコンビに対して、
まさかのMCの方が多い3人体制!!!(゚д゚ )


DSC_6494_1[1]
↑ マキヨの衣装は昨日のNGK出演時と同じものでした。


イベント前はどういうこっちゃねーと思っていましたが、
始まってみるとクイズ正解者にプレゼントを届ける役なんかも必要だったりして、
案外いい感じに回っていました。


常に落ち着いて安定のMC力を見せる安田姉さん。
誰が見てもつぼみ内ナンバー1のMCまーぼう。


そして・・・・・ 


他にはマネの出来ないオリジナル路線を突っ走るMC きーちゃん。


今回はそんなきーちゃんのMCについて、
写真を交えて特集したいと思います。



題して




ここがすごいよ!!

 超天然ボケ担当MC 今井希世プロの世界(*゜▽゜*)




その1 


漢字が読めない。


DSC_6898_1[1]
↑ 『発端』、『富栄養化』などをちゃんと読めずに、
    顔真っ赤にして苦笑い\(^o^)/



【俺評価】


原稿をすらすら読むのはアナウンサーの仕事!!。


芸人としての立ち位置を理解した、
基本となる素晴らしいボケです!!!

グッド!(゚∀゚)




その2


クイズ出題時に問題文を読むのを途中で止めてしまい、
誰にも解けない問題を出した。
(そこ以下の部分はヒントだと思っていたらしい。)


そしてまた苦笑いしつつ…


DSC_6850_1[1]
↑ 誰に謝っているのかわからないこれ!



【俺評価】

原稿をすらすら(以下同文)


すぐに自分の非を認められるかっこよさ!!!

ナイスプレイ!!!ヽ(゚∀゚ )ノ




その3


ステージ1の最後にまーぼうに暴露された 衝撃の事実



DSC_6994_1[1]
↑ 実は1回目のステージに2回目のクイズ台本を持ってきていて、
     まーぼうの台本を借りるまで全く読めていなかった!!

 (↑ 暴露に焦るきーちゃんと、あきれ返る安田パイセンの写真)



【俺評価】

忘れ物をしたら隣りの人に借りればいい!!。

義務教育で習得するべきことの中で最も重要な、
コミュニケーション能力が高い証拠です!!


グレイト!! (n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・






その4


2回目のステージでは…


DSC_7085_1[1]
↑ なぜか1人だけ頭の上にUFOを乗っけて登場!



【俺評価】

3人MCの中での自分の立ち位置をよく理解した、
素晴らしいアレンジメント!!!

カメコも歓喜な気遣い、

エクセレント!!!!! (゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)





その5


ちょっと飽きてくると…



DSC_7188_1[1]
↑ 本番中でも顔面ストレッチを始める



【俺評価】

常に美意識を持った、
時間を無駄にしない向上心溢れる行動です!!!

ワンダフル!!!
 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*






その6


1回目のステージは問題をまーぼうと半々で出題していたが、
上述のように色々あった結果なのか…



DSC_7206_1[1]
↑ 2回目のステージでは全てまーぼうが出題し、1つも読ませてもらえなかった…。



【俺評価】

今できることをしっかりとやる!!

臨機応変な、素晴らしい役割分担です!!!


ブリリアント!!!!!
 ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ








その他にも

『何度も通っているステージ前の段差でコケる』 とか、

『マイクを持っていないときにしゃべりだす』 等々の細かい基本ボケもいれつつ、

見事な超天然MCを務めた今井希世プロ。



DSC_7119_1[1]
↑ まさに仏の表情できーちゃんのトークを見守るまーぼう




今後もこの絶妙な凸凹コンビ、

マキヨの活躍から目が離せませんねっ!!(`・ω・´)






※注意※
きーちゃんに甘すぎるというコメントは当ブログは一切受け付けておりません!!!。

Posted on 10:55 [edit]

category: マキヨ

tag: 福田麻貴  今井希世 

加藤茉奈師匠と言えば、つぼみメンバーの中で最も背が高く、最も男気があり、最も名前の漢字を間違えられることが多い子です。(※俺1人調べ)  

10月26日(金) 19時開演
「なんばグランド花月 2022」-こうなってんのカナ~?10年後のNGK-

2022.jpg

まいど行ってきましたNGK。

前日までD列がネットで買えてしまったりとお客さんの入りが心配だった公演でしたが、
入場してみたら1階席の8割くらいは埋まっていました。
さすがはNGKの当日券パワー!!(^o^)




イベント全体の流れ

①トップバッターでいきなり つぼみ『VITALITY!』
↓ 
②まーぼうが代表で開演の挨拶

③藤崎マーケット漫才

④ダイアン漫才

⑤メッセンジャー黒田 他 スペシャルユニットコント 
↓ 
⑥月亭方正 落語

⑦矢野・兵動 漫才

⑧休憩 10分間

⑨新喜劇

⑩カーテンコール



加藤茉奈師匠のみ 
⑨新喜劇 ⑩カーテンコール に出演 

劇の最後のシーンに登場し、
セリフは花月食堂の暖簾をくぐりながら
「すいません、やってますか?」の一言。
そこから恋愛詐欺師として騙してきた男に追いかけられ、
店内を逃げまわる演技をしました。

つぼみメンバーで最初に新喜劇出演を果たしたのは先日新喜劇に入団した2人では無く、
師匠だったというのがなんだかちょっと不思議な巡り合わせを感じた方が多かったのではないでしょうか。



イベントの良かったところ

・NGKの音響・照明が完璧。そして広い舞台でのびのびダンス!。
 たっきぃ、まいかが抜けたパートを担当する新人もしっかりと歌い切り、
 もう散々聴きなれた『VITALITY!』が新鮮に感じられて良かった。
 
・ネタはどれもさすがな出演陣で面白かった。
 特にスペシャルユニットコントのしつこいドタバタ劇が好きです!。


悪かったところ

・『10年後のNGK』とタイトルに入っていたのでその点に関するネタとトークを期待していたが、
 普段と変わらないネタ・新喜劇を並べただけで、ほとんど10年後のことに触れることが無かった構成。

・トップバッターのつぼみはいきなり曲が始まっての登場で自己紹介も何もなかったことから、
 初見なお客さんはついて行きにくかったと思う。






禹可奈(ウ・カナ)の問題について


メンバーを平等に応援していると定評のある当ブログ『つぼみん』ですが、
ちょっと前からこの子だけは僕にとって既に
”全く興味が無くどうでもいい存在”になってしまっています。


というのもここ何週間もニコランに出ておらず、
営業イベントにも姿を見せず、
ただ1人ブログを4ヶ月も放置し、
そしてそれらに対して一切の説明無し。

けれど遊びに行ってたりその予定のツイートはしていると昨日友人から聞いて、
そこでまたブチギレですよ(#^ω^)


これだけやる気ない状態の数え役満を出されたら、
もう全く関心が無いどころか、
さっさとやめてくれ状態に発展しそうな現状です。


で、
なぜ今回の記事にこれを書くかというと、
このイベントは「つぼみ全員が初めて同時にNGKに立つ」という、
1つの節目の記念になるはずだったんです!!。

…うん、まあそんな風に勝手に盛り上がっていたのは僕だけかもしれませんが、
禹可奈を散々放置してきたことでそれに味噌をつけられたのが
何だか個人的にとても嫌だったんで...。


このところ体調不良のようなツイートもいくつかあることから、
「本当に調子が悪くて休んでいるのでは?」とまだ擁護する人もいるかもしれません。

でも今の全く説明が無くただ姿を現さない状態は、
本人も運営もファンをとんでもなく軽視しているのは間違いないし、
他のメンバーにも悪影響が出てくるんじゃないでしょうか。


もし活動を続けるにしても辞めるにしても、
早急に得意技の「よしもとクリエイティブ・エージェンシーからのお知らせ」があることをだけを期待しています。

Posted on 22:53 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー 
tb: 0   cm: 6

認めたくないものだな…… 自分自身の、若さ故のあやつるというものを…  

DSC_5994_1[1]
10月20日(土) 千日前口上師
あやつるぽんな中上亜耶さん



て…、 



DSC_6001_1[1]


赤っ!!!!( ゚д゚ )




DSC_5969_1[1]

赤っ!!!!!!!!( ゚д゚ )




実際に日の光の当たっているところで見ると本当に真っ赤です。


こんなに赤いのはSHAZNA時代のIZAMか、
SLAM DANKの桜木花道くらいですよ…( ゚д゚ )


DSC_5960_1[1]
↑ 小籔さん(の中の人)はお茶目なことが多い\(^o^)



でもこの子みたいに明確なパーソナルカラーとお約束の掛け声があるのは、
応援する側にとってそれだけですごくやりやすいからいいですよね。


つぼみ全員にそんなのがあったらいいのにな~と、いつも思います。



DSC_6074_1[1]
↑ 何かをものすごく嫌がっている顔に見えますが、
   僕の隣にいた人を嫌がっているのであって、僕は問題ありません!


この日は10月最初で最後の久々な口上師登板。
土曜日ということもあって、たくさんのファンの方がNGK前に工場見学へ訪れました。

11月もその元気な活躍を期待しています!





今日のおまけコーナー

特定分野ではエース級の実力がありながらもそれ以外はからっきしなことが多いので、
最近ではポンコツエースなんてあだ名を付けられたあやつるぽん。

味覚も大概変なのか、
この子がオススメする飲食店はいまいちなことが多いです←。



だがしかし!



これ








なんばグランド花月で絶賛(?)開催中の
47ご当地市場「大鹿児島展」。



安納芋。
これだけはガチ!!(`・ω・´)




よくおいしい芋のことを「栗のような芋」なんて表現をしますが、
これは本当にホクホクほっこり甘くてもっちりやわらかくて、
間違いなく「栗よりおいしい芋」です!!



あんまりにもおいしいので…




DSC_6041_1[1]
↑ 仕事中に寛平ちゃん(の中の人)まで食べてます!



「大鹿児島展」は10月22日 月曜日まで。

お急ぎください!星


DSC_5967_1[1]

Posted on 10:51 [edit]

category: 中上亜耶

tag: 中上亜耶  口上師 

10月26日はぜひみんなでNGKに行きましょーよーーー!! ←と書いて、ソー○ージは今頃どうしてるのかと思い出してちょっと切なくなったなう   

吉本興業創業100周年特別夜公演 
「なんばグランド花月 2022」 -こうなってんのカナ~?10年後のNGK-

【日時】2012年10月26日(金)
  18:40開場/19:00開演(21:00終演予定)

【料金】前売・当日共2,000円(全席指定)

【出演】藤崎マーケット/ダイアン/矢野・兵動/月亭方正/つぼみ/ほか
     スペシャルユニットコント(メッセンジャー黒田/ギャロップ/ほか)
次世代ギャグが目白押しの吉本新喜劇
     (吉田裕/森田まりこ/松浦真也/ほか若手メンバー多数出演予定)

ngk2022_2[1]

【イベント説明】
漫才・落語・新喜劇、他にも歌あり、スペシャルコントあり!
10年後のなんばグランド花月を担うであろう芸人たちが大集合!
料金も2000円と、とってもリーズナブル!気軽に足を運んでください!




10年後のNGKをつぼみが担っているかどうかは全くわからないですが、

まずはNGKの舞台につぼみが全員で立つのはこれが初めてです!!


おめでたい!!
 .*:・'。.:*:ヽ(゚∀゚)ノ ・'゜゜'・:*




そして…



10年後、たみ優子ちゃんは38歳です!!((((;゚Д゚))))



一体どんなアラフォーになっているんでしょうか…

 それだけでこのイベント、興味が尽きません




さて、上に貼った最初のフライヤーでは『つぼみ』の文字だけだったのですが、
最新のものではありがたいことに写真付きに変更されています!


C360_2012-10-13-20-19-43[1]


C360_2012-10-13-20-19-59[1]
↑ やっぱりみんな揃うと華やかでいいですよね~。


C360_2012-10-13-20-20-10[1]
↑ みんなの笑顔がまぶしいです!!



って・・・・・






photo3.jpg
 !!!!?


な ぜ こ の 写 真 を 使 っ た し ! ! ? ( ゚д゚ )






このイベント、
ぶっちゃけると現状、おそろしいほどチケットが売れていません!!!\(^o^)/
(A列とかB列が今でも買えます…。)


でも逆に言えばものすごく近い席で見るチャンス!


つぼみの出演時間自体はそれほど長くないかもしれませんが、
他の芸人さんの名前を見てもきっと盛り上がるイベントだと思います!。


26日はぜひみんなでNGKに行きましょーよーーー!!

Posted on 00:10 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー 
tb: 0   cm: 5

一部メンバーへの偏向が酷いと噂される当ブログ記事ですが、昨日わざわざ学祭に行ったのも、この記事を書いているのも大いなる組織の意志によるものであって、『つぼみん』はつぼみ全員を等しく応援しています!星   

10月12日(土) 開演 12:00
トヨタ神戸自動車大学校 学園祭
2012-10-13-11-20-31[1]

つぼみが学園祭に呼ばれたのは
一昨年の相愛大学でのつぼみ全員、
昨年の新潟の大学でりなんなん、
そして今回の中上亜耶。

初のあやつるぽん、ピン学祭参加です!


DSC_4915.jpg
↑ 会場は実習室という名のとにかくだだっ広い教室!
 500人位は余裕で入れそうな広さです。(※公演中は撮影禁止でした。)


この会場に開演15分前には10人位しかおらず、
本当に人が集まるのかちょっと心配になりましたが、
12時直前になって一気にぞろぞろと学生さんたちが入ってきて、
150人~180人位が観覧していたと思います。


そして学校柄もあり、その98%くらいが男!!!\(^o^)/


とはいえほとんどが20歳前後の若い学生さんで、
いつものつぼみライブ会場とはやはりだいぶ空気が違います。


最前列に陣取った"赤い人たち"のTシャツの背中を全く遠慮なしに、
勝手にパシャパシャと写メ撮影していた
のも、
今時の子らしくて大変元気でよろしいと僕は思いました。←


ちなみに今回視認できた
いつものつぼみファンは"6名"(そのうち赤い人4名)。
ちょっと寂し…。




出演者はあやつるぽん、かりんとう、ヒューマン中村の3組。
その順番で各10分弱のネタ披露→トークコーナー(10分程)という学祭お決まりの流れ。


本日のあやつるぽんなレシピ

ステッキぴょん

リングすいすい

紙袋ざくざく

トーク あやつるぽん!説明

バナナとリンゴ

ブラジャーいや~ん

テーブルふわふわ



つぼみファンの間では今や常識の、
中上「あやつる~?」 観客「ぽん!!!」の「ぽん返し」。


非常にノリの良い学生さんたちによって、
今回はなんと1回目から盛大な「ぽん!!」返し!!


あやつるもこれには驚いていたようで、
終了後にこんなツイートをしています。








でもなぜ掛け声を説明する前の1回目から、
そんなに見事な「ぽん返し」が出来たのか??




ここの読者様にだけこっそりとネタバラシをしますと・・・



熱心なあやつるぽんファンの方が周囲の学生さんたちにちゃんと開演前に「ぽん返し」のレクチャーをしていたために、

1回目からいつもの人たち以外からも信じられないほど見事な「ぽん返し」が実現していたのです!!!



(↑※この部分は某組織の圧力によって無理やり書かされています※)




「自分達が楽しんだことより、あの子が楽しいと思ってくれる行為をできたことがことが嬉しい」

そんななんだかクールすぎるのか勘違いが酷すぎて頭がおかしくなったのか、
よくわからない名言が後にまたとび出していたことをここに記録しておきます。





しかし!!


ここだけさらに、
組織に消されることを恐れずに裏ネタバラシします!!



実際はそんな立派なものではなくて、
集団で着ている文字入り赤いTシャツを"やんちゃな感じの学生さん"に思いっきりいじられて、
その視線と写メ攻撃に耐えられず、最前列でびびって振り向けずに固まっていた人・・・1名。

そして「ぽん返し」レクチャーなんてしなくてもTシャツの背中の文字を勝手に読んでいて、
勝手に覚えてくれた吸収力の早い学生さんたちの良すぎるノリ!!ww





いや~やっぱり


若いって素晴らしいですね\(^o^)/







マジック自体はどれも順調で、
本当にノリのいい学生さんたちの掛け声にも助けられてあやつるもニヤニヤ。

かりんとう、ヒューマン中村も非常に盛り上がっていた、いい会場でした。




トークコーナー


自動車学校ということもあって、
自動車のトーク中心。

よくある"バックで車を駐車する姿"にドキッとするというかりんとうでしたが、
あやつるは・・・


はい、

ここからあやつるファンな皆さんは両手メモ~φ(..)φ!!!





あやつるぽんは自動車を運転すること自体よりも、
降りるときにドアを開けてくれるような行為にキュン!☆とするそうです!!!





この時代そんなキザな男を僕は見たことがないし、
見ても僕自身はきっとドン引きますが、
あやつられな皆さんは運転席から素早く飛び降りて華麗に助手席のドアを開けに行く練習をしておいてください星。




まとめ感想

出演時間自体はそう長くありませんが、
久々に参加した学園祭の雰囲気ってやっぱりいいですね!。

2年前に某女タレ先輩の全く同じ紙芝居を何十回も見るという学園巡り武者修行をしたのを思い出して、
ちょっと切なくもなりました。←


この時期から続く秋の学祭ラッシュ。
つぼみメンバーの出演がまた続々発表されることを心待ちにしています!

Posted on 11:45 [edit]

category: 中上亜耶

tag: 中上亜耶 
tb: 0   cm: 7

3日前の10月10日はまーぼうこと、福田麻貴さんの誕生日でした!!←(遅  

はい、すっかり遅くなりましたが
「まーぼう24歳の誕生日おめでとう!」な記事です。

DSC_3773_0[1][1]


つぼみができた当初は『つぼみのオールラウンダー』ってなんのこっちゃね~と思っていたキャッチコピーですが、
彼女の見せるキレの鋭いダンス、漫才とそのネタ作り、劇の演技と脚本、MCの視野の広さ、
多才でそのどれもがつぼみピカイチの実力を見せている最近では、
本当にそのコピーがぴったりな子に成長してスゴイと色々感心しきりです。


DSC_4541_0[1]


そして飾らない人柄、面倒見の良さはメンバーからの信頼も絶大で、
後輩みんなからもよく慕われてるのが普段見ているこちらにも良く伝わってきます。


男だったら絶対モテると本人が自負していましたが、
本当にそんなキャラですね!←


DSC_3935_0[1][1]
↑ いや女の子としても…
  そう、たとえ目が離れていても、こうやって少し斜めから見れば問題ない!!(`・ω・´)





「まーぼうかわいい」

このところそんなイジリ(?!)がよくファンから出ていますが、



僕には最近、本当にかわいく思えてきました!←



というのは冗談のようで結構本気な話で、
やっぱり人は内面が外面に自然と出てくるものです。


これだけが転機というわけでは無いでしょうが、
吉本百年物語の1ヶ月に渡る稽古・公演を終えた後のまーぼうをみたら
更に自信をつけて堂々と、綺麗になったような気が僕にはするんですが、
皆さんはどうでしょうか?。




それでは24歳の1年も間違いなく更に急成長を続けるだろうまーぼうの活躍を楽しみにするとともに、
嘘も100回言えば真実になると言いますので…


あと100回「剛力彩芽に似ている」と本人が言い続けたら、
本当にそう思えてくるのかという点もわくわくして待ってます((((o゚▽゚)o)))


DSC_4797_0[1]

Posted on 00:16 [edit]

category: 福田麻貴

tag: 福田麻貴 

もうちょっとだけのつもりがまた無駄に長くなってしまった。もう変に時間かかりすぎてブログ辞めたい← 【後編】  

つぼみの開花宣言vol.13記事 後編です。

よかったら前編から読んでみてください。
http://tsubominn.blog.fc2.com/blog-entry-20.html



各演目の感想など つづき

11. 福田多希子、北山麻依加 卒業の挨拶


たっきぃは予想通り立派な挨拶の中に
ずっと言いたかっただろう本音が見られたとても正直な文章。
これに関してはまた後ほど。


本当にびっくりしたのはまいかの手紙。
一部はゴーストライターが書いたんじゃないかと疑いたくなるくらい立派な内容、
そしてしっかりと心を込めて発表する姿。
まさかまいかがあそこまで出来る子だったなんて!!w。

この子がつぼみに入ってきたときも、
同期の村ちゃんの方は入って当然という雰囲気でしたが、
まいかは入団自体がサプライズでした。

そしてR-1、ニコラン等で見せてくれたとんでもない粗挽き芸、
底が見えないくらいの驚きの明るすぎるキャラ。

新喜劇入り発表もたっきぃは既にわかっていたけれど、
まさかのまいかもついてきたサプライズ。

わずか1年半という在籍期間でしたが、
最初から最後までサプライズだらけの台風のような存在でした。

まさに”アホも突き抜けるとすごい!!”という好例ですね!←。

手紙の最後にやりたいと言っていたように、
この子が日本中を明るく元気にする日が本当に来るかもしれないと
本当に思えてくるくらいのアホパワーと意外性を持った子だと思います。





全体の感想

イベントとしては非常に不満足だが、
 2人の手紙になんとか救われたvol.13


このところ開花宣言ってすごく保守的で、全く変化がないですよね?。
次の演目が発表される前から何をするのか言えそうな勢い。

以前パイセンフレンドパークの記事を書いた時に
「安心のいつもの」と表現しましたが、
開花宣言もいつの間にかそれになってしまっている。

けれどこちらはそのこと自体を一種の売りにしたような茶番劇ではなく、
ガチ舞台だったはずです。
「安心のいつもの」は手抜きの構成でしかありません。


ファンのニーズを無視し続けた結果がコレダヨ┐(´-`)┌

 
まずネタの面では前編に書いたじぇじゅん♀の新ネタ落ちと、
まいかのネタ発表選考落ち。
たとえそれが頭で野菜を割るだけでも、おしりで風船を割るだけでも、
まいか最後のネタ発表を見て「本当にアホなヤツだったな~ww」なんて
送り出したかったのがファン心理じゃないでしょうか?。

このイベント日程だけ見ても、
せっかくの3連休なのにその最終日のしかも夜開催。
遠方からわざわざ来てくれるファンは本当にありがたい存在だと思うんですが、
そのことを全く考えていないですよね。
次回12月24日も3連休なのに同じく最終日なのを見て唖然。

そしてゲスト枠。
はっきり言うとつぼみファンから見たらどのゲストももう要らないという声が多いのですが、
早希ちゃんは客をちゃんと呼べるので、
どんだけお遊び気分で来られようがゲストとしては"ギリギリセーフ"なんです。
(昼間にあったCD手売りの来場者数を見るに、
 多分50人分くらいは観客増員に貢献しているでしょう。)

ただ開花宣言初期の頃のように早希ちゃんファンにつぼみ認知させ、
ファンを受け皿として移行させるという目的はもうとっくに達成済みですので、
ずっと同じ使い方は考え直すべきですね。


大問題はそれ以外のゲスト。
あの人たちを呼ぶことで入場者が少しでも増えているんですか?。
つぼみメンバーの出番を削ってまで、あんなに時間を割く意味はあるんですか?。

開花宣言はつぼみのメインイベントです。
お笑い芸人とつぼみの共演は他のイベントで十分見ているし、
開花宣言でまでやる必要性が全く無い。

観客の誰も望んでいないのは明白なのに
全て井後マネージャー担当の芸人からゲストが選ばれていることから、
彼の成績アップのためだけに呼んでるんじゃないかと勘ぐられて当然です。



たっきぃの手紙について

ブログに手紙の全文を掲載してくれました。
http://taki5kisei.laff.jp/blog/2012/10/vol13-6689.html

こういう時に周囲に気遣いすぎとも取れるような行動を、
しっかりとした考えを持ってできるのが彼女の良さですよね。

その中で気になった部分の引用

>もっとつぼみの外でも活躍したかったですが、
>まず活躍する機会自体がまわってこなくて辛い日々でした。



これはファンからみてもすごく気になっている部分で、
つぼみ全体以外でのイベント、ラジオ、営業、
それらに呼ばれるメンバーは昔からほぼ固定されています。
そりゃあ考えずにお気に入りを使い続けるのは楽だし、
ある程度見栄えもするでしょう。

でもそれ以外のメンバーはちゃんとそこに参加する競争のチャンスを与えられているのでしょうか?。
たっきぃのこの言葉を見るとその点が増々心配です。
正直、なんだか交代が無いことに安住している感のするレギュラーもあります。
つぼみ内での適切な競争と選抜はモチベーションを保つのに大切な要素のひとつなのは間違いないはずですが…。


さて、ここまで運営側の批判ばかりになりましたが・・・

まいかが「9組ネタ見せの試験を受けて、8組合格した」と言ったことから、
合格した8組とまいか以外はその試験を受けてすらいないという事がわかりました。

繰り返しますが、開花宣言はつぼみのメインイベントの1つのはずです。
その舞台に立つチャンスを受けようとすらしなかったメンバーは何をやってたんですか?。

そりゃ散々書いてきたように、
そのネタ見せの審査員が誰か知らないけどすっげーバカなのは良くわかってます。
(さっきたっきぃのツイキャスを聴いていたら、
 思い出のR-1 春麗ネタを本人がやりたかったのに、日中関係が今シビアだからと止めさせたとか…。
 まじでバカすぎて( ゚д゚)ポカーン)


ですが・・・

ここでもう一度たっきぃの手紙から、

>じっと待つのではなく、たとえ大きなチャンスが回ってこなくても“目の前のことにベストをつくす”



これは言葉で言うよりも実践するのはずっと難しいことだと思います。
ですがそれをしっかりニコランでも、舞台でも続けてきたたっきぃは、
自分の夢である新喜劇への道を掴みました。

別にその時ネタに自信が無くてもいいじゃないですか。
『こまさき』のショーみたいに、お笑いじゃなくてもいいじゃないですか。

とにかく何をしてもまずは舞台にあがる気合を見せないと!。


ラスト引用

>どんな状況でも諦めなかった強さは、つぼみで得た何よりの財産だと思います。




そう、




url.gif





裏MVP 河童隊よ永遠に...

今では〇〇隊なんて言うファンが結構乱立してきて
つぼみのイベントは客席も賑やかになってきましたが、
その間違いなく先駆けとなった『河童隊』。


僕から見た河童隊の歴史

何あの緑かぶりものwキモシww
集団で座ってるしwwwwウケルwww

なんかいつも居るなぁ、あいつら・・・

あ、なんか知らんけどうちわ配ってるの貰っちゃった… (゚.゚* )

あの…、
たっきぃの写真とかあるけど・・・、
交換してもらえませんか?←

初めて話してみたらいい奴らやん!\(^o^)/

よっしゃ飲みに行くぞー!\(^o^)/

河童隊も卒業・・・ 寂しい(´;ω;`)


そこに交流があったかどうかは別として、
大体皆さんも同じような感想じゃないでしょうか?(←決めつけ)。

そりゃあんな被り物かぶるの、
最初はめちゃめちゃ恥ずかしかったに決まっています。
色々言う人もいるに決まってます。

でも率先して盛り上げるためのファン活動を初め、
かといって騒いで目立ち過ぎることも無く、
存在自体がイベント名物になってしまうという、
まさに『継続は力なり』を態度で示してくれた事を僕は同じファンとして本当にすごいと思います。

たっきぃ以外のメンバーからも好かれていたのも、きっとそういうことですよね。

こんなことは僕が言うまでもないでしょうが、
卒業しても今後もたっきぃとつぼみの応援、
そしてその姿をまた近いうちにどこかのイベント会場で見られることを期待しています。

(目離れてる隊としての復活も結構本気で期待してます←)。

o0480064012227664838.jpg
(写真は河童隊Dの人からお借りしました http://ameblo.jp/2tyakustaygold/entry-11374784535.html)




最後に

開花宣言というイベント形態自体がもう賞味期限切れな感がしないでもないですが、
とりあえずは『そとばこまち』の演出家とごっしーはどう見ても使えねーから速攻で変えるべきですよっと、
サラッとにこやかに言い残して締めくくりたいと思います(⌒▽⌒)

こんな長い駄文に最後までお付き合いいただいてありがとうございました!!

Posted on 01:01 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー  稲垣早希 
tb: 0   cm: 4

漫画ドラゴンボールは「あともうちょっとだけ続くんじゃ」と言ってから連載が6年続きました。ここはひとつ、開花寸前と言ってもあと6年くらいはおおらかな目で見てあげる心構えがいるんじゃないでしょうか??!(ぇ 【前編】   

10月8日 
つぼみの開花宣言vol.13~開花寸前スペシャル~ OBP円形ホール
18時開演

1-16-44[1]

なんだかすごく長くなりそうなので、
前・後編で更新したいと思います。


演目リスト

1. チームcuteによる音声案内

2. カラオケヒットメドレー(恋愛ソング?)
 ・今すぐkiss me
 ・恋心
 ・世界中のだれよりきっと
 ・雨
 ・恋愛レボリューション21

3. マキヨMC トーク・稲垣安田登場

4. パフォーマンスショー part.1
 ・りんごあめ コント
 ・あやつるぽん マジック
 ・たみ コント バイト探し
 ・じぇじゅん コント BL作品タイトル読み
 ・やっすぅ コント カーテンコール

5. MC 稲垣 安田

6. パフォーマンスショー part.2
 ・マキヨ 漫才 朝ドラオーディション
 ・こまごめピペット+八木沙季 バトン&ダンス
 ・たっきぃ コント ドラゴンボール チチの裏口入学
 ・シュークリーム 漫才 保母さん

7. MC マキヨ

8. つぼみ vs 5up芸人

9. MC マキヨ

10.安田由紀奈 歌『ムリ』
  桜 稲垣早希(ムカサキ) 歌 『青色の春』

11. 福田多希子、北山麻依加 卒業の挨拶

12. 歌『目指す夢』

13.アンコール 歌『VITALITY!』  

20時18分終了~ 握手会へ





各演目の感想など

1. チームcuteによる音声案内

音質が悪い上に会場の雑音(まだ周囲と喋っている人、移動する人)が多くて良く聴きとれない。
途中から何をしゃべっているのか聞きとるのを諦めた。←
これは僕が悪いのか、それとも会場の想定を全くしていない始め方が悪いのか。


2.カラオケヒットメドレー

ただのカラオケで、歌も大して上手くない(←はちみつ談)のだが、
つぼみファンの中心年代(30-40代)のドストライクをついてくる選曲には盛り上がらざるを得ない!。

LINDBERG『今すぐkiss me』はベタだけど個人的につぼみバンドでやって欲しかった曲ナンバー1なので、
ここで使ってしまったのはちょっと惜しい。
つぼみバンドを音人だけで無くこういうところでも使ったらもっと幅が出そうだし、
音人への集客にも少しつながる気がするんですが、準備とかの関係で難しいかな?。

森高千里『雨』での傘を持ったじぇじゅん♀の姿には演劇祭のシーンを思い出してハッとするものがあった。
あの子はなんだかわからなく変人だけど、時に立ち姿がすごく綺麗だと感じます。
この歌のじぇじゅん、しより、たっきぃの組み合わせでのステージは雰囲気のあるいい演出だった。


3. マキヨMC トーク

ここのトークで出た、
まいかが開花宣言で披露するネタオーディションにただ一人落ちたこと、
かっぱ隊も卒業すること 
この2点はまた後編で。

まーぼうのMC力は最初から全開!。
自分も出演しながらあの観察力とツッコミは本当にすごいと思う。
ただただ感心


4. パフォーマンスショー part.1

りんごあめのメイド面接コント。
以前のものとは中身が多少は違うんでしょうが、激しく既視感。
この後のトークで「初心に戻ってこのコントをやることのした」とまりこりんが言っていましたが、
前回の記事で書いたように最近少し迷走している部分を本人たちも感じていてのこの選択だったんでしょうか?。
ならば今回は見なかったことにしますので、←
次回こそその言葉を信じて期待大です。


あやつるマジックは普通に腕を上げて、もうタネがサッパリわからないしスムーズ。
あとは導入の演技部分と終わり方をもう少しうまく出来るようになれば
どこに営業に行っても安定だと思います。


たみちゃんのは実際にある面白いバイト募集をネタにした、
同じようなネタをよく見たことあるような。
なんだか画像のポイントがずれていて、やや出落ち。


じぇじゅん♀のネタは今までのフリップのBLのタイトルと曲を変えただけ。
新ネタをやりたかったけどやらせてもらえなかったとネタ中に言ったのは
彼女の反抗心だったんじゃないのか?。
つぼみファンなんて数が知れていて、
イベントには毎回同じようなメンツが来るんだから、
同じネタを使いまわすのはそれだけでかなりマイナスポイント。
新ネタでのチャレンジを否定し、
旧ネタでだだスベリさせた作家(?)はちゃんと責任を取ってほしい。


やっすぅコント カーテンコールはただしつこい感だけ。
実際の観客に拍手を貰えるような展開にするとか、もう一工夫必要だった



6. パフォーマンスショー part.2

マキヨ朝ドラオーディション。
何度か見たことがあるので欲を言えば新ネタを見たかったが、
改良も加えられていたし、まーぼうのあの演技は毎度「すごくいいです」。


こまピペ&八木沙季のダンスは人形が動き出すストーリーが加えられていたのは面白かったと思う。


たっきぃはチチのコスプレが意外と本物に似ていた←。


シュークリーム漫才は個人的にしよりちゃんのボケがなんだかわからない勢いがあって面白い。
それにツッコミのくうちゃんがテンポよく、うまくのった時はすごくいいんだけど、
今回は少しテンポが悪かった気がする。



8. つぼみ vs 5up芸人

最近のイベント大問題コーナー。

今回は40分近くも尺を取ったにも関わらず、
つぼみから選ばれた8人以外はずーーーっと後ろで立たされているだけ。
それが1回だけならまだしも、ここ数回全く同じ光景が続いている。
一体何を考えたらあんな演出ができるのか?。

毎度毎度時間が押して巻が入り、
後ろの発表が適当orカットされるのも既にお約束。

そりゃ百戦錬磨の5up芸人たちはおもしろいし、はちみつさんの司会はうまい。
けれど会場のほぼ誰も望んでいないあんな使い方は非情に酷だし、
失礼でもあるだろう。

単純にこのコーナーの時間をもっと発表の場が無いメンバーに回して欲しい。


5up芸人他ゲストを呼ぶこと自体に関しては
後編にまとめて書こうと思います。



10.安田由紀奈 歌『無理』
  
だれも知らないあんなにノリにくいオリジナルソングをソロで歌われても一体どうしろと?。
会場( ゚д゚)ポカーン、
ムリムリ歌われても、こっちがムリムリムリムリかたつむりよ!!



桜 稲垣早希(ムカサキ) 歌 『青色の春』

ここにきて全力で口パクのヘナヘナダンス!!\(^o^)/

開演の時間を間違えていて直前まで漫画読んでいただなんて、
しかもそれを恥ずかしげもなく自らの口で公言するなんて、
本当にやる気が無いとしか言いようがない。

そんな時間あるなら自分の歌の一曲くらい暗記しろよ・・・。


僕は口パクの歌手をすべて否定するわけでは当然ないのですが、
そこにはそれ以外に見せる部分、
凄いダンスだったり、ステージ演出だったり、
それまでに積み重ねた名声だったり… があるから許されるわけです。

観客はもちろん、熱心に練習してきている後輩達に対しても、
同じ舞台に立ってそんなやる気ない姿を見せることを悪いと思わないのか?。
いや、あの子は思わないんだろうなー・・・。


僕はまだ一応早希ちゃんファンのつもりですが、
こんなに舐めた態度をとられても一生懸命手拍子したり、
サイリウムを振っている観客をただ冷静に、
茫然と見つめている自分に気づいたのでした。

みんな優しいというか、甘いと言うか…。





きっと後編へつづく

Posted on 01:07 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー  稲垣早希 
tb: 0   cm: 5

カーニバルのゆきえさんと希世ちゃんは双子の姉妹でそっくりだそうです。つまり、ゆきえさん ≒ プロレスラー高山善廣 ≒ 希世ちゃん ということなのか…   

10月8日 あべのカーニバル
13:30~14:00

DSC_3747_0[1]


ステージの雰囲気からしてまたまた場違い感漂うお祭りに
なぜかつぼみが参加!。

パフォーマンスの流れは先日の奈良ファミリー、WIFとほぼ同じでした。

MC マキヨ

1."cheer up"

2.各メンバー自己紹介

3.中上亜耶 マジック

4.こまごめピペット+八木沙季 バトン&ダンス

5.りんごあめ 歌『ジェニーはご機嫌ななめ』

6."VITALITY!"

7.開花宣言告知


唯一変わっていたのは
5.りんごあめ
最近イベントでよく歌っている、『ジェニーはご機嫌ななめ』。

DSC_4471_0[1]

DSC_4457_0[1]
↑※写真注釈※ 
  彼女が踊っているのは湘南乃風ではなく、
     Perfumeもカバーしているポップスです。




調べてみたらこの歌は1980年にジューシィ・フルーツというバンドが発表した、
もう30年も前の歌なんですね~、驚き!。
ノリの良いキャッチ―な曲なので様々なカバーをされているようですが・・・

そんなことはどうでも良くて、
果たしてここで演目としてカラオケを歌う意味があったのでしょうか?


りんごあめは漫才をすると思い込んでいたせいもあるでしょうが、
歌うとMCに発表されてのファンの『ざわざわ…』 は
「いや、そこは違うだろっ」と言いたかったのでは。


確かにメイド漫才をする雰囲気でもなかったけど、
カラオケじゃりんごあめである必要すらないのです。

単独ライブでなら好きに何でもやってみたらいいんですが、
営業の場で、歌も全体曲が2曲ある中でのこれはちょっと・・・。


りんごあめは確かにつぼみのエースだったし、
今後もエースでいて欲しいと僕は思っているので、
なんだか最近の色々な場面での迷走にも見える動きにちょっと違和感を感じています。


この話は次の記事、開花宣言でのネタ他に少し続きます。




その他メモ

・会場には開花宣言前に駆け付けたつぼみファンが40-50人ほど。
 一般のお祭り参加者は遠巻きにステージを眺める感じ。
・お祭りということでカメラ撮影自由。全員撮影できたのはストフェス以来でカメコ歓喜。
・ステージが狭く、暑いし開花宣言前ということもあってかダンスは控えめ。
・京都でMCの仕事をしていたみどりこちゃんだけ不参加。



DSC_4245_0[1]
↑たっきぃ&まいか つぼみでの最後の日に2ショットを撮れたのは嬉しかったです。
  2人とも髪型が全く別の方向性ですごい


DSC_4225_0[1]
↑たみちゃんに私の写真1枚も撮ってないでしょと言われたので、
  撮った証拠を渋々掲載しておきます…('A`)
 つけてる缶バッジはかわいいと思います←

Posted on 18:46 [edit]

category: つぼみ

tag: つぼみ全メンバー 

『あやまり隊』とか言いつつ、あやつるの写真だけ載せろとどうせまた言うんだろっ??! このブタゴミムシドモメ!!!(`ェ´)  

そのことに気付いた僕は、
長文で書きかけた開花宣言の記事を後回しにして
あやつるぽんの写真だけ編集・掲載することに決めたんだ・・・。

DSC_3884_0[1]

10月8日 あべのカーニバル 
中上亜耶さんだけの写真です。

DSC_4179_0[1]

DSC_4205_0[1]

DSC_4276_0[1]

DSC_4338_0[1]

DSC_4339_0[1]



カーニバルと開花宣言についての普通の記事は、
また後日改めて(´・ω・`)

Posted on 02:31 [edit]

category: 中上亜耶

tag: 中上亜耶 
tb: 0   cm: 8

草津よいとこ 一度はおいで ア~ ドッコイショ♪(違  

えふえむ草津 『ラジオジャングルD785』 アシスタント
2回目の登場となった今井希世さん(きーちゃん)です。

DSC_3322_0[1]



公開生放送をしている
FM草津ブースの素晴らしいところは何と言っても…



写真がめっちゃ綺麗に撮れるところ!!!←

DSC_3461_0[3]


つぼみメンバーを撮影できる場所と言えばチャッターボックス(YesFM)のブースがメジャーですが、
あの場所は非常に暗い上にガラスが2重で光の反射だらけ、
さらにアシスタントのつぼみは後ろを向いていることが多く、
綺麗に撮影するのは一眼レフを使っても非常に厳しい環境です。

そしてさらに撮った写真はネット掲載禁止…。

http://imgur.com/U7bEh



で す が 、

草津ブースは 


明るい!\(^o^)/ 

ガラス1枚で外に何もないので、反射が皆無!\(^o^)/

アシスタントがずっとこっちを向いてる!!\(^o^)/

写真掲載し放題!\(^o^)/



まさに絶好の撮影環境!


DSC_3628_0[1]



この環境ならコンデジでもかなり綺麗に撮ることができます。


が…、


ここはやはり


一眼レフでかわいいつぼみさん達の成長をきちんと記録するのが


  親心というものではないでしょうかっ!?<○><○>ハァハァ



DSC_3112_0[1]
↑ 作品タイトル『( ・ 3 ・)』

DSC_3361_0[1]
↑ 作品タイトル『無我』




さぁあなたも僕と一緒に




一般人からはドン引きされ、

つぼみメンバーには苦笑される、

つぼみん一眼レフ部隊にぜひ入隊しませんか!!?<●>≡<●>カッ




DSC_3334_0[2]
↑ 長いペーパーをちゃんと読み終えて…


DSC_3340_0[2]
↑ ホッとする一面も。



この番組は月1回放送で、
とりあえず12月まではスポンサーの予算が通っており、
それ以降はまだ未定だそうです。

つまり確実なのは残りわずか2回!!。

次回放送はおそらく11月6日(火)19時からになると思います。
ぜひ皆さん一眼レフカメラ片手にブース前へご来場ください☆





ためになるおまけコーナー


草津温泉でプチ有名なのは群馬県草津町、
ラジオがあるのは滋賀県草津市です。

kusatsu.png


これはどちらも中途半端な知名度が悪いんです!!


ひいては群馬と滋賀の観光協会の職務怠慢であり、

自分がラジオで紹介している街が温泉街だと思っていた

きーちゃんは全く悪くないと僕は思います!!!!!←



DSC_3437_0[2]
↑ \(^o^)/

Posted on 00:38 [edit]

category: 今井希世

tag: 今井希世 
tb: 0   cm: 3

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR