つぼみんZ

樋口碧子 - つぼみんZ

つぼみんZ

よしもと発めっちゃおもろいアイドルつぼみをとにかく推すブログ

NGKつぼみ爆笑族 & Show芸-SP  

6月7日(金) なんばグランド花月
花月爆笑族
福田麻貴、吉岡久美子、しより、中上亜耶、金沢沙里衣、八木沙季、樋口みどりこ

Show芸-SP
川上じゅん、もりやすバンバンビガロ、TASUKU、中上亜耶



なんばグランド花月の花月爆笑族(前説みたいなの)につぼみ団体初登場!。
そしてNGK本公演にあやつるぽん初登場!。

そんなつぼみNGK記念の6月。


060701.jpg
↑ 開演前のおもしろショー・・・(^o^;;)


ほぼ同じ内容の出演がまだ続いて行くと思いますので、
まずはネタバレ無しで出来るアドバイスを。


通路側の席がほんのちょっとだけお得 & 
2階席はオススメしません!


そして・・・

公演日が誕生日の方は迷わず行かないとダメ、絶対!!!



以下ネタバレしてもOKな方だけ
続きを読むボタンから見てください。


img2_20130609013556.jpg


Posted on 01:53 [edit]

category: つぼみ

tag: 福田麻貴  しより  吉岡久美子  金沢沙里衣  八木沙季  中上亜耶  樋口碧子 
tb: 0   cm: 2

石の上にも三周年  

4月14日(日)
石の上にも三周年 ZAZA HOUSE

出演・・・more!(吉岡久美子 しより 中上亜耶 金沢沙里衣 八木沙季)
アシスタント・・・樋口碧子

C360_2013-04-14-13-36-08-865[1]

1年くらい前からずっとやりたかったという、
ミューモア組同期のみでの初イベント。

期待と不安が入り混じる中、
今までの舞台と一番違う面を見せてくれたのは・・・ あやつるぽんさんでした!。


今回の記事では僭越ながら、
敬意と畏怖を込めて「あやつる姐さん」と呼ばせていただきます!(≧д≦)ゝ


イベントの流れ 14:00~15:34

0.前説 樋口碧子 

1.more! ミーティング風景の再現劇

2.VTR メンバー紹介

3.ミューモアオーディション 履歴書紹介

4.コーナー「社長、私たちを○○と覚えてください」

5.コーナー「ふつうのアイドルに負けるな! アイドル枠を狙え」

6.VTR エンディングメッセージ

7.メンバー間の手紙やりとり

8.歌 THE BLUE HEARTS 『夢』




各演目の中身・感想

0.前説 樋口碧子

普段のみぃこちゃんのキャラを知っていれば、
「どうも~!」と漫才師ばりに拍手しながら前かがみで飛び出してきた姿を見ただけで笑わざるを得ない!\(^o^)/

噛み噛みだしめちゃめちゃ緊張してるのがわかりましたが、
声だし・拍手練習に特技の空手を交えつつ、
サリーが書いたという台本通りにしっかり盛り上げてました。

イベントでのみぃこちゃんの扱いが少し心配だったけれど、
この前説だけでも結構救われて、安心した感じ。




1.more! ミーティング風景の再現劇

実際のミーティングの内容を元に、
くうちゃんが脚本した劇。

「普段見られない裏側の姿を見てみたい」というのはファンなら誰しも思う所なので、
打ち合わせを劇にするというのはとても面白い試みでした。

more!の名称が決まるまでにメンバーで持ち寄ったという案が
それぞれとても個性が出ていたので紹介しておきます。

くうちゃん・・・ shake、up
さきぴょん・・・ さやえんどう、えんどう豆
サリー・・・ 中間管理職
姐さん・・・ プペポ、モアモアミュー
しより・・・ 考えてくるのを忘れた




お、おう・・・ (^。^;)




とにかく色々とカオスだけれど、
最終的にはなんとか形になってしまうという不思議な連帯感が良く分かりました。


劇中の感情をフリップに書かれた「喜怒哀楽」等の文字で表示していましたが、
あれはテンポが悪くなるだけで要らなかったと思います。
でもくうちゃんが書いたというその文字はめっちゃ上手でした\(^o^)

image02_2.jpg image05_2.jpg

C360_2013-04-14-13-34-10-501[1]



2.VTR メンバー紹介

3年前にインディペンデントシアター2ndで行われた
「お披露目イベント」のVTRを交えつつのメンバー紹介。

ただただ懐かしい。

観終わった後、
「みんな若くて顔パンパンだったなー」なんて感想をくうちゃんが言ってましたが・・・




「今の方が断然、顔パンパンな奴が1人いるだろ!!」
  絶対皆さんも思ったはずです!!!← (`ω´)








怖いから僕にはこれ以上書けませんが(((((((;´д`))))))






3.ミューモアオーディション 履歴書紹介

なんと1000人近くから書類応募があったというミューモア。
そこから60人程が面接に進み、採用となったそうですが・・・



1000人応募というのはどう見ても井後さんのふかしですよね??!



本当に1000人も応募があったというのなら、
あんなにふざけた履歴書を送ってくる連中を普通は選ばないでしょう←


チェックポイント

くうちゃん・・・ 写真のポーズが中途半端
姐さん・・・ 写真の後ろの本棚に大量の酒
さきぴょん・・・ ハイヒールに白い靴下
サリー・・・ 散らかった自室での自撮り写メ。選択式の特技すべてに○を付けている
しより・・・ 縦横比が何かおかしい写真。 視力BとC。(因みに姐さんも視力マイナス3)




4.コーナー「社長、私たちを○○と覚えてください」

中間管理職アイドルという謎の肩書を手に入れた5人。

今後はファンの事を「社長」と呼ぶというキャバクラ方式を展開するそうで、
まずはメンバーの本性をさらけ出してニックネームを覚えてもらおうというコーナー。

くうちゃんが最近買ってもらったというビデオカメラが大活躍!。


さきぴょん
暴露・・・絆創膏はって~とか、足の裏拭いて~とか、とにかく甘えがすごい。
VTR・・・ドヤ顔が酷い
ニックネーム(しより作)・・・ ズボンのゴムがゆるい赤ちゃん

(感想) 奇跡の女子大生。


姐さん
暴露・・・裏と表で1オクターブくらいテンションが違う
VTR・・・家族に不愛想に電話する様子
ニックネーム(さきぴょん作)・・・ 低音ボイスでんわ in家族 あやちゃん

(感想) 家族との会話のぶっきらぼうっぷりがとにかく凄い。
そういう所を普段から見せられるmore!の仲間ももう家族ですよね。(←エヴァ風名言)

この暴露で吹っ切れたのか、これ以降は更に素の姿を舞台上で晒していく姐さん。



サリー
暴露・・・クールに見えるが情に厚く、プレゼントで喜ぶ
VTR・・・打ち上げでNMB48の歌を熱唱する姿
ニックネーム(姐さん作)・・・うそくさい よだれたらし

(感想) プレゼントではしゃぎまくる姿が確かに嘘くさい。←
打ち上げのVTRではサリーが歌っていた姿より、横で寝ていた子の方に目が。←



しより
暴露・・・私服がダサい。ミーティングなどですぐ寝る
VTR・・・ゴキブリのおもちゃでお仕置きされる姿
ニックネーム(サリー作)・・・ダサいドロボー 逆ギレしより

(感想) 私服がダサいという事でわざわざ着替えて披露となったが・・・
見ようによってはまぁまぁオシャレな”微妙すぎるダサさ”で、会場完全に沈黙。



くうちゃん
暴露・・・裏表無くて、いつもそのまんま。なんも無い
VTR・・・無し
ニックネーム(さきぴょん作)・・・吉岡久美子

(感想) あっさり終わったけど、そんな風に言ってもらえるのって・・・ 素敵やん



とにかくつぼみの裏側をそのまま捉えた くうちゃんビデオカメラが大活躍!。
今後も期待しています(^^)



5.コーナー「ふつうのアイドルに負けるな! アイドル枠を狙え」

お題に挑戦してクリアできたらその肩書を獲得できるというコーナー

お題① 5人の考えることが一緒のアイドル

さきぴょん「おじいちゃんと言えば?」
 →さきぴょん「ちびまるこちゃん」 サリー「なみへい」 ( ゚д゚ )

姐さん「乗り物と言えば?」
 →姐さんの好きなヘリコプターで揃えようとする中、「バイク」という謎の回答を出したしよりちゃん( ゚д゚ )

しより「大阪名物と言えば?」
 →たこ焼きの中にお好み焼き1名で×

くうちゃん「○○パンと言えば?」
  →全員 食パン でクリア


お題② 5人のポーズがそろうアイドル

・サラリーマン
・セクシーアイドル
・一目ぼれ
・オタク


ここで出ました、今日一の名言!!。

オタクのお題でリュックを背負っているポーズを取った姐さん。
結局そろわなかった事に大変ご立腹で、

観客に向かって




「だって今日のお客さん、ほとんどリュックでしょ?」






え ( ゚д゚ )





ちなみに僕は大体1眼レフカメラを持ち歩いているせいもあって、
難波に行くときは99%リュックです。



それをそんな風に思われていたなんて・・・。












いいぞ・・・、








もっとキモオタと罵ってくれっ!!!(*´д`*)




お題③ 辛い物を完食できるアイドル

・タバスコジュース

なかなか強烈そうなタバスコジュース。
とっさにサリーのコップに自分の分を半分くらい注ぎ込むしよりちゃんとさきぴょんww。
そしてそれを文句も言わずに飲み干すサリー・・・。

改めて5人の中でのサリーちゃんのリアルな立ち位置がうかがい知れたシーンでした(ノД`)


そしてそんな暴挙をしながらも全く飲めずに、
文字通り(>_<) の顔をして固まっていたさきぴょんでしたが・・・


制限時間ギリギリで何も言わずに横からサッとさきぴょんコップを奪い取り、
一気に飲み干したあやつる姐さん!!!



さすが姐さん、男前すぎました。


あ、
前回の記事で書いた、自立したさきぴょん伝説 第2章の幕開けはもう少し先になりそうですね(^o^;)



・ギロチンチャーハン

「なんだかお腹すいてきた」と真っ先に口にしたさきぴょんは一口でもだえ苦しみ、
果敢に挑んだ姐さんでさえ顔が一気に髪の毛の色と一緒になるくらいの凶悪さ

ギロチンチャーハンはもはや食べ物ではありません!!。
お店は南船場にありますので、舌と頭がおかしい方はどうぞ
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27040951/



お題④ 手の感触だけで何か当てられるアイドル

目隠しして箱の中にあるものを当てる、よくあるアレ。

 
挑戦者箱の中身成否 他
サリーブラシ
さきぴょんエリンギ× (回答・「大きくなっちゃったの耳?」 ・・・。)
しよりファー付きマフラー
姐さんタケノコ○ (美しい置き方をした碧子)
くうちゃんプリン×



ここでのあやつる姐さん、
イベント終盤でだんだんハイになってきたのか、

箱をガンガン動かして「動いてる!」連呼したり、
アイマスク装着をもたついていたしよりちゃんにガチでイライラしたり、
やっと目隠ししたしよりちゃんに「わっ!!」と体の方を揺すりだしたり・・・



本来ならチームプレーで協力してクリアを目指す企画だったはずなのに、

びっくりするほどフリーダム( ゚д゚ )





6.VTR エンディングメッセージ

メンバー個々からファンへの感謝が書かれたVTR。
文章が長すぎて読むだけで精一杯でした←




7.メンバー間の手紙やりとり

リレー形式でメンバー間のメッセージ発表


くうちゃん→あやつる姐さん

「初めの1年位はほとんど会話しなかったね」

って、
この少人数チームの中で1年会話無し、長すぎひん??www


まあお互いどう見ても元ヤンなので、
最初になめられたらオシマイだという意識が強かったんでしょう。←


そして入院後も医者の言う事を全く聴かない姐さんを心配する言葉。
ほんと僕からも言いたいですが、酒の飲みすぎにはどうか気を付けてください。
(カロリーの過剰摂取的な意味で。)

思わず目を真っ赤にして男泣きする姐さんの姿にこちらも(TT)



姐さん→さきぴょん

他のみんなは綺麗な便箋だったのに、
一人だけくしゃくしゃな原稿用紙に手紙を書いてきた姐さん。

ミューモアオーディションを受ける時から顔を合わせていたので、実は一番付き合いが長いこと。
初めて一緒に行ったHEPではぎゃーぎゃー騒ぎまくる田舎者でドン引きしたこと、
実はさきぴょんは姐さんを尊敬していることを暴露。



さきぴょん→サリー

色々と一番ケンカする仲だけれど、
今後もよろしくってこと。



サリー→しより

デビュー当時はプロ意識のカケラも無かったけど、
いつ頃からか仕事への意識がガラッと変わってすごいなと。



しより→くうちゃん

最初の印象を実は全く覚えていないけど、
一緒にいて本当に楽しいくうちゃんが相方で良かった。



8.歌 THE BLUE HEARTS 『夢』

つぼみがイベントで男性ボーカルの曲を歌ったのは初めて?!。

歌もダンスもゆるーーーい感じでしたが、
想いのこもった曲のチョイスはこのイベントにふさわしくて良かったと思います!。



全体の感想

普段のつぼみ全体イベントやニコランでは見られない
同期だけならではのノビノビした雰囲気。
あれだけ仲が良さそうに見えても、やっぱり先輩がいると違ってしまうんですね。
(特にあやつる姐さん。←)

このイベントを出来た喜び、
3年間の想いの詰まったとても良い公演だったと思います。

初めて全編通してのMCを務めたくうちゃんも全く問題なし。

その他の感想はつぼみ事変と合わせて、
次の記事で書きたいと思います。



さて、
冒頭にも書いたように、
1年くらい前からずっとやりたいと言っていたのに
なかなか実現できなかったというミューモア同期イベント。

出来なかった理由としてくうちゃんは
「集客とか自分たちの実力とか色々」と挙げていましたが、
集客が問題だったというのは嘘だとすぐにわかると思います。

残念ながらつぼみの集客力は1年前からほとんど変わっていないし、
1年前にやったとしても今回の150名くらいは動員できたでしょう。



ではこれだけ開催が引き伸ばされた理由は何だったのか?!



 後編へ続く(^v^)





おまけコーナー


これはどうしても書けと言われたので・・・



C360_2013-04-14-13-37-31-025[1]
↑なんと また同じ花屋が同じミスをやらかしました!!\(^o^)/


以前記事にしたのはこちら

20121225022928248_20130417031346.jpg


前回間違いがあった時は姐さんが怒っていたという情報が流れていたので、
それを恐れてか
「ぼくのせいじゃないからね(笑)」という訂正書きが非常に女々しいですね。← (^ω^)



しかしこの花屋、
どんだけ亜那さんが好きなんですか。



激おこぷんぷん丸☆

Posted on 03:18 [edit]

category: つぼみ

tag: 吉岡久美子  しより  金沢沙里衣  中上亜耶  八木沙季  樋口碧子 
tb: 0   cm: 5

吉本百年物語12月公演 千秋楽(←SEO対策のために、タイトルで遊ぶのをそろそろやめようかと思い始めた)  

12月29日(土) なんばグランド花月
吉本百年物語12月公演 『日本全国、テレビで遊ぼ』

C333.jpg
↑ 立ち見も出た満員のNGK!

7日から始まった12月公演もついに千秋楽。

ざっと会場を見渡しただけでも
20人くらいはいつも見かけるつぼみファンが来場していたと思います。

つぼみの出演シーン詳細や舞台の感想は初日の観劇記事に記載済みなので、
今回は千秋楽特別モードだったエンディングについて。

次回1月公演の主演・安達裕実さん、藤井隆さん、
そして桂文枝師匠、西川きよし師匠、ヘレンさんが登場!。

よしもとニュースセンターにその詳細記事があがっています。
 →http://yoshimotonews.laff.jp/news/2012/12/12-a226.html


adati.jpg
↑ 安達裕実さん細すぎで、足なんて後ろのやまぐっちゃんの半分や…


そんな中でも
「ひと目会ったその日から」~と、
文枝師匠・きよし師匠が『パンチDEデート』のオープニングを再現したシーン。
これにはこの日一番会場が沸きました!。

deto.jpg

僕はこの番組を見たことが無いのでこのオープニングのこともほぼ知らないんですが、
このセリフだけであれだけ多くの人を喜ばせる様子には
本物の凄さと積み重ねてきたものの大きさを感じて感動しました。


その他にも文枝師匠の西川親子イジリやヘレンさんの茶目っ気たっぷりな退場シーンなど、
本当に楽しかったエンディング。



百年物語のチケット6000円はぶっちゃけ高い! 

高すぎる!!\(^o^)/

でも今日のエンディングからの『明日があるさ』合唱は、
前回も使わせてもらった言葉を借りれば
それだけで5000円分くらいは価値があったと思います!。


きっと1月公演も千秋楽だけはめっちゃお買い得っ!!←




まぁそんなことを言いつつ、
僕は12月公演を4回観に行ったんですが・・・ ( ´ー`)y-~~


はい、

「4回も同じ舞台観に行くってアホか?!」と思ったそこのあなた!!


そのくらいリピートした人は知ってるだけで5人くらいはいますし、

「もし〇〇ちゃんが出ていたなら18回全部行ってた」 なんて

僕でもドン引きするようなことを本気で言ってる人もいますから、

全然普通ですよ~??(ノ^o^)ノ






さて、
この12月公演につぼみファンのリピーターがこれだけたくさんいたのは
劇の内容がどうこうということよりも、
つぼみがこの華やかな大舞台に立っているのがとてもすごいことなのを分かっていて、
そこで活躍する姿を見るのが嬉しい!
なんかお祝いしたい!
そんな気持ちの人が多かったからだと僕は思っています。

考えてみたら碧子ちゃんなんて1年目でこんなにNGKの舞台を踏むなんて、
前代未聞のことではないでしょうか?!。

ブログやツイッターを見ていても
みんな連日ほんとに良い経験を積んでるなーと伝わってきていました。


それだけに今回出られなかった4名、
これはパフォーマンスに問題があって選ばれなかったわけでは無く、
単にスケジュールのちょっとした都合で選ばれなかったんでしょうから本当に残念でした。

僕がざっと見た感じでは全18公演で延べ150~200人くらいはつぼみ目当ての来場者がいたと思います。
吉本内で出演料が安く済み、ダンスも演技もできて、
なおかつこれだけお客さんまで呼べる女の子達は他にいないですよね?!。

今回出られなかった4名のためにも、
ぜひぜひ2月か3月の公演でもつぼみ再起用をお願いしたいところです!

A_StboVCAAAmmNu.jpg





では最後に

つぼみ出演部分でどうしても一言だけ言っておきたいことがあります!


場面転換中のステージ幕の前でダンス
(杉山優華、福田麻貴、松下千紘、八木沙季、山口綾子の5人)をするとき、
ステージに上がる階段に腰掛けて足をセクシーに何度か組み替える動きがありました。

その役を右側の階段は優華ちゃんが担当したんですが、
左側の階段は・・・




階段



 




・・・・











4540.jpg

Posted on 05:46 [edit]

category: つぼみ

tag: 福田麻貴  今井希世  しより  吉岡久美子  樋口碧子  杉山優華  松下千紘  金沢沙里衣  たみ優子  八木沙季 

『パンチDEデート』・・・ってよォ~~『デート』ってのは、わかる・・・ スゲーよくわかる。男女がお見合いする番組だからな・・・。だが、『パンチ』って部分はどういうことだああ~~~っ!? ボクシングでもするかっつーのよーーーーーッ!  

12月7日(金) 吉本百年物語12月公演
『日本全国、テレビで遊ぼ』初日

つぼみから11名が出演
(今井希世、金沢沙里衣、しより、杉山優華、たみ優子、福田麻貴、松下千紘、樋口碧子、八木沙季、山口綾子、吉岡久美子)
hyakunen.jpg


※前半はネタバレ無しで書いていきます。


1970年代。
横山やすしと西川きよしの絆をひとつの軸に、
新しい形式のテレビ番組が次々とスタートしていく活気ある時代、
それに伴って生まれてきた新しいテレビスター達の活躍を描いた舞台です。

2012-12-07-18-57-27[1]


僕は9・11・12月の百年物語公演を見ていて今回で3回目でしたが、
今回のストーリーが3つの中で一番楽しめました。

百年物語のチケットは普段のお笑いと比べると正直高い!!(1階席6000円・2階席5000円)。

ですので以前記事にしたまーぼう出演の9月公演はその出番の少なさもあって、
まーぼうだけ目当ての人には少しお勧めし辛い部分があったのですが、
今回はつぼみの出演もファンの皆さんが見に行く前に思っているよりも多分ボリューム十分、
ストーリー自体も面白く、
少しでも行くのを迷っている方にはぜひお勧めしたい公演です。

特に70年代当時のことをリアルタイムで知っている方には
より楽しめる内容になっていると思います。
(40代以降の方かな?。)


それと百年物語ホームページに主要キャストの皆さんのインタビューが掲載されています。
キャストの方々と少なからず関係のある先輩方を舞台で演じるにあたって、
その心境やとても良いお話が多く語られていますので、
公演を見る前でも見た後でもぜひ読んでみてください!。
http://monogatari.laff.jp/special/12/



ではネタバレ無しでできる、
これからチケットを買う”つぼみファン”へ唯一のアドバイス!



やや後方(E列以降くらい)、通路側の席が激しくお得!!
何としてでも手に入れるべし!!!(`・ω・´)


(つぼみ目当てなら2階席はアリエナーイかも…。)




これ以降はネタバレありで感想など書いていきますのでご注意ください。

Posted on 22:17 [edit]

category: つぼみ

tag: 福田麻貴    今井希世  しより  吉岡久美子  樋口碧子  杉山優華  松下千紘  金沢沙里衣  たみ優子 
tb: 0   cm: 4

チーム名・エンジョイパイナポーの方が公演タイトルと被ってないし、インパクトがあって好きだった方、挙手 ノ  

11月18日 ガールズライフ ~かわい子には旅をさせよ~
出演・・・ガールズサイド(福田麻貴、たみ優子、杉山優華、八木沙季、樋口碧子)

HEP HALL 
椅子席はほぼ埋まっていて、観客 180名くらい

girl1.jpg


まーぼうが出演・脚本・演出・VTR編集
そのすべてをこなしたという、大注目の第一回イベント。
その結果は・・・?!



全体の構成

1.コント 合コン嫌な女グランプリ

2.オープニングVTR

3.コント ラーメン店

4.VTR 福田家へお泊り 食事シーン

5.コント 先輩の送別会

6.VTR お泊り 蛾の出現

7.コント コンビニアルバイト 母と娘

8.VTR お泊り たみちゃんのすっぴん

9.コント 姉と妹

10.VTR お泊り 深夜の女子会

11.コント MISSION

12.VTR エンドロール ~ダンス

13.エンディングトーク





1.コント 合コン嫌な女グランプリ(出演・・・全員)

定番の合コンシチュエーション。
今回のコントの中で一番各メンバーの開演前に予想されたキャラ通りに、
スタンダードに役割をあてはめたコント。

それ故に1本目のコントとしては見やすくて非常に適格だったけど、
意外性はあまり感じられず、
時間が長くて後半は少々だれた。

Myポイント!
・まーぼうの注文、「カルーアミルク!」の一声が最高。
・たみを潰しにかかる黒みぃこ
・安定のたみ△

01992941.jpg


2.オープニングVTR

心斎橋界隈での映像。
物販で売られていた写真映像も。
最近の物販写真は練習場で撮ったものばかりで飽きていたので、
屋外で撮ったものはそのクオリティはともかく、
久々に新鮮で良かったです。


3.コント ラーメン店(出演・・・まーぼう、たみ、みぃこ)

客のたみに店員のみぃこ、そこへ偶然来店した故郷の知り合いまーぼうが絡むコント。
まーぼうの演技はマキヨで見せる「まんじゅうコント」の演技そのもので、
普段の相方きーちゃん役をみぃこが務めた感じ。
非常に大げさな演技がこれまた面白い。

Myポイント!
まーぼうの衣装(白地に水玉の服と水色スカート、白のパンプス)が今まで見たことなく似合っていてかわいかった!!
まーぼうと言えばちょっとアレな感じの衣装がいつも多いのですが、
これは個人的に今まででベストチョイス!!


4.VTR 福田家へお泊り 食事シーン

たわいもないガールズトーク。
だけど普段そんな話を聴けないおっさんはドキドキしちゃう。 ・・・のか?(´v`)



5.コント 先輩の送別会(たみ、さきぴょん、みぃこ)

今回の中で一番異色だったメンバー編成。
この3人でコントを成り立たせようという考え自体が大冒険!!(^w^)

ここでもやはり安定のたみさんが活躍。
だがたみさんがいるとその色が強すぎて、
他の色も全部その色に染まってしまうのは難しいところでもあるよね。



6.VTR お泊り 蛾の出現

ひたすら虫嫌いのまーぼう。
早々に避難せずにもっと前に出てほしかった←。
舞鶴には虫がたくさんいるからか、ゆうかさんの男前っぷり流石。

Myポイント!
以下、VTRでは枕元に置いてあるブタの貯金箱みたいな大きな置物がずっと気になって仕方が無かった←



7.コント コンビニアルバイト 母と娘(出演・・・まーぼう、ゆうか、みぃこ)

出ましたまーぼうおばちゃんww。
あのキャラは本当に観察力の鋭いまーぼうらしくリアルだし、
汎用性が高くて誰と絡んでもおもしろい。

それにしても今回はあまりにもゆうかちゃんの対応もリアル!!。

僕の妄想と、過去の舞鶴話とかを思い出してみるに、
現実にゆうかちゃんのお母さんはあんな感じに過保護で、
ゆうかちゃんの母親対応は本当にああなんじゃないかと。

それをまーぼうがいじってる部分が多分に入ってるんじゃないかと勝手に思いましたがどうでしょう。



8.VTR お泊り たみちゃんのすっぴん


たみさん、スッピンだとまゆげ全然無いっすね・・・←

それを隠すために使われたサングラスは
いつもまーぼうがワイドショー吹き替えネタで使っているもの。
それを説明なしで出ただけで笑いが起きる会場、まさに@ホーム。

ドラえもんツナギパジャマのみぃこが萌えかわいい。
ずっと後ろの方で固まっていたが、
たみちゃんのスッピンを「どう思う?」とふられて、
絞り出した一言「えっと…今風でいいと思います・・・。」が色々と秀逸。



9.コント 姉と妹(出演・・・まーぼう、さきぴょん)

幼稚園児さきぴょんの自由奔放っぷりがただただカオス。
困らせられるお姉さん役のまーぼうは小学生役にしてはちょっと固い感じがした。
短かったけれど全体の流れの中でリズムに変化をもたらしたドタバタ内容が面白い。



10.VTR お泊り 深夜の女子会

定番の怖い話で盛り上がる。
あのノリは男では絶対ムリですよね・・・。
うらやましい←




11.コント MISSION(出演・・・全員)

月刊コントなどで見られるザ・プラン9の久馬さん脚本のように、
それまでのコント全てにリンクを張ったコント。
これをやるとそれまでの各話の面白みが思い出されるし、
ただの並列だった演目に一気に厚みが出る感じがするから好きです。

ミッションの中身

①みぃこ・・・自分の好きなところを10個教えてください。
②まーぼう・・・母とケンカした時のエピソード →母がたみちゃんを晩酌に無理やり誘った話
③さきぴょん・・・面白いエピソードを →電車でおじいさんの上に腰掛けてしまったたら、席を譲ってもらった話
④ゆうか・・・どこにも出したことないギャグを →ダンスギャグ「うどん踏んでます」
⑤たみ・・・チャーシュー麺でチャーシューが無かった気持ちを歌に

今回MISSIONボックスから引いたお題はそれぞれが何を引くか事前に決まっていたようだけど、
完全にアドリブでやってもまた違う面白さがあったと思う。

※訂正※
まーぼうブログ記事によると、すべてお題はランダムでガチ勝負だったそうです。
ガチ勝負でとっさにあれだけ出来るのはほんとみんな腕をあげてますね!


12.VTR エンドロール ~ダンス

まーぼうブログから引用

missionのエンドロールに軽く仕掛けしてたんですがあまり気付かれなかったみたいです~笑
Do Me More の歌詞、検索してみて下さい♪


http://maabou10.laff.jp/blog/2012/11/post-b3d5.html


僕が気づいたのは歌詞の最初

「甘い香り 誘われてきたの?
パンくず探して迷っていたの?」

この部分をMISSIONでのさきぴょん登場シーンに使った事。
それ以外にも何かあるのかな?、気づいた方教えてください。


ラストに短かったけれどダンス。
つぼみらしい閉じ方で良かったです。
(たみさんのひとりだけオリジナルな感じのダンスは凄かったですが・・・。)



13.エンディングトーク

ゆうかちゃんをいじるときのまーぼう、生き生きし過ぎです!。
あれは間違いなく百合ですね、百合(^^)

謎の化学反応で最初はなかなか盛り上がらなかったというお泊り会。
その盛り上がらずにちょっと気まずい感じのシーンこそVTRで観たかった!!。←
ついでに、3人一緒に入ったという入浴シーンも。





全体の感想

まーぼう大車輪の活躍とはまさにこのこと。
出演・演出・脚本・VTR編集 
その全てを初めて1人でこなして、このクオリティは信じられません。

本当にその実力もさることながら、
メンバーからの信頼も厚く、リーダーシップもしっかりと発揮できるすごい子ですね。
つぼみ内でザ・プラン9の久馬さん的ポジションになったら面白いなと
前々から思っていた思いをさらに強くしました。


当然第2回やまーぼう演出の「大きいつぼみ」舞台の開催が望まれますが、
彼女の負担が半端無いのは良くわかりますので、
せめて映像編集とか位は協力できるメンバーか作家がついたらいいなと。

そしてガールズライフを続けていく場合、
メンバーを次々入れ替えてやっていってほしいなと。

今回のメンバーは良くも悪くも無難な選択でした。
僕がまーぼうと井後さんの立場になって、
”一番無難にやりやすいメンバー4人”を選ぶとしても、
ほぼ同じ構成になったでしょう。

それだけに期待通りの作られた面白さはあったけれど、
期待以上の爆発的面白さは少なかった気がします。

今回のメンバーが悪かったということは決して無いのですが、
単純にもっといろんな素材の料理をまーぼうの調理で見てみたいというのもあるし、
ぜひお願いしたいです!。




最後にまーぼう以外の出演メンバーの感想を簡単にまとめて終わります。

ゆうか・・・まーぼうの盟友っぷりを随所で発揮。
 きっとこの子がいるだけですごくやりやすかったでしょう。
 ツッコミのタイミングは良いけど、演技での声のトーンの変化が少し乏しい感じがします。
 独特な良い声をしているので、もっと場数を踏めたらいいですね!。

さきぴょん・・・よくセリフをちゃんと覚えたねぇ~、えらいねぇ~ (^.^)ヾ(^^ )ヨシヨシ
 ・・・・・・・・
   !(゜∇゜;)
 そんな感じにエンディングでまーぼうがいじる気持ちが良くわかる、存在が奇跡の大学生っぷりを舞台でも発揮。
 良い香辛料でした。

みどりこ・・・まだまだよく分からないキャラだけに、今までで一番登場シーンが多い今回の舞台で一番意外性が見れてよかった。
 段々慣れてきて垣間見える黒みぃこは、昔の黒早希・白早希論争を思い出させる。←
 真面目一辺倒からの脱皮が楽しみ。

たみ・・・ 安定のたみ△
 これほどいじりやすく、反応も見えているのに面白いキャラは他に居ませんが、
 本文に書いたように色が濃すぎるという問題点も・・・。
 まさに文字通り劇薬(ノ^o^)ノ

girl2.jpg

Posted on 19:24 [edit]

category: つぼみ

tag: 福田麻貴  たみ優子  杉山優華  八木沙季  樋口碧子 
tb: 0   cm: 4

最新記事

カテゴリ

サイト内検索

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

RSSリンクの表示

QR